私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.11.18

【カナダ語学学校】『Tamwood International College』ってどんな学校?実際に行ってきたので紹介します!

こんにちは!Global Dive留学アンバサダーの安川です。以前ワーホリ前の準備期間のお話をさせていただきましたが、 今回はその後むかったカナダの語学学校『Tamwood International College』について今回は紹介していきたいと思います!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【カナダ語学学校】Tamwood International Collegeの授業について

マンツーマンレッスンについて

私は受けていませんが、5週間目から週1回最大50分間受けることができ、自分の弱点を先生から指導してもらえます。
また月曜から木曜までお昼休みにスタディホールという10分間のマンツーマンも受けることができます。私は発音を毎週みてもらっています!

グループレッスンについて

時期にもよりますが多くて16人前後、平均12人ぐらいです。午前中はグラマー、午後は発音とボキャブラリーなどです。先生にもりよりますが、日本人の感覚からすると語学学校のどのクラスもすごく和気あいあいとしていてフレンドリーです。

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

【カナダ語学学校】Tamwood International Collegeのメリット・デメリット

メリット

語学学校内では英語

イングリッシュポリシーがある学校なので語学学校内では英語で話さないといけません。先生に母国語で話しているところが見つかるとペナルティが…!

国際色が豊か

カナダは中南米が近いので今まで出逢ったことのない国の友だちができます!私はカナダの語学学校に来てからパナマ人の友だちがたくさん出来ました。

通訳をできるスタッフがいる

語学学校には日本人のスタッフもいます。他の国の言葉を喋れるスタッフもたくさんいるので困った時は母国語で相談できます。いざという時の安心感があります。

デメリット

母国語が聞こえる

 やはりイングリッシュポリシーがあっても隠れて母国語で話してる人もいます。でもきっとポリシーがない語学学校に比べたら少ないと思います。

多彩なアクティビティがあること

毎日授業後にアクティビティがあります。無料のものから低価格のものまで。とても魅力的で良いのですが、語学学校での授業数が多いコースを選択していると時間が早くて参加できないものもたくさんあります。語学学校に通う理由によってはデメリットになり得るかもしれません。もちろん先生に言ってアクティビティに参加してもOKです。

ダウンタウンの中心にある

語学学校は1番大きなウォーターフロント駅から徒歩約5分というすごく良い立地にあります。そのため時間帯によっては交通渋滞に巻き込まれたり、バスが満員で乗れなかったり…。カナダのバスは満員だとSORRYとバスのサインが謝って止まらず過ぎ去っていくこともあります。

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

【カナダ語学学校】Tamwood International Collegeの人・施設・周辺環境

先生(年齢・国籍・男女比)

おそらく30〜60代ぐらい。
カナダ人もしくは他の国のルーツがあるがカナダに住んで長い(親が韓国だけど自分はカナダで生まれて育った、インドだけど結婚もしてカナダで生活している。など)
3:7女性の先生の方が少し多いです。

生徒(年齢・国籍・男女比)

18〜30ぐらいの生徒が多いです。とくに20代前半が多いです。感覚では約4割は中南米、約4割がアジア、残り2割がヨーロッパ。男女比は半々です。

語学学校の設備・環境(綺麗さ、充実さなど)

電子レンジがあるのでお弁当を温められます。
ロビーにソファーがあり、テーブルサッカー・iPadもあります。iPadはみんな使わないので電源入らないです。笑

語学学校の周辺環境(買い物・オススメスポットなど)

語学学校があるビルの一階にティムホートンズというカナダでは有名なスタバのようなショップがあります。元はドーナツ屋さんなのでドーナツの種類が豊富、そして美味しいです。フードコートも近くにたくさんあるのでお弁当を忘れた日も心配ありません。Dollaramaという1ドルショップもダウンタウンに2箇所あるので文房具を買うのにオススメです!

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

【カナダ語学学校】Tamwood International Collegeでの食事

朝:食事例

ホームステイ先でトーストとピーナッツバターやシリアル

昼:食事例

サンドイッチを作って持って行っています。ほとんどの人がお弁当を持ってきています。カナダの外食は高いです。

晩:食事例

ホームステイ先でホストマザーが作ってくれる料理を食べています。トルコ出身なのでたまにトルコ料理も食べられます。

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

【カナダ語学学校】Tamwood International Collegeでのエピソード・経験談

カナダでは色んな国籍の友だちが出来て文化の違いをシェアできるのがとても良かったです。また私は1日4コマ取っているのですが4コマ目は人数が少ないのでたまにマンツーマンが受けれるのも良かったと思います!1つだけ悲しいことがあります…毎週金曜は卒業式でクラスメイトが次々と語学学校を卒業していってしまうのは毎回寂しくなります(;_;)

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

まとめ

語学学校の先生もとてもフレンドリーですし、クレイジーそうにみえる生徒も実は中身はしっかりしてる!!という子ばかりです。語学学校はカナダの文化も教えてくれるし沢山の友だちが出来て最高の思い出になると思います。

学校の中ではイングリッシュポリシー、外では他国の友だちと遊びに行くと英語。英語を話す機会が増えた多国籍なこの語学学校を選んで本当に良かったと思います。
あ、人によっては待ち合わせに30分〜1時間遅れるのも普通な人がいるので広い心をカナダにお持ちください。

友だち追加

>メールでカナダ留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Mai Yasukawa

LINE Facebook

安川 真以

Mai Yasukawa

貯金0円から、一度諦めた海外への渡航を決意。ZEROから留学を見つけリゾートバイトで初めての一人暮らしを経験。そこで出会ったカナダ人夫婦が素晴らしすぎて予定していたオーストラリアからカナダへ国変更。その後Global Diveでカナダへワーキングホリデーへ。初海外、初ホームステイで全てを新しく感じ英語環境にたじろぎながらも毎日楽しくアクティブに生活中!

MORE

この記事に関連するタグ

バンクーバーに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

カナダ留学費用のお見積り

1週間 85,550円 〜 132,300円
2週間 124,069円 〜 192,599円
4週間 204,295円 〜 518,455円
8週間 35,899円 〜 5,505,875円
12週間 496,695円 〜 815,243円
16週間 641,195円 〜 1,068,359円
20週間 792,295円 〜 1,321,475円
24週間 909,795円 〜 1,574,591円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する