留学・社会人留学ならグローバルダイブ

CANADA

カナダ留学の基本情報

カナダの留学の3つの魅力

1カナダは多文化&他民族国家!留学生への理解がある

カナダは、1867年に建国されて以来、世界各国から移住してきた人々が文化を融合させながら歴史を築いてきた国。そのため異文化、多言語に対しての理解がある人たちが多いんです!多国籍国家なのでカナダでは、いろんなところで、世界中の本場の料理を食べることが出来ちゃうんです。

2カナダは「住みやすい国」とお墨付き!治安もよく安心

バンクーバー、トロント、カルガリーの3都市が「世界の住みやすい都市ランキング」のトップ10入り!カナダは、治安も良く、世界が認める住みやすい国なので留学時も安心ですね。

3自然と都市が共存!常に自然を感じながら留学できる

基本的には、カナダのどこの都市も、少し街の外に出ればサイクリングやハイキングなど、自然を楽しむことが出来るアクティビティースポットがたくさん!街中にも公園があるので、都市部にいても常に自然を感じて留学生活を送ることができます。カナダの方はエコフレンドリーな人が多く、「自然を大切に!」という環境への意識がとても高いんですよ。

現地取材したカウンセラーのコメント

木村 太一

移民大国カナダは、ひとつの国にいながら、世界中の人々と出会えるとても素敵な国です。200を超える民族がおり、毎年20万人以上の移民を受け入れているカナダは人種差別が少なく、みんなを受け入れる文化があります。はじめてカナダに行った時のこと、道に迷い困っていた私を嫌な顔をせず助けてくれ、笑顔で「近くだから一緒にいこう!」と目的地へ連れて行ってくれたカナダ人の優しさが、今でもとても印象に残っています。人種の数だけ宗教も多様な中、宗教間の争い事が少ないのは「みんな違って、みんな良い」という根本的な考えがあるから。心の温かい人たちがたくさん待っている留学先が、カナダなんです。

基本情報

カナダは多文化&他民族国家で、留学生への理解もあり日本人も受け入れてもらいやすい国。自然と調和したカナダの都市は、常に自然を感じながら生活ができると留学生からも評判です。実際、カナダの3都市が「世界で住みやすい都市ランキング」でトップ10にランクイン!治安がよく親切な人が多いカナダは、留学先として大変オススメです。

正式名称 カナダ(Canada)
大陸 北アメリカ大陸
首都 オタワ(Ottawa)
主要都市 トロント、モントリオール、カルガリー、オタワ
人口 3,500万人
公用語 英語、フランス語(ケベック州、ニューブランズウィック州)
通貨 カナダドル
電圧 100~120V
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス 日本からはバンクーバー、トロント、カルガリーへの直行便が出ています!直行便であれば所要時間は9~12時間。乗換のある便の方が、費用を抑えてのカナダへの渡航が可能となっていますよ。 ・時差 カナダは広大な面積の為、6つの標準時あり。カナダ国内での時差は最大で4時間半。 日本との時差:-11時間半~-16時間

治安

治安は良いものの軽犯罪は多発。特に、観光客を狙ったスリ・置き引きがあるためご注意下さい。

物価

都市や州によりばらつきがあります。カナダは州ごとに税率が違います。

食事

・Poutine(プーティン) フライドポテトの上に、グレイビーソース&チーズをかけた料理!カナダのソウルフードです。マクドナルドなどのファストフード店や、語学学校のカフェテリアでも食べられます! ・Maple syrup(メープルシロップ) カナダといえばメープルシロップ!といっても過言ではないくらい有名♬ワッフルなどの甘いものにかけるのはもちろん、ベーコンやソーセージにもかけて食べちゃうんです。 ・人気カフェ Tim Hortons(ティムホートンズ) 日本でいうミスタードーナツのような存在のお店で、カナダのカフェと言えばもうここしかない!たくさんの種類のドーナツが売られていて、カナダの人好みの甘いコーヒーを飲むことも出来ますよ。コーヒーの「ダブルダブル」と頼むと、砂糖とミルクが2つずつ入ったカフェオレが飲める(すごく甘い!!)

観光スポット

・ナイアガラの滝 (オンタリオ州) ・バンフ国立公園 ・スタンレー公園(バンクーバー) ・プリンスエドワード島 赤毛のアンで有名な街。 ・イエローナイフ オーロラ鑑賞におススメ!

豆知識

・Canadaの国名の由来は先住民の言語“Kanata”。意味はVillage(村) ・カナダの国技は2つあり、夏はラクロス、冬はアイスホッケー! ・カナダは太平洋、大西洋、北極海の3つの海に面している国! ・カナダは世界で最も湖が多い国!その数はなんと、約300万以上!

英語環境

州によって公用語に違いがあります。 モントリオールのあるカナダ東部のケベック州でのみ、フランス語が公用語として使われています。ニューブランズウィック州は英、語とフランス語の両方が公用語。その他の州は、英語が公用語です。

その他

・気候 国土が広い為都市により気候もさまざま。西海岸側は年中通して比較的過ごしやすい。しかし内陸や、東海岸側になると冬は-10度以下になることもあるほどの寒さ!

ビザ情報

観光ビザ(滞在者許可証:Visitor Permit)

「短期留学と観光目的」「観光・友人親族の訪問・出張」を、目的とした入国許可。ただし、観光ビザで入国する際には、往復の航空券が必要。最長で6ヵ月の滞在が可能です。資金証明や入学許可証を見せて、現地に滞在する理由を伝える必要があり、場合によって入国が許可されないこともあるので、しっかりと準備が必要。観光がメインなことを伝えましょう。 観光ビザでは、現地で働くことは出来ません。渡航前に「ETA(電子渡航認証:Electronic Travel Authorization)」の取得が必要。申請には7ドルかかります。

学生ビザ(就学許可証:Study Permit)

最長12カ月間、カナダに滞在することができます。半年以内であれば学校に通うことができ、ワーキングホリデービザで滞在している間の1年間であればアルバイトや社員として働くことも可能になっている。

ワーキングホリデービザ

最長12カ月間、カナダに滞在することができます。半年以内であれば学校に通うことができ、ワーキングホリデービザで滞在している間の1年間であればアルバイトや社員として働くことも可能です。

留学費用のお見積り

カナダ留学費用のお見積り

1週間 100,840円 〜 109,295円
2週間 146,230円 〜 158,690円
4週間 237,010円 〜 269,940円
8週間 418,570円 〜 466,630円
12週間 593,900円 〜 635,730円
16週間 771,900円 〜 826,190円
20週間 949,900円 〜 954,350円
24週間 1,110,990円 〜 1,194,650円

都市情報

バンクーバー

VANCOUVER

基本情報へ

バンクーバーはカナダ西海岸に位置する、高層ビルと自然が共存するコンパクトシティ。移民が多いものの、それぞれの価値観を尊重しながら暮らしており「世界で一番住みやすい街」にも選ばれています。

トロント

TORONTO

基本情報へ

トロントは、カナダ最大の国際都市。移民大国カナダの中でも最も多様な文化や人種が共存しており、80以上のエスニックタウンが存在。都市部に大型アジアスーパーがあるので、日本留学生も生活しやすいです!

モントリオール

MONTREAL

基本情報へ

「北米のパリ」と呼ばれるモントリオール!フランスの影響が残る街。街ではフランス語と英語が飛び交い、ひとつの都市にいながら2つの言語に触れられます!

カルガリー

CALGARY

基本情報へ

カルガリーは、カナディアンロッキーの玄関口に位置する自然と都市が融合した都市!カナダを象徴する観光スポットのモレーン湖、ルイーズ湖へのアクセス良好。アウトドア派の留学生にはピッタリ。

ビクトリア

VICTORIA

基本情報へ

別名「花の都」──ビクトリア。英国風の建物や雰囲気の残るガーデンシティで、カナダ人が移り住みたい街ナンバー1!過ごしやすい気候、豊かな自然、フレンドリーな人々の三拍子が揃った魅力的なエリアです。

ルーネンバーグ

LUNENBURG

基本情報へ

世界遺産に登録された小さな海沿いの街、ルーネンバーグ!250年前からの景観が残るノスタルジックさと、カラフルなペンキが塗られたポップな建物が魅力!日本人が少ないため、落ち着いて留学できます。

留学ワーホリ記事

ARTICLE

カナダに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

カナダの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

カナダの語学学校

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する