私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.11.27

留学カウンセリングは一体何をするの?【流れを詳しく紹介します】

PR

https://global-dive.jp/article/a7848/

【カウンセリングの流れ①】カウンセリングシートの記入

受付で留学カウンセリングに来たことを伝え、まずはカウンセリングシートを記入してもらいます。
行きたい国や予算、不安なことなど遠慮なく記入してください。
漠然と考えている…だけでももちろん大丈夫です!

【カウンセリングの流れ②】カウンセラーの自己紹介&希望する留学内容のヒアリング

最初に、カウンセラーの自己紹介、
その後に書いてもらったカウンセリングシートを参考に色々とお話を伺います。

「将来の夢は?」
「海外でやってみたいことは?」
「どうして留学に行こうと思ったのか?」
「今回の留学を通じて自分がどうなっていたいか?」など

GLOBAL DIVEでは、19ヶ国70都市にある約150校の提携校・多岐にわたるサポートプログラムがあります。
カウンセラーは、皆さんの留学を確実に成功させるプランをカスタマイズするプロです。今、考えていることを率直に教えてください。
今回の留学が、今後の人生において何を与えてくれるのか。将来を見据えたカウンセリングを行います。

【カウンセリングの流れ③】それぞれの国・学校の特徴の説明

ヒアリング後に、それぞれの国・学校の詳細情報をお伝えしていきます。
複数校ある中からヒアリングした内容と照らし合わせつつ、予算や特徴にあった学校をいくつかピックアップし、資料とともに説明していきます。

「その国で何が出来るのか?」
「英語力はどれくらい上がるのか?」
「気温は?治安は?物価は?」
「学校の国籍比率は?年齢層は?」

など、パンフレットや動画、直接現地の視察で見てきた率直な感想を交えてお伝えしていきます。
メリットとデメリットを的確にお伝えしますが、我々は「この学校が絶対良いですよ」とは言いません。最後に決めるのはあなた自身です!

【カウンセリングの流れ④】見積提示【手数料無料】

気になる都市や学校が決まったら授業時間数やコース、滞在方法を決めていきます。
その場で数パターン見積を作成しますので、見比べてみてください。

留学費用は安ければ良いという訳ではありません。自分自身が「思い描いた留学が叶えられるか」が大切になりますので、自分自身にあった語学学校・プランを選定していきましょう。

【カウンセリングの流れ⑤】渡航前の留学ハンドブックのお渡し

その場で留学を決めて頂く必要はありません。
もし考える時間が必要であればゆっくり考えて頂いて大丈夫です。
最後に、渡航前の留学ハンドブックをお渡ししますので今後の流れやビザに関して、留学後のサポート内容など、確認してください。

皆さんの選択肢が広がる様な、そんなカウンセリングが出来ればと思います(*^^*)

■関連リンク(こちらもご参照ください。)
【Global Dive】無料カウンセリングって何するの!?受けてきた当日の様子を詳しくご報告します!

PR

https://global-dive.jp/article/a7848/

この記事を書いたスタッフ

Taiichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taiichi Kimura

フィリピンに約3年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験。その他に、タイ・インドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。現在は退職留学専門カウンセラー・内閣府認証 留学協会認定カウンセラーとして活動中。留学協会・元北海道支部長代理。

MORE

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する