留学・社会人留学ならグローバルダイブ

VANCOUVER

バンクーバー留学の基本情報

バンクーバーの留学の3つの魅力

1世界一住みやすい街!

治安も良く、移民大国として知られるカナダの中でも、バンクーバーは特に移民の方々が多い都市。そのため、現地の方も英語が母国語でない人たちとの接し方も分かっていますし、親切な方がすごく多い!お互いの文化を尊重し、思いやりを持って生活しているので、日本人留学生もすぐにバンクーバーに馴染めるはず!

2「都会の便利さ」と「自然の豊かさ」が共存しているコンパクトな街

カナダの西海岸に位置するバンクーバーは、大きすぎず小さすぎずの中都市!「都会すぎるのも田舎すぎるのも物足りないなー」という方にオススメするカナダの留学先。コンパクトにまとまっており便利な街であり、少し郊外にでれば自然がたくさんあるので過ごしやすいですよ。

3冬はスノボ、冬はトレッキングやリフティングが楽しめる!

冬でも雪があまり降らないことで知られるバンクーバー。ですが、周辺には山がたくさんあり、郊外に少し足を延ばせば美しいゲレンデが。一番近いゲレンデは街中から15分ほどの場所にあります!スキーやスノボ好きの人にはもってこいの都市ですね。また、夏は山や公園でトレッキングやハイキング、川でリフティング等の自然を楽しみながらの滞在が可能!

現地取材したカウンセラーのコメント

木村 太一

「世界一住みやすい街」にも選ばれたバンクーバーは、コンパクトでとても便利な街です。バンクーバーは移民の人たちが多く、街中では世界中の料理を食べることも可能。個人的なおススメは、デイビー通りにあるステフォーズというレストラン!日本ではあまり馴染みのない美味しいギリシャ料理を楽しむことが出来ます。また、アメリカのシアトルまでも近く、バンクーバーを拠点にいろんな場所へ観光に行くこともできます。すごく馴染みやすい環境のバンクーバーは、はじめての留学に最適な場所です!

基本情報

バンクーバーはカナダ西海岸に位置する、高層ビルと自然が共存するコンパクトシティ。移民が多いものの、それぞれの価値観を尊重しながら暮らしており「世界で一番住みやすい街」にも選ばれています。

正式名称 バンクーバー(Vancouver)
カナダ(Canada)
ブリティッシュ・コロンビア州(British Columbia)
人口 64万人
公用語 英語、フランス語(ケベック州、ニューブランズウィック州)
通貨 カナダドル
電圧 100~120V
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス バンクーバーまでは東京から直行便が出ています。直行便での所要時間は8時間半~9時間ほど。 ・時差 日本時間より-17時間 サマータイム中は-16時間

治安

バンクーバーの治安は良好ではありますが、軽犯罪には注意しましょう。バスや電車、有名な観光地などの混雑する場所ではスリ等が発生しています。貴重品はカバンの奥に入れる、鞄のチャックは閉める、リュックの場合は後ろに背負わない、前に背負うか手で持つ、夜遅くの移動や裏道はなるべく避けるなど、バンクーバー留学中は徹底しましょう!

食事

・Poutine(プーティン) フライドポテトの上に、グレイビーソース&チーズをかけた料理!カナダのソウルフードです。マクドナルドなどのファストフード店や、語学学校のカフェテリアでも食べられます! ・Maple syrup(メープルシロップ) カナダといえばメープルシロップ!といっても過言ではないくらい有名♬ワッフルなどの甘いものにかけるのはもちろん、ベーコンやソーセージにもかけて食べちゃうんです。 ・人気カフェ Tim Hortons(ティムホートンズ) 日本でいうミスタードーナツのような存在のお店で、カナダのカフェと言えばもうここしかない!たくさんの種類のドーナツが売られていて、カナダの人好みの甘いコーヒーを飲むことも出来ますよ。コーヒーの「ダブルダブル」と頼むと、砂糖とミルクが2つずつ入ったカフェオレが飲める(すごく甘い!!)

交通事情

バンクーバーでは、下記の3つの交通機関はすべて同じ料金・乗車券で乗り降りが可能!乗換も自由に出来ます。(例:バス→フェリー→電車等) ・市バス ・SkyTrain(電車) ・Seabus(フェリー) また、バンクーバーは3つのゾーンで分かれています。中心地が1、街から離れるごとに2→3となります。運賃はその移動距離によって決まります。平日18:30以降と、土・日・祝はすべてのゾーンが1ゾーンでの料金で利用できるためお得です。

観光スポット

・スタンレー・パーク 広大な敷地内に原住民が建てたトーテムポール、バンクーバー水族館、テニスコートや遊歩道等があり、住民や観光客の憩いの場として利用されています。 ・ガスタウン(Gas Town) バンクーバー発祥の地!ダウンタウンの北東にある昔ながらのレンガ造りの街並みが広がるお洒落なエリア。近代的なビルがたくさん広がるバンクーバーの一角にあるこのガスタウンは、19世紀のバンクーバーのレトロな雰囲気を感じることが出来ます♬ ガスタウンには、世界にひとつしかない蒸気時計があり、お土産屋さんやレストランもずらりと並んでいます。 ・グラウス・マウンテン(Grouse Mountain) バンクーバー市街地からバスで15~20分とアクセス良し!夏はロープウェイにのって山からの景色を一望出来ます。山頂には様々なアトラクションも用意されています。夏のハイシーズン中のみ市内中心部から無料シャトルバスが利用可能。冬はスキーやスノーボード楽しめるゲレンデへと変わります。比較的、小規模のゲレンデですが、バンクーバーから最短15分で行けるというアクセスの良さが人気です。 ・キャピラノブリッジ ノースバンクーバーのキャピラノ川にかかる吊橋。長さ140m、川からの高さはなんと30階建て相当の高さ!これだけ長い吊橋なので歩くとすごく揺れます。空中散歩が楽しめる♬

英語環境

バンクーバーは英語が公用語になっています。

その他

・気候 「カナダって寒そう!」というイメージが強いかと思いますが、バンクーバーは西海岸にあるため温暖で過ごしやすい気候で、豊かな自然が溢れる街です。冬には、”Raincouver”(レインクーバー)と呼ばれるほど毎日のように雨が降りますが、一方雪が降ることは少ないです。気温は氷点下までは下がらないため、カナダの中では暖かい都市といえます。 <夏> 平均最高気温:21~25度 平均最低気温:13~16度 <冬> 平均最高気温:6~8度 平均最低気温:1~3度

ビザ情報

観光ビザ(滞在者許可証:Visitor Permit)

「短期留学と観光目的」「観光・友人親族の訪問・出張」を、目的とした入国許可。ただし、観光ビザで入国する際には、往復の航空券が必要。最長で6ヵ月の滞在が可能です。資金証明や入学許可証を見せて、現地に滞在する理由を伝える必要があり、場合によって入国が許可されないこともあるので、しっかりと準備が必要。観光がメインなことを伝えましょう。 観光ビザでは、現地で働くことは出来ません。渡航前に「ETA(電子渡航認証:Electronic Travel Authorization)」の取得が必要。申請には7ドルかかります。

学生ビザ(就学許可証:Study Permit)

最長12カ月間、カナダに滞在することができます。半年以内であれば学校に通うことができ、ワーキングホリデービザで滞在している間の1年間であればアルバイトや社員として働くことも可能になっている。

ワーキングホリデービザ

最長12カ月間、カナダに滞在することができます。半年以内であれば学校に通うことができ、ワーキングホリデービザで滞在している間の1年間であればアルバイトや社員として働くことも可能です。

留学費用のお見積り

カナダ留学費用のお見積り

1週間 90,783円 〜 124,247円
2週間 124,069円 〜 192,599円
4週間 225,618円 〜 311,859円
8週間 391,158円 〜 565,687円
12週間 533,558円 〜 815,243円
16週間 712,448円 〜 1,068,359円
20週間 877,988円 〜 1,321,475円
24週間 1,026,618円 〜 1,574,591円

もっと詳しく見る

都市情報

バンクーバー

VANCOUVER

基本情報へ

バンクーバーはカナダ西海岸に位置する、高層ビルと自然が共存するコンパクトシティ。移民が多いものの、それぞれの価値観を尊重しながら暮らしており「世界で一番住みやすい街」にも選ばれています。

トロント

TORONTO

基本情報へ

トロントは、カナダ最大の国際都市。移民大国カナダの中でも最も多様な文化や人種が共存しており、80以上のエスニックタウンが存在。都市部に大型アジアスーパーがあるので、日本留学生も生活しやすいです!

モントリオール

MONTREAL

基本情報へ

「北米のパリ」と呼ばれるモントリオール!フランスの影響が残る街。街ではフランス語と英語が飛び交い、ひとつの都市にいながら2つの言語に触れられます!

カルガリー

CALGARY

基本情報へ

カルガリーは、カナディアンロッキーの玄関口に位置する自然と都市が融合した都市!カナダを象徴する観光スポットのモレーン湖、ルイーズ湖へのアクセス良好。アウトドア派の留学生にはピッタリ。

ビクトリア

VICTORIA

基本情報へ

別名「花の都」──ビクトリア。英国風の建物や雰囲気の残るガーデンシティで、カナダ人が移り住みたい街ナンバー1!過ごしやすい気候、豊かな自然、フレンドリーな人々の三拍子が揃った魅力的なエリアです。

ルーネンバーグ

LUNENBURG

基本情報へ

世界遺産に登録された小さな海沿いの街、ルーネンバーグ!250年前からの景観が残るノスタルジックさと、カラフルなペンキが塗られたポップな建物が魅力!日本人が少ないため、落ち着いて留学できます。

留学ワーホリ記事

ARTICLE

バンクーバーに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

バンクーバーの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

バンクーバーの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード