留学・社会人留学ならグローバルダイブ

PERTH

パース留学の基本情報

パースの留学の3つの魅力

1大都市でも田舎でもない、落ち着いた環境!

パースってどこー!?という方も多いはず。パースは「西オーストラリア唯一の都市」といっても過言ではないほど世界一孤立した都市なんです。しかし、孤立しているからこその人の温かみや雰囲気があります。大都市でも田舎でもない、落ち着いた環境で留学したい方にはおススメの都市ですよ!

2人が優しく、実家に帰ったような居心地の良さとウェルカム感!

人が優しく、実家に帰ったような居心地の良さとウェルカム感を味わえる都市が、パースです。オーストラリアの他都市とは全く反対側に位置するパースに住む人は「みんな友達なのかな!?」いうくらい超オープンでフレンドリーな方ばかり!日本人も比較的少ないので、現地に寄り添った生活がしたい方にはおススメです。

3海好き、ビーチ好きな方に超おススメ!

パースの中心地から少し足を伸ばすとキレイなビーチがたくさんあります!!ビーチバレーボール等のアクティビティーを楽しむ方からゆっくりとリラックスする方まで、ビーチでの過ごし方はさまざま。せっかくのオーストラリアでの時間、ぜひ白いビーチと透き通った海を満喫してくださいね。

現地取材したカウンセラーのコメント

佐藤 遥

留学では行ったことのない土地、しかも海外の都市に飛び込んで生活するのって、やはり不安もいっぱいですよね? そんな方にオススメなのがパース。街や人々の雰囲気は、そんな留学生の不安を払拭し、優しく包み込んでくれます。実例として、私が空港で降りるバス停を確認していると、すぐに地元の方が声をかけてくれました。地元の方はどこでバスを降りたら良いか教えてくれて、バスに乗ると運転手の方も気さくに終始話しかけてくれるというフレンドリーさ全開の街を体感。初めて来る街なのに、初めてではないような感覚にさせてくれます。オーストラリアらしいビーチなどもあり、落ち着いた都市で生活したい人にはおススメの都市ですよ♬

基本情報

世界一孤立し、世界一美しい西オーストラリアの都市──パース。落ち着いていて住みやすく、街の人はフレンドリーさ全開です!

正式名称 パース(Perth)
オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
ウェスターンオーストラリア州(Western Australia)
人口 220万人
公用語 英語
通貨 オーストラリアドル
電圧 220V-240V 0型 ハの字型のプラグ
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス 現在、日本からパースへの直行便は運航されていません。アジアの主要都市での乗り継ぎが多く、パースまでにかかる時間は平均13~15時間ほど。乗換にどのくらいの時間がかかるのかにもよって変わってきます。 ・時差 パースは日本時間よりも1時間遅れています。サマータイム時には、日本と時差がなくなります。

治安

オーストラリアの他の都市と同じく、全体的には比較的安全な都市です。 注意が必要な地域としては、電車のアーマデール線沿線があります。アボリジニの方が多く滞在しており、アボリジニの方とのトラブル報告がよくあがっています。また、街の中心地ではノースブリッジと呼ばれるPUB街は、夜間に歩く際は注意が必要です。

物価

パースは、シドニーやメルボルンのような大都市に比べると比較的安い! お仕事をするにあたって最低賃金がきちんと守られているので安心です。

食事

・シーフードチャウダー パース留学に行ったらぜひ食べて欲しいのが、普通のクラムチャウダーよりもシーフードが多めに入った「シーフードチャウダー」! 魚介類が良く取れるパースでの贅沢な海鮮とクリーミーなスープを楽しめる料理ですよー♪

交通事情

パースのメインの交通機関はバス、電車、フェリーです。それぞれにフリーゾーン(街の中心部)と呼ばれる無料で乗れる区間が設定されています。CATバスという無料市内巡回バスもかなりの本数走っており便利です。 ・スマートライダーとは? パース留学での必須アイテム。バス、電車、フェリーで利用できるプリペイドカードです。日本でいうSuicaやPASMOにあたります。

観光スポット

・ウェーブロック 高さ15メートルもある大きな波が一瞬で固まったかのような奇岩です。パースから南に350キロ離れており、観光するには丸一日かかりますが、長い年月をかけて風が岩を浸食して出来た不思議な光景は一見の価値があります。 ・キングスパーク キングスパークはパース市内から無料バスで行ける場所にあり、公園から見るパース市街の景色は本当に綺麗です。季節によってはワイルドフラワーという独特の植物を鑑賞することができます。戦争記念碑が祭られてあり、道路脇に並ぶ立派な木々にはそれぞれ戦死者の名がつけられています。

豆知識

・Kings Parkは街中の公園で世界最大 ニューヨークにあるセントラル・パークはご存知の方も多いかと思いますが、あのセントラルパークよりも実はパースにあるキングスパークの方が大きいんです!

英語環境

パースを教育都市を目指して教育に力を入れています。留学生の受け入れに対して積極的で、世界中から生徒が集まります。語学学校の質も、政府によって保証されており、世界的にもその教育環境は認められています。

その他

・気候 1年で最も暑いのは2月(最高気温平均30.8℃ 最低気温平均17.8℃)で、寒いのは7月(最高気温平均18.3℃ 最低気温平均7.8℃)。2月の最高気温平均は30℃を超えるなど、夏は乾燥し日差しが強い日が続きます。真っ青な空が広がり気温の割りに過ごしやすいですが、直射日光を浴びると皮膚が痛いと感じることもあります。 パースにも四季はありますが、春・秋は短く夏が終わるとすぐに冬になり、冬が終わるとまたすぐに夏に戻り暑くなります。

ビザ情報

観光ビザ

3ヵ月以内の滞在が可能!学校には通えるが就労は不可。※ETA(電子渡航認証)の取得が必要!

学生ビザ

3ヵ月より長く学校に通う場合に取得。学校に通う必要があるが20時間/週の就労が認められている。

ワーキングホリデービザ

1年間滞在可能。学校は最長17週間まで。就労は1雇用主の元で半年まで可能。

セカンドワーキングホリデービザ

取得は1年目のワーキングホリデービザの際、政府が認定している季節労働を実働で88日間以上勤務する事が条件。取得できると1年目のワーキングホリで0ビザと同様の条件で2年目のワーキングホリデーでの滞在が可能。

留学費用のお見積り

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 179,985円
2週間 132,555円 〜 251,895円
4週間 200,300円 〜 395,715円
8週間 350,750円 〜 683,355円
12週間 498,650円 〜 970,995円
16週間 674,600円 〜 1,311,760円
20週間 107,240円 〜 1,599,400円
24週間 970,400円 〜 1,887,040円

もっと詳しく見る

都市情報

シドニー

SYDNEY

基本情報へ

南半球最大の都市──シドニー。都会と自然が絶妙に融合し、国際色豊か! 一年を通して過ごしやすい気候で過ごしやすい。

メルボルン

MELBOURNE

基本情報へ

世界で最も住みやすい都市ランキング、7年連続1位──メルボルン。芸術とスポーツの街、ヨーロッパ調の雰囲気を色濃く残すお洒落な都市!

ケアンズ

CAIRNS

基本情報へ

留学初心者に安心!豊かな大自然と世界遺産に恵まれた温暖な田舎街──ケアンズ。日本からは7時間半でアクセス可能で、LCC直行便もあって便利!

ゴールドコースト

GOLD COAST

基本情報へ

ビーチ沿いに発展する世界的に人気なリゾート都市──ゴールドコースト! どこまでも続く白浜のビーチは、サーファーの楽園です。

ブリスベン

BRISBANE

基本情報へ

川沿いに発展する年中過ごしやすい気候の落ち着いた学業都市──ブリスベン。各観光地へのアクセスもよく、留学期間中の拠点には最適です。

パース

PERTH

基本情報へ

世界一孤立し、世界一美しい西オーストラリアの都市──パース。落ち着いていて住みやすく、街の人はフレンドリーさ全開です!

アデレード

ADELAIDE

基本情報へ

アデレードは、オーストラリアの南に位置する第5の都市。コンパクトな都市で、日本人は少ないのも特徴です!家賃や物価は、大都市と比べると安め。

サンシャインコースト

SUNSHINE COAST

基本情報へ

綺麗なビーチや岩でできたプールなど、自然を満喫できる街──サンシャインコースト。ゴールドコーストと比べると高層の建築物がなく落ち着いた雰囲気。ローカル感満載のビーチリゾート!

ヌーサ

NOOSA

基本情報へ

オーストラリア人に愛される人気No.1のリゾート地──ヌーサ。ラグジュアリーな大人な雰囲気の街は、日本人が少ないため英語漬けの日々を送れます!

ダーウィン

DARWIN

基本情報へ

アボリジニ文化も色濃く残る、のんびりした街──ダーウィン。世界遺産のカカドゥ国立公園をはじめ、キャサリン渓谷やリッチフィールド国立公園など、大自然を満喫できる環境があります!

エアリービーチ

AIRLIE BEACH

基本情報へ

ウィットサンデー諸島の玄関口で小さな海辺の町──エアリービーチ。世界中から観光客が訪れ、町には活気が溢れています!グレードバリアリーフやハミルトン島へも日帰りでいくことが可能!

バイロンベイ

BYRON BAY

基本情報へ

オーストラリア最東端、世界的にも有名なヒッピータウン──バイロンベイ。オーガニック志向のローカルが集まる街で、ヨガの聖地としても知られています。

タスマニア

TASMANIA

基本情報へ

タスマニアは山と湖、美しい自然に囲まれた島。オーストラリア人が移住したい都市No.1! 日本人が少ないので、ローカルな環境で英語漬けの留学生活を送りたいという方にオススメ!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

パースに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

パースの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

パースの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード