留学・社会人留学ならグローバルダイブ

UNITED KINGDOM

イギリス留学の基本情報

イギリスの留学の3つの魅力

1英語発祥の地!綺麗なブリティッシュイングリッシが身につく!

イギリス英語は、別名クイーンズイングリッシュとも呼ばれています。日本教育で学ぶのはアメリカ英語ですが、言い回しや単語のスペル、発音等がアメリカ英語とイギリス英語は違うので、慣れるまでは大変かもしれません。しかし、あの「ハリー・ポッター」や「英国王のスピーチ」等の映画で聞く、イギリス英語の環境の中で生活することができるのはワクワクします!

2伝統と新しい文化が融合した国!

歴史や伝統を残すことに重きを置いているイギリスですが、流行の発祥地として音楽やファッション、アートも有名です!趣のある建造物が古清西洋の雰囲気をそのまま残しつつ、その中に新しく斬新な現代の建物があるなど、それぞれが共存しイギリスの街を形成しています。イギリスならではの趣きある街並みを楽しんでくださいね!

3多文化の国際都市!ヨーロッパ各地へのアクセス最高!

イギリスには移民の方も多く、いろんなバックグラウンドの方が集まっている国です。そのため、イギリスに住めばイギリス文化だけでなく、いろんな国の文化を学べます。また、街のレストランでは多国籍の料理を味わうことも可能。さらに、ヨーロッパ各地へのアクセスも良く、ロンドンからパリまでは電車で2時間。ドイツやオランダへも飛行機で1時間ほどで行けちゃうんです。格安航空会社も多く就航しているので、週末にヨーロッパ各国へ旅行することも出来ますよ!

現地取材したカウンセラーのコメント

福村 奈々

かつての大英帝国時代の名残なのか、イギリス人にはどこか気品高いイメージがあります。9年ぶりに再度イギリスを訪れた際、ロンドンの街並みや雰囲気の「変わらなさ」に本当に感動しました。イギリス人にとっては、何百年も前からある建物や街並みを守ることは当たり前で、それが普通なようです。きっと20年後にまた訪れたとしても、そのままの状態で残っているのだろうなと思います。もちろん個人によりますが、イギリス人は陽気すぎず、良い感じに人との距離感を大切にし、でも本当はとてもフレンドリーで優しいという、国民性。やはり日本と同じ島国だからなのか、「日本人と似ている所があるのかな」と思うこともよくありました。個人的なイギリスの1番の魅力は、美しいイングリッシュガーデンと美味しい紅茶、そしてとても高貴な響きのイングリッシュアクセント。歴史を重んじる上品な表面と、その反動かのようなヤングカルチャーや刺激的な部分があり。そんな2つの魅力を持ち合わせているイギリス──そんなところに、私はとても魅力を感じます。

基本情報

イギリスは英語発祥の地。留学では、本場のブリティッシュイングリッシュを学ぶことができます!歴史を重んじる気品あふれる国でありながら、音楽・ファッション・アートなどのトレンドの発信地でもあります。ヨーロッパ各地へのアクセスも良好で、LCCも多く就航しているので格安でヨーロッパ旅行ができちゃいます。

正式名称 グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国大陸(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
大陸 ヨーロッパ大陸
首都 ロンドン(London)
主要都市 ロンドン、バーミンガム、グラスゴー、リヴァプール
人口 6,565万人
公用語 英語(地域によってはスコットランド語やウェールズ語などもあり)
通貨 スターリング・ポンド(GBP)£
電圧 240V
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス 東京からロンドンへの直行便利用で、所要時間は12時間ほど。経由便だと、所要時間15時間~20時間ほどかかります。 ・時差 日本時間より-9時間 サマータイム-8時間

物価

全体的に東京と同じ~高い。ロンドンは特に高いです。 ・日本より高価な物 交通費、外食費(基本1食1500円弱~)、煙草、ペットボトル1本。 ・日本より安価な物 携帯電話代、カフェコーヒー1杯、ベーコン、乳製品、ベーグルなどのパン、ワイン、野菜、ATMは24時間手数料無料。

交通事情

・都市によって異なるが、主な交通機関はバス、地下鉄、電車になります。 ・道路は右側通行。

観光スポット

<ロンドン> ・ウエストミンスター寺院 ・ロンドンアイ ・大英博物館 ・国会議事堂(ビック・ベン) <イギリスの有名な世界遺産> ・ストーンヘンジ ・エジンバラ旧市街と新市街

豆知識

・イギリスの「正式名称」はアルファベット表記で世界一長い45文字。 ・イギリスの「面積」と「人口」は日本の半分くらい。 ・世界一多くの国家で紙幣の肖像に用いられている人物、エリザベス2世。

その他

・気候 年間を通して雨の多いイギリス。曇りの日も多いんです。日本よりも北に位置しますが、冬はそこまで寒くなることはありません。

ビザ情報

Youth Mobility Schemeユース モビリティー スキーム(YMS)就労ビザ/ワーキングホリデービザ

定員1000名(年間)。ランダムな抽選で選ばれる。 <申請条件> ・当面の滞在に十分な資金を持っていること(£1,890以上)※約25~30万円 ・扶養する子供がいないこと ・公的資金に頼らないこと

観光ビザ

観光目的であれば、6ヶ月以内であればビザは不要。

学生ビザ3種類

(1)Tier 4 General Students Visa ・6ヶ月以上留学する場合 ・6ヶ月未満留学するが、現地でコースを延長する可能性がある場合 (2)11 Month Short-term Study Visa ・6ヶ月以上11ヶ月未満の語学留学者 ※Tier 4 General Students Visa の取得に代えることもできます。 (3)6 Month Short-term Study Visa ・6ヶ月未満の留学者 ※日本国籍の方の場合、事前の申請は原則不要です。

留学費用のお見積り

イギリス留学費用のお見積り

1週間 78,000円 〜 175,500円
2週間 119,600円 〜 245,050円
4週間 202,800円 〜 384,150円
8週間 452,400円 〜 637,650円
12週間 532,350円 〜 929,500円
16週間 685,750円 〜 1,181,700円
20週間 850,850円 〜 1,449,500円
24週間 996,450円 〜 1,674,400円

都市情報

ロンドン

LONDON

基本情報へ

ロンドンは、ヨーロッパを代表する大都市。ビッグベンやロンドンアイ、バッキンガム宮殿やロンドン橋など観光スポットがたくさんあり、美術館や博物館も充実!語学学校も多く、コースの選択肢がたくさんあります。

ブライトン

BRIGHTON

基本情報へ

ブライトンは、ロンドンから列車で1時間で行ける人気ビーチタウン。若者に人気で、学生も多く暮らしており治安良好!ロンドンに比べると物価は安いので、生活費や家賃を抑えて留学生活を送ることが可能です。

オックスフォード

OXFORD

基本情報へ

オクスフォードは、世界中から学生が集まるアカデミックな街。ロンドンよりも落ち着いた雰囲気で、勉強に集中できる環境!ハリーポッターの撮影地、不思議な国のアリスのゆかりの地としても知られているオクスフォードは、ロンドンへ列車で1時間で行けるなどアクセス面も良好です。

ケンブリッジ

CAMBRIDGE

基本情報へ

ケンブリッジは、オクスフォードと並ぶイギリスの学術都市。有名な「ケンブリッジ大学」があり、人口の10分の1は学生というほど学生が多いです。そのためロンドンと比べると物価は安め!街に川が流れ、緑が多いリラックスできるコンパクトな街です。

ボーンマス

BOURNEMOUTH

基本情報へ

ボーンマスは、日本ではあまり知られていないイギリス南部の海岸沿いに位置するリゾート地。イギリス国内では比較的暖かい気候のこの街は、常に観光で賑わっています。大きくはない街ですが、その中にショッピングセンターやカフェ、レストランなどが多く存在しているので、留学生活に困ることはまずありません!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

イギリスに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

イギリスの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

イギリスの語学学校

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する