留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2018.11.21

留学生必見!世界各地の格安航空券【往復3,500円~】を一瞬で調べる方法

こんにちは。木村です。 今日は留学と関係ないのですが、海外旅行に行きたいけれどどこの国に行けばいいかわからない…それでも海外にとにかく行ってみたい。そんな方へ世界中の航空券を希望日時から一瞬で検索する方法をお伝えします。 10年前までは少しハードルが高かった海外旅行も、LCCの普及により気軽に行くことが出来るようになりました。 僕は先日バンコクへ行ってきたのですが、往復で航空券は2万円程。東京–大阪の新幹線より安い金額で気軽に行けてしまいました。今や韓国だと片道1万円以下で行ける時代です。 これから紹介する方法で世界中の航空券を見つつ、気になる国があればぜひ行ってみてください。 おまけとして、行きたい国が決まっていて安い日にチケットを買う方法も後半で紹介します。 この記事が少しでも漠然と旅行を考えている人の後押しになれば幸いです。

世界中の航空チケットを希望日時から探す方法【まとめ】

早速、航空券を調べる方法を説明していきます。大きく分けて全部で3ステップのみです。
もしご不明点があればいつでもお問い合わせください。

手順① : スカイスキャナーを開く

>>スカイスキャナーのサイトはこちらから

※個人的にはパソコンで調べることをおすすめしますが、もし手元にパソコンがなければスマートフォンでもOKです。

手順② : 出発空港・希望日時を入力する

赤丸で囲ってある目的地を「すべての場所」と選択してください。
今回は仮で大阪発10月14日(日) – 10月20日(土)の1週間で調べてみましょう。そして検索をクリックします。

手順③ : 値段を見比べ気になる国のタブをクリック→予約

見て分かるように、韓国であれば往復12,000円で行くことが可能です。ということは片道7,000円以下・・・。
他の国も往復3万円以下で気軽に航空チケットを取ることができます。

ちなみに、国のタブをクリックするとその国の地域が表示されます。
韓国の場合だと、釜山が1番安く行けるということになりますね。

あとはサイトの指示に従って予約するのみです。ただ、1点注意点がありまして格安航空会社(LCC)の場合は荷物を預けると別料金が加算されます。片道2,000円程追加で掛かってしまうので、個人的には身軽に旅行することを推奨しています。機内持ち込み(7kg以下)に荷物を抑えるチェックリストを別記事でまとめてあるので、もしよろしければご覧ください。※機内持ち込みの規定は各航空会社により異なるため、7kgでない航空会社もあります。

>>海外留学って何を持っていけばいいの? 必要な持ち物『すべて』が早わかり(チェックリスト付き)

以上になります。暇なときに次の休みはどこにいこうか想像しながらぜひ調べてみてください。

【おまけ】行きたい国が決まっていて安い日にチケットを買う方法

行きたい国が決まっているけれど安いタイミングで行きたい方は下記のやり方で調べてみましょう。

手順② : 出発空港・目的地を入力する

出発空港・目的地を入力し、月全体を選択してください。

それから、出発日を適当な月でクリックし検索ボタンを押します。

手順③ : 後は安い航空券を見つける→予約

このグラフに1ヶ月分の料金が表示されるので、安い日程をクリックして航空券を予約しましょう。
今年の11月にマニラに行くとすると片道15,000円程度で行けてしまいますね。

以上、3ステップです。
こんな簡単に航空券を調べられ、購入することができます。最後に個人的にいつも利用している格安航空会社を紹介して終わりにしたいと思います。

おすすめの格安航空会社一覧・安く旅行に行く方法

航空会社 就航都市
Vanilla Air 国内・台湾・韓国・ベトナムなど
JetStar 国内・オーストラリア・中国・フィリピンなど
Peach 国内・韓国・台湾など
AirAsia ハワイ・タイ・バリ島・マレーシアなど
Cebu Pacific フィリピン全域
Air Busan  韓国全域・フィリピンなど

 

上記航空会社以外にも安い航空会社はまだまだありますが、とりあえず上記の航空会社を抑えておけばアジアはある程度制覇できるかなと思います。日本から欧米やヨーロッパ圏に行きたい場合には、中国経由が比較的安いイメージです。

余談ですが、数カ国バックパッカーで回る場合、タイのバンコクまたはマレーシアのクアラルンプールを拠点とすると航空券が安くなります。下記の検索結果をご覧ください。

マレーシア発で11月全体を検索してみたのですがタイが約5,300円・シンガポールは約6,000円で渡航することが可能です。驚くべきことはこの結果は往復チケットだということです。

約5,000円で国を跨げるってとても魅力的ですよね。

 

この記事を書いたスタッフ

Taiichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taiichi Kimura

フィリピンに約2年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験しました。その他にも、タイやインドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。内閣府認証 留学協会認定カウンセラー、留学協会・元北海道支部長代理。最初の1歩を踏み出すことはとても勇気がいると思いますが、海外に挑戦することで、人生が変わることをここに保証します!海外や留学に少しでも興味があれば、ぜひGlobal Diveまでお気軽にご相談ください。海外での経験が『人生で最高の投資』となるようにサポートして参ります。

MORE

この記事に関連するタグ

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード