留学・社会人留学ならグローバルダイブ

SYDNEY

シドニー留学の基本情報

シドニーの留学の3つの魅力

1南半球最大の都市、シドニーは超多国籍な都市!

多国籍国家として有名なオーストラリアの中にあっても、シドニーは特に国籍豊か。異なるバックグラウンドを持った人々が共存しているので、日本人だからといってよそ者感や疎外感を感じることはありません。馴染みやすいし住みやすい♬ また、多文化の世界各国さまざまな料理を食べられるだけでなく、一つのスーパーで欲しい食材の大半が揃っているのが嬉しいところ!超多国籍な都市のシドニーならではですね。

2過ごしやすい気候!天気が良い日が多い

季節こそ日本とは真逆のオーストラリアですが、シドニーは日本同様に、春夏秋冬があり湿度が低い。留学生にもとっても過ごしやすいと評判です。冬でも10度以下になることはあまりないですし、天気の良い日が多いのでおススメですよ♪

3週末はビーチや山などの自然も満喫できちゃう!

シドニーは大都会だからオーストラリアらしい大自然が味わえないのでは!?と思っている方、それは間違いです!シドニーから少し足を延ばせば、たくさんのビーチや山などの自然を満喫できちゃうんです。シドニー留学は、便利な都市で自立した生活を送りながらも、週末はアクティブに自然を楽しみたい!という方におススメですよ。

現地取材したカウンセラーのコメント

佐藤 遥

田舎っ子の私。勝手にシドニーに行く前までは「住みにくそうな都市」というイメージを持っていました……が、しかし!!行ってみると、都会なのに人は優しいし、天気は良くて過ごしやすいしで最高!シドニーに住んでる自分がたやすく想像できるくらい魅力的な街でした。いろんなことに挑戦したい人、自立した生活が送りたい人にはぜひおススメの都市ですよ!

基本情報

南半球最大の都市──シドニー。都会と自然が絶妙に融合し、国際色豊か! 一年を通して過ごしやすい気候で過ごしやすい。

正式名称 シドニー(Sydney)
オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
ニューサウスウェールズ州(New South Wales)
人口 557万人
公用語 英語
通貨 オーストラリアドル
電圧 220V-240V 0型 ハの字型のプラグ
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス 日本からシドニーまでの直行便は東京(羽田・成田)と大阪(関西国際空港)から毎日出ています。所要時間は約9時間と30分。乗り継ぎが必要な便だとオーストラリア国内で乗り継ぐかアジアの主要都市にて飛行機を乗り継いで行くことも出来ますよ。 ・時差 日本時間より+1時間 サマータイム時には+2時間

治安

シドニーは比較的安全ではありますが、軽犯罪には注意しましょう。バスや電車、有名な観光地など混雑する場所ではスリなどが発生しています。留学期間中は、貴重品はカバンの奥に入れる、鞄のチャックは閉める。リュックの場合は後ろに背負わない。前に背負うか手で持つ、などの対策を心がけましょう。また、夜遅くの一人での移動や裏道はなるべく避けましょう。 Kings cross(キングスクロス)や、Redfern)レッドファーン)は危険な街として知られているので注意が必要です。

物価

シドニーは都市部のため、オーストラリアの他都市に比べると物価は少し高め。 一方、シドニーに語学学校がたくさんあり価格競争も熾烈。そのため、安く通える語学学校もあります!

食事

超多国籍な都市のシドニーは、日本人も多く住んでいます。街を歩けば、日本食レストランが多くあり、スーパーでも日本料理の食材を買うことができるので食生活に不便はしません。 さらに、食の都と言われるシドニー。レストランで食べる食事もぜひ楽しんでほしいです!生ガキやロブスターなどの新鮮なシーフード、オーストラリアの最高品質のステーキを食べられるお店をはじめ、世界の多国籍料理が楽しめますよ。

交通事情

シドニーのメインの交通機関は、バス、電車、フェリーです。 街の中心部には、555ナンバーの無料バスが走っており誰でも無料で利用することができます。 無料バスはセントラルステーションとオペラハウスの間を運行しています。 ・オパールカードとは? ニューサウスウェールズ州のバス、フェリー、そして、ライトレイル(路面電車)を利用する際に必要なプリペイドカード。日本でいうSuicaやPASMOにあたります。シドニー留学での必須アイテムです。

観光スポット

・オペラハウス シドニーといえばオペラハウス!というイメージを持っている方も多いくらい有名な建築物です。まさにシドニーのシンボル!海沿いにあるユニークなデザインのオペラハウスはなぜかずっと見ていても飽きません。世界文化遺産にも登録されていますよ。 ・ブルーマウンテンズ シドニー中心部から電車で約2時間。スリーシスターズに代表される美しい景観は2000年に世界遺産となっています。ブルーマウンテンズは日本語に訳すと「青い山」ですが、山が青いというのは少し不思議ですよね? これはユーカリの葉のオイルが蒸発し、大気に混ざると青く見えるためと言われています。山歩きが好きな方は本格的なブッシュウォーキングのコースもたくさんあるので、オススメです。 ・ボンダイビーチ 南半球で一番有名!?なビーチです。「サーフィンのメッカ」と呼ばれ、サーファーにとても人気。ビーチの近くに芝生もあり、読書等やお昼寝をしながら日光浴を楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいますよ。

豆知識

・シドニーマルディグラ【Sydney Mardis Gras】 大都市のシドニーではイベント盛りだくさん!その中でもこちらは世界各地で行われているLGBTQIの祭典の一つ。日本でも”東京レインボープライド”などがありますが、これのシドニーバージョンになっています。シドニーのプライドパレードは世界最大級!毎年2月から3月にかけて行われています。

英語環境

シドニーは都市部なため、標準の英語に近いです!オーストラリア特有の強いオージー訛りを聞く機会は多くありません。

その他

・気候 シドニーには日本と同じで四季がありますが、冬は10度を下回ることはあまりなく、夏も30度を超えても空気が乾燥しているので過ごしやすいですよ。気候区分は温暖湿潤気候です。 <夏> 平均最高気温:27~28度 平均最低気温:18~19度 <冬> 平均最高気温:18~20度 冬の平均最低気温:8~9度

ビザ情報

観光ビザ

3ヵ月以内の滞在が可能!学校には通えるが就労は不可。※ETA(電子渡航認証)の取得が必要!

学生ビザ

3ヵ月より長く学校に通う場合に取得。学校に通う必要があるが20時間/週の就労が認められている。

ワーキングホリデービザ

1年間滞在可能。学校は最長17週間まで。就労は1雇用主の元で半年まで可能。

セカンドワーキングホリデービザ

取得は1年目のワーキングホリデービザの際、政府が認定している季節労働を実働で88日間以上勤務する事が条件。取得できると1年目のワーキングホリで0ビザと同様の条件で2年目のワーキングホリデーでの滞在が可能。

留学費用のお見積り

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 101,275円 〜 108,075円
2週間 146,750円 〜 160,350円
4週間 237,700円 〜 264,900円
8週間 419,600円 〜 474,000円
12週間 601,500円 〜 672,900円
16週間 783,400円 〜 878,600円
20週間 973,800円 〜 1,092,800円
24週間 1,155,700円 〜 1,278,100円

もっと詳しく見る

都市情報

シドニー

SYDNEY

基本情報へ

南半球最大の都市──シドニー。都会と自然が絶妙に融合し、国際色豊か! 一年を通して過ごしやすい気候で過ごしやすい。

メルボルン

MELBOURNE

基本情報へ

世界で最も住みやすい都市ランキング、7年連続1位──メルボルン。芸術とスポーツの街、ヨーロッパ調の雰囲気を色濃く残すお洒落な都市!

ケアンズ

CAIRNS

基本情報へ

留学初心者に安心!豊かな大自然と世界遺産に恵まれた温暖な田舎街──ケアンズ。日本からは7時間半でアクセス可能で、LCC直行便もあって便利!

ゴールドコースト

GOLD COAST

基本情報へ

ビーチ沿いに発展する世界的に人気なリゾート都市──ゴールドコースト! どこまでも続く白浜のビーチは、サーファーの楽園です。

ブリスベン

BRISBANE

基本情報へ

川沿いに発展する年中過ごしやすい気候の落ち着いた学業都市──ブリスベン。各観光地へのアクセスもよく、留学期間中の拠点には最適です。

パース

PERTH

基本情報へ

世界一孤立し、世界一美しい西オーストラリアの都市──パース。落ち着いていて住みやすく、街の人はフレンドリーさ全開です!

アデレード

ADELAIDE

基本情報へ

アデレードは、オーストラリアの南に位置する第5の都市。コンパクトな都市で、日本人は少ないのも特徴です!家賃や物価は、大都市と比べると安め。

サンシャインコースト

SUNSHINE COAST

基本情報へ

綺麗なビーチや岩でできたプールなど、自然を満喫できる街──サンシャインコースト。ゴールドコーストと比べると高層の建築物がなく落ち着いた雰囲気。ローカル感満載のビーチリゾート!

ヌーサ

NOOSA

基本情報へ

オーストラリア人に愛される人気No.1のリゾート地──ヌーサ。ラグジュアリーな大人な雰囲気の街は、日本人が少ないため英語漬けの日々を送れます!

ダーウィン

DARWIN

基本情報へ

アボリジニ文化も色濃く残る、のんびりした街──ダーウィン。世界遺産のカカドゥ国立公園をはじめ、キャサリン渓谷やリッチフィールド国立公園など、大自然を満喫できる環境があります!

エアリービーチ

AIRLIE BEACH

基本情報へ

ウィットサンデー諸島の玄関口で小さな海辺の町──エアリービーチ。世界中から観光客が訪れ、町には活気が溢れています!グレードバリアリーフやハミルトン島へも日帰りでいくことが可能!

バイロンベイ

BYRON BAY

基本情報へ

オーストラリア最東端、世界的にも有名なヒッピータウン──バイロンベイ。オーガニック志向のローカルが集まる街で、ヨガの聖地としても知られています。

タスマニア

TASMANIA

基本情報へ

タスマニアは山と湖、美しい自然に囲まれた島。オーストラリア人が移住したい都市No.1! 日本人が少ないので、ローカルな環境で英語漬けの留学生活を送りたいという方にオススメ!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

シドニーに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

シドニーの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

シドニーの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する