私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.03.04

リオデジャネイロの王道観光スポットに行ってきた!【世界一周ブログ】

こんにちは!世界一周中の留学アンバサダー、山西美貴です。2018年年末に出発した世界一周。最初はアジア、次にアフリカ大陸とまわり、現在は南米大陸へと渡りました!!そこで、今回はブラジル・リオデジャネイロに滞在して王道観光スポットをめぐってきた様子をご紹介したいと思います!!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

初めに!ブラジルの一般情報をチェック!

時差

日本との時差は−11時間(正午の時日本は午後11時)

気候

気温は最高気温33度、最低気温25度(2019年2月7日現在)。日中の気温は高く、蒸し暑い。帽子等の日除け対策と水分補給を忘れずに行う。レストランや屋内施設では冷房が効きすぎている事がある為、薄手の上着の用意がオススメ。

通貨

通貨はレアル(R$)です。1米ドル=約3.6レアル、1レアル=約29.9円(2019年2月7日現在)

支払い

旅行者向けの限られた一部の土産屋等では米ドルが利用出来るがその他のほとんどの場所で外貨は使用出来ない。クレジットカードは広く利用出来る。両替は街中の両替所や銀行を利用する。パスポートが必要。

物価

・庶民的なレストラン
ビール5R$〜(約150円~)
ソフトドリンク4R$〜(約120円~)
昼食20R$〜(約600円~)

・観光地のレストラン
ビール8R$〜(約240円~)
ソフトドリンク6R$〜(約180円~)
昼食50R$〜(約1500円~)

交通

タクシーは5分程度で約12R$〜(約360円~)。タクシー料金はメーター制。乗車前に料金や支払い方法を確認した方が良い。

治安

治安は良くない。グループ行動がオススメ。必要以上の現金やクレジットカード、アクセサリーや高価な時計は身につけない。カメラや携帯電話等は首や肩から下げたり、手に持ったりせず、必ずカバン等の中に入れる。旅行者を狙った犯罪が多発している為、身の回り物や貴重品管理には十分注意をする。スラム地区には絶対に入域しない事。万が一強盗にあった場合は抵抗せずに相手の要求に従う事。車両交通量が多い為、道路を横断する際は十分に注意すること。

通信環境

無料Wi-Fiはホテルやショッピングモール等の多くの場所で繋がる。

公用語はポルトガル語!簡単な挨拶と返事は覚えよう!

南米大陸のほぼ半分を占めるブラジル。国土は、日本の約22.5倍もあるそうです。

公用語はポルトガル語。私もリオデジャネイロに行く前に少しだけポルトガル語を勉強しました。

  • ありがとう「Obrigadoオブリガード(男性)」「Obrigadaオブリガーダ(女性)」
  • はい「Simシン」、いいえ「N‾aoナウン」
  • すみません「Dalicencaダリセンサ」

私はどこの国に行く時も、とりあえずお礼の言葉『ありがとう』と、謝る言葉『すみません』と、両方の返事『はい』『いいえ』だけは必ず覚えるようにしています。そしたら、現地の人ともとりあえず会話は成り立つから!!!(笑)自分が嫌な事も相手にきちんと伝えることができます!!!

治安がよくないため8人でグループ行動!

降り立ったリオデジャネイロは、サンパウロに次ぐブラジル第2の都市です。

バックパッカーをしていた私の男友達が「リオデジャネイロ観光中に現地の軍団に囲まれ強盗にあったことがあるから気を付けた方がいいよ」と話を聞いていたため、私は8人のグループで行動しました。

1日タクシーを貸し切る為に交渉し、7人乗りタクシーに9人で乗車(笑)1人あたり日本円にして約2500円程でした!!!ラッキー!!!

『カテドラル・メトロポリターナ』

まず向かったのが、『カテドラル・メトロポリターナ』。

ここは天井から地面にまである巨大なステンドグラスのある教会。正面入口から入り向かって右手、東の入口にはキリストの像があり、西には聖フランシスコの像が置かれています。

ステンドグラスがとても綺麗な教会でした。

『エスカダリア・セラロン(セラロンの階段)』

次に向かったのは『エスカダリア・セラロン(セラロンの階段)』です。

インスタグラムとかでも写真はよく見ていたのですが、とてもカラフルなタイルが階段にびっしり敷き詰めてあります。チリ人のアーティストセラロンさんが20年以上もかけてひとつひとつタイルを貼り続け、今じゃ代表する撮影記念スポットとなっています。

ここには世界中のタイルが集まっているので、凄く見ていてワクワクしました。日本のタイルもあるそうですが見つける事が出来ませんでした。もし行った際には是非見つけて来て下さい!!!

しかし、ここの階段の周辺は治安が凄く悪いため、注意が必要だと思います。

また、高さ約15m、幅170mの巨大なウォールアートの前で写真を撮ることも出来ました。

凄く迫力のある壁画でした!!!全部が凄い!!!

『コルコバードの丘』

続いて、リオデジャネイロに来たら絶対に見たかったのが『コルコバードの丘』。リオデジャネイロのシンボルでもあります。

この丘に立つキリスト像の高さは30m、横一文字に広げた両手の幅は28m、重さは1145トンもあるそうです。コルコバードの丘に登るとリオデジャネイロを一望に見渡す事もできます。

観光客がみんなキリスト像のポーズを真似して写真を撮っていたため、私たちグループもみんなで同じポーズをして撮りました!!!

ドライバーさんおすすめの『シュラスコ屋さん』

そして、食事はドライバーさんオススメのシュラスコ屋さんにて、めちゃくちゃ楽しみにしていたシュラスコです!!!

店内に入ると、バイキングのお店だったのですがお寿司も発見!!!「ヤッター!」と久々のお寿司食べれることに大興奮。しかし、お寿司は独特……。フルーツが巻かれていたが凄くマズイ(笑)早く日本でお寿司が食べたい。日本が一番(笑)

ただ、お肉はめちゃくちゃ美味しかったです!!!もう一回シェラスコ食べたーーーい!!!

席に置かれてある札を、赤の札にしているとお肉はもう要らないという意味で、反対側の緑色にしていると永遠に出来上がりのお肉を持ってきてくれてお皿に入れてもらえるシステムです。大満足でした!!!

『ハワイアナス』のサンダル

最後の目的は、ブラジル発祥の『ハワイアナス』のサンダルを買う!!!現地なら、日本で買うよりも1/3位の金額で買えるんです。

買い物しようと意気込んでいましたが、体調不良になってしまい全然買い物できずに滞在時間が終わってしまいました……

クソーーーー!!!!!また日本で買うしかないっか……(笑)

まとめ

以上、リオデジャネイロの滞在レポートでした。このブログが、リオデジャネイロに興味がある方に少しでも参考になれば嬉しいです!!!

私も、ブラジルはもっとゆっくり周ってみたいなー!!!それから次はやっぱりリオのカーニバルが見たい!!!です!!!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Miki Yamanishi

LINE Facebook

山西 美貴

Miki Yamanishi

中学校の時、抽選に当たりオーストラリアでホームステイを経験。社会人になりスポーツインストラクターとしてフィットネスの勉強のためアメリカに行かせててもらう。その後、リゾートバイトにチャレンジする中で「セブ留学が無料で行けるキャンペーン」に当選し、2週間のセブ留学を経験。最大の運の良さで色んな経験をさせて頂いてます。国内も海外も含めて旅行する事がとにかく大好き。日本47都道府県制覇まではあと少し!海外経験は10ヵ国位ですが、2018年12月末から船で南半球を周る予定でプラス20ヵ国増える予定です。

MORE

この記事に関連するタグ

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する