留学・社会人留学ならグローバルダイブ

FIJI

フィジー留学の基本情報

フィジーの留学の3つの魅力

1「世界一幸せな国民」フレンドリーな人々であふれる島国!

常夏の島、フィジーには本当に気さくでフレンドリーな人ばかり!道ですれ違うと笑顔で声をかけてくれるなど、人の温かさに触れることができます。恥ずかしがらずに自分から話しかければ、語学学校の外でも英語を使えますし習得も早くなるはず。陽気なフィジー人に囲まれて、ストレスフリーなフィジー留学生活を楽しみましょう。

2日本人が多いので留学初心者には安心!

フィジー留学の語学学校は、日本人が経営する学校がほとんどのため、生徒も日本人がほとんど。「日本語を話さずに英語環境にどっぷり漬かりたい」という人にはおススメできないのですが、初めての留学で不安がある人や、なるべく安く海外で滞在しながら英語を学びたい方にはおススメの留学先です!

3フィジー留学費用は欧米留学の3分の1!物価も安い!

欧米留学に比べると、フィジー留学にかかる費用はなんと約半額から3分の1ほど。大幅に節約して留学することができるので「長期留学したいけど費用は安く抑えたい」という方には最適!サーフィン等のマリンスポーツのメッカとも言われているフィジー。趣味や観光を安く楽しみながら、英語を勉強できるのは嬉しいですよね。

基本情報

330の島国から成るフィジー。オーストラリア大陸の東に位置し、美しい海のリゾートアイランドとして新婚旅行先として人気があります。

正式名称 フィジー共和国(Republic of Fiji)
大陸 オセアニア
首都 スバ
主要都市 スバ、ラウトカ、ナディ
人口 88万人
公用語 英語 フィジー語
通貨 フィジードル F$
電圧 240V
ワーホリ可否 不可

アクセス・時差

・アクセス 日本からフィジーへは直行便はありません。韓国や中国で乗り換えるルートで、所要時間15~19時間ほどかかります。 ・時差 日本時間から+3時間 サマータイム+4時間

観光スポット

・タバルア島 フィジー最後の楽園と呼ばれる、ハート型をしたリゾートアイランド。 ・ナバラ村 フィジー人の昔ながらの暮らしを見ることができます。 ・スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院 カラフルなヒンドゥー教寺院。フィジー人の40%弱のご先祖は、ヒンドゥー教を信仰するインド移住者と言われています。

その他

・気候 フィジーは年間を通して気温20度~31度の南の島。年間を通じて気温は安定しており過ごしやすく、ハネムーンの旅行先としても人気です。

ビザ情報

観光ビザ

・期間:2週間以内 2週間以内であればビザの申請はいりません。

短期学生ビザ

・期間:3ヵ月以内 2週間以上、3ヵ月以内の留学の場合は短期学生ビザが必要。これは入国後に申請するので事前にビザを日本で取得する必要はありません。

長期学生ビザ

・期間:3カ月以上 3ヵ月以上フィジーに留学する場合には渡航前にビザを日本で申請する必要があります。申請に必要な書類もあり、時間もかかることが予想されるのでなるべく早めに準備に取り掛かりましょう。

留学費用のお見積り

フィジー留学費用のお見積り

1週間 58,000円 〜 93,000円
2週間 87,750円 〜 135,000円
4週間 157,250円 〜 229,000円
8週間 276,250円 〜 397,000円
12週間 395,250円 〜 565,000円
16週間 544,250円 〜 763,000円
20週間 663,250円 〜 931,000円
24週間 782,250円 〜 1,099,000円

都市情報

ラウトカ

LAUTOKA

基本情報へ

フィジー第二の都市、ラウトカ。一面にサトウキビ畑が拡がっていることから、別名「シュガーシティ」と呼ばれています!ショッピングモール、レストラン、カフェ、映画館などもあるので、生活面で不自由はしません!もちろん休日には、少し足を延ばせばリゾートアイランドへ行くことも可能!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

フィジーに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

フィジーの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

フィジーの語学学校

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する