留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.06.05

【GW旅行記】令和最初の旅行!リゾートバイトで出会った友達と香港に行ってきた!

こんにちは。年号が令和に変わり、今年のGWは10連休という大型連休でしたね。平成生まれ平成育ちの私ですが、令和一発目の旅行は、地元の友達とリゾートバイトを通して仲良くなった友達と3人で香港に行ってきました。彩虹邨や100万ドルの夜景など人気スポットに行ってきたので、その時の様子をお伝えします!

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

香港の一般情報

まずはじめに、香港の一般情報をチェックしていこうと思います。

時差

香港と日本の時差は-1時間(正午の時日本は午後13時)

Wi-Fi

無料Wi-Fiはホテルやレストラン等の多くの場所で繋がります。

通貨

通貨は香港ドルとセント(HK$、¢)です。1HK$=100¢=約15円(2019年5月1日現在)
クレジットカードもホテルやレストラン等、多くの場所で利用可能。両替は現地の空港や街中の両替所、銀行を利用します。

気候

気温は最高気温27度、最低気温22度(2019年5月1日現在)。
帽子、サングラス、日傘等の日除け対策、日焼け対策と十分な水分補給を行い、熱中症に注意することが大事です。

治安

治安は比較的いいですが、近年は繁華街でのスリや置き引き、ひと通りの少ない場所や郊外での強盗被害が増えているので十分注意する必要があります。以前からある、だましや詐欺まがいのトラブルに加えて、いかさま賭博による詐欺事件も報告されている為要注意です。

無計画の旅行がスタート!オクトパスカードを購入

3ヶ月前に行った廈門(アモイ)でもう中国は自分の中で大丈夫かなと満足していたのに・・・他の国がGWだと高く、1番安い香港に急遽決定!(笑)こうなったらとことん香港を楽しむぞ!!!とにかく旅行が大好きなので出発前はいろいろ調べてしまいます!

1番気になったのはやっぱり100万ドルの夜景。いろいろ調べたスポットを周れる事を楽しみに香港の旅がスタートしました!

まずはプリペイドカード『オクトパスカード』を空港で購入。切符を買う手間も省けチャージしながら何度でも使える便利なカードになります。MTRもバスもトラムも交通機関は全部制覇、乗る事ができました!とにかく香港は地図が分かりやすくて、駅から観光名所も近く、はじめての海外旅行にとてもおすすめの場所だなと思いました。

着いて周りを見渡しても凄い高さのビルやマンションがズラリと並んでいました。ただ廈門でも見たマンションのベランダに並ぶ凄い数の洗濯物、独特の空気や匂い、働く人の雑な対応は一緒でした。(笑)

インスタスポット『彩虹邨』

まず1番最初に向かった先は『彩虹邨』。1950年代に建てられた初期の団地だそうで、虹色がとてもかわいらしくさすがインスタスポットになる場所だなと納得しました。

お昼ご飯は地元民もよく行くレストランに!

店員さんが中国料理を何種類かづつに分け運んで来るのを止めて注文するスタイルになります。現地のローカルフードが食べられて満足しました!

世界一小さい『香港ディズニーランド』

そして、世界一小さい香港ディズニーランドにも行って来ました!ほとんど並ばなくてもよかったです!GWで人が多いのにも関わらず待ち時間が少なくてス〜イスイ。めちゃくちゃ最高でした!

GWはどこのホテルも満室

どこに行くかハッキリと決めていないし、ホテルは当日取ればいいかと思っていた私たち・・・それは間違いでした。(笑)

GWだからかどこも高く、やっと3人で一室7000円のゲストハウスに泊まれる予約が取れたのに、いざ行くとダブルブッキング状態(涙)部屋が満室で空いてないと門前払いされました。

ダイナミックなナイトショー『100万ドルの夜景』

とりあえず気を取り直して1番楽しみにしていた『100万ドルの夜景』を見に行きました!もう綺麗!!!綺麗!!!綺麗!!!シンフォニー・オブ・ライツのテーマは、錯覚、エネルギー、伝統、パートナーシップ、セレブレーションの5部の構成で成り立っている光と音で繰り広げられるダイナミックなナイトショーです。

ビクトリア・ハーバーの両岸で開催されているので、九龍からも香港島からも見る事ができます。イベント開催時間は毎日20時から13分間で、2003年の開始以来、世界中から訪れる観光客を楽しませています。

また“世界で最も長い期間継続されている、大規模な光と音のショー”としてギネスに認定されています。ホテルがまだ決まってもいないのにも関わらず本当に綺麗で3人でずっと眺めて写真を撮っていました。(笑)

ようやくホテルの予約が取れるも高額

夜景を満喫した後は、またホテル探し・・・。ゲストハウスでしたが4万9000円・・・しかしここが1番安くて近い・・・そしてみんなの疲れも溜まってる・・・1人1万3000円もするゲストハウスに泊まりに行きました。

入った瞬間黒人のマフィアみたいな3人が受付に!案内された部屋は写真で見ていたものと全然違いました(笑)少しでも部屋を広くしようとベッドをくっつけるとベッドが傾き・・・下を覗くとゴミ袋でベッドの柱を支えていました。またマフィアを呼ぶのは躊躇して自分達で持ち上げて直しました(笑)

問題が多いながらも、お湯は出たので思わず「ヨッシャー!」となりましたが、浴びている内に熱湯になったり冷水になったりイジメられてる気分に・・・(笑)1万3000円も払ったのにこんな事になるなんて・・・もうぼったくりー!!!でももうなんでもネタに出来る!そう感じちゃうようになりました!

最後に

初めての経験で、いろいろなサイトにも書いてありますが、やっぱり海外のゲストハウスはちゃんと口コミを読んで実際に見に行ってチェックする事が必要だなと思いました。

そして中国、香港、台湾といろいろな国が使っている言語である中国語が喋れたら旅行の時もめっちゃ便利だしかっこいいな〜と思いました!香港にも留学、ワーホリができるのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

この記事を書いたスタッフ

Miki Yamanishi

LINE Facebook

山西 美貴

Miki Yamanishi

中学校の時、抽選に当たりオーストラリアでホームステイを経験。社会人になりスポーツインストラクターとしてフィットネスの勉強のためアメリカに行かせててもらう。その後、リゾートバイトにチャレンジする中で「セブ留学が無料で行けるキャンペーン」に当選し、2週間のセブ留学を経験。最大の運の良さで色んな経験をさせて頂いてます。国内も海外も含めて旅行する事がとにかく大好き。日本47都道府県制覇まではあと少し!海外経験は10ヵ国位ですが、2018年12月末から船で南半球を周る予定でプラス20ヵ国増える予定です。

MORE

この記事に関連するタグ

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する