留学・社会人留学ならグローバルダイブ

LONDON

ロンドン留学の基本情報

ロンドンの留学の3つの魅力

1ヨーロッパ最大の都市・ロンドン!魅力や刺激がたっぷり!

ロンドンはヨーロッパで最大の都市。もちろん、大きい都市には多くの人が集まりますし、たくさんの魅力があります。語学学校もコースも選択肢がたくさんあります。大都市なので日本人留学生も各エリアに分散する傾向にあるため、時期にもよりますが実はそんなに日本人も多くないんです。刺激たっぷりの大都会で素敵な留学生活を送りましょう!

2観光スポット、博物館・美術館が充実!

ロンドンは観光地が本当に充実♬ 1日では全部見切れないほどたくさんあります!ビッグベンやロンドンアイ、バッキンガム宮殿やロンドン橋など。ロンドン中心部にたくさんの観光地が集まっています。博物館や美術館も本当にたくさんあり、歴史的なアートから現代アートまでさまざまな展示品を見ることができます。無料で入場できるところも多いので、時間がある時にはぜひ美術館巡りをしてみてください。

3多文化の国際都市!&ヨーロッパ各地へのアクセスGOOD!

イギリスは移民の方も多く、いろんなバックグラウンドの方が集まっている国です。その為イギリスに住めばイギリスだけでなく、いろんな文化を学べると共に多国籍の料理を味わうことも出来ます。さらに、ヨーロッパ各地へのアクセスも良く、ロンドンからパリまでは電車で2時間。ドイツやオランダへも飛行機で1時間ほどで行けちゃうんです。格安航空会社も多く就航しているので、週末に各国へ旅行することもできます!ヨーロッパ旅行の拠点としては言うことなしです。

現地取材したカウンセラーのコメント

福村 奈々

イギリスの首都ロンドン。EUからの移民を中心に、世界各国の人たちで溢れかえっている大都市です。私が初めてトラファルガースクエアに立ち、360度パノラマで街の景色を見た時は、あまりにも日本との違いに感動。まるで異空間に来たような気分になりました。白い空の下(基本的にイギリスは曇り空です)荘厳なヨーロッパの建物が聳え建つ細い通りを、大きな赤いダブルデッカーのバスが走っている──という景色が今でも目を閉じると浮かんできます。色んな人種、宗教、考え方の人達が多く住んでいるせいか、周りや社会を気にすることなくすごく自由な気持ちになれることが、ロンドンが好きな理由の1つかなと思います。あとは、やっぱり美味しい焼きたてのスコーンに甘いクロテッドクリームとイチゴジャムをのせて、アールグレイの紅茶を飲む、そんな最高の時間を楽しめるのもロンドンの大きな魅力でしょうか。

基本情報

ロンドンは、ヨーロッパを代表する大都市。ビッグベンやロンドンアイ、バッキンガム宮殿やロンドン橋など観光スポットがたくさんあり、美術館や博物館も充実!語学学校も多く、コースの選択肢がたくさんあります。

正式名称 ロンドン(London)
グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国大陸(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
グレーター・ロンドン州
人口 813万人
公用語 英語(地域によってはスコットランド語やウェールズ語などもあり)
通貨 スターリング・ポンド(GBP)£
電圧 240V
ワーホリ可否 可能

アクセス・時差

・アクセス 東京からロンドンへの直行便利用で、所要時間は12時間ほど。経由便だと、所要時間15時間~20時間ほどかかります。 ・時差 日本時間より-9時間 サマータイム-8時間

治安

ロンドンは大都会なので治安が悪いエリアもある。一般的に言われているのは、イギリス西部は治安がよく、東部はあまりよくない。北部南部の治安はエリアによってまちまち。

物価

全体的に東京と同じ~高い。ロンドンは特に高いです。 ・日本より高価な物 交通費、外食費(基本1食1500円弱~)、煙草、ペットボトル1本。 ・日本より安価な物 携帯電話代、カフェコーヒー1杯、ベーコン、乳製品、ベーグルなどのパン、ワイン、野菜、ATMは24時間手数料無料。

交通事情

・市内バス ・地下鉄(Tube) ・DLR(電車) ・列車 ロンドンでは「Oyster Card」という日本でいうPASMOのようなICカードがあります。1日にたくさん移動する時には一定額以上は超えない設定になっていたりと便利なのでおススメ!語学学校の中には、学割のきくオイスターカードを発行してくれる学校も。また、銀行などのデヴィットカードに交通カード機能がついているものもあります。

観光スポット

・ビッグベン【国会議事堂】 「ロンドンといえば!」のビッグベン。茶色の時計台をすぐに想像される方も多いのではないでしょうか。ビッグベンから川を挟んで反対側にある「ロンドンアイ」という大きな観覧車も有名!観覧車から見るロンドンの景色は格別ですよ!

豆知識

・イギリスの「正式名称」はアルファベット表記で世界一長い45文字。 ・イギリスの「面積」と「人口」は日本の半分くらい。 ・世界一多くの国家で紙幣の肖像に用いられている人物、エリザベス2世。

その他

・気候 年間を通して雨の多いイギリス。曇りの日も多いんです。日本よりも北に位置しますが、冬はそこまで寒くなることはありません。

ビザ情報

Youth Mobility Schemeユース モビリティー スキーム(YMS)就労ビザ/ワーキングホリデービザ

定員1000名(年間)。ランダムな抽選で選ばれる。 <申請条件> ・当面の滞在に十分な資金を持っていること(£1,890以上)※約25~30万円 ・扶養する子供がいないこと ・公的資金に頼らないこと

観光ビザ

観光目的であれば、6ヶ月以内であればビザは不要。

学生ビザ3種類

(1)Tier 4 General Students Visa ・6ヶ月以上留学する場合 ・6ヶ月未満留学するが、現地でコースを延長する可能性がある場合 (2)11 Month Short-term Study Visa ・6ヶ月以上11ヶ月未満の語学留学者 ※Tier 4 General Students Visa の取得に代えることもできます。 (3)6 Month Short-term Study Visa ・6ヶ月未満の留学者 ※日本国籍の方の場合、事前の申請は原則不要です。

留学費用のお見積り

イギリス留学費用のお見積り

1週間 78,000円 〜 175,500円
2週間 119,600円 〜 245,050円
4週間 202,800円 〜 384,150円
8週間 452,400円 〜 637,650円
12週間 532,350円 〜 929,500円
16週間 685,750円 〜 1,181,700円
20週間 850,850円 〜 1,449,500円
24週間 996,450円 〜 1,674,400円

もっと詳しく見る

都市情報

ロンドン

LONDON

基本情報へ

ロンドンは、ヨーロッパを代表する大都市。ビッグベンやロンドンアイ、バッキンガム宮殿やロンドン橋など観光スポットがたくさんあり、美術館や博物館も充実!語学学校も多く、コースの選択肢がたくさんあります。

ブライトン

BRIGHTON

基本情報へ

ブライトンは、ロンドンから列車で1時間で行ける人気ビーチタウン。若者に人気で、学生も多く暮らしており治安良好!ロンドンに比べると物価は安いので、生活費や家賃を抑えて留学生活を送ることが可能です。

オックスフォード

OXFORD

基本情報へ

オクスフォードは、世界中から学生が集まるアカデミックな街。ロンドンよりも落ち着いた雰囲気で、勉強に集中できる環境!ハリーポッターの撮影地、不思議な国のアリスのゆかりの地としても知られているオクスフォードは、ロンドンへ列車で1時間で行けるなどアクセス面も良好です。

ケンブリッジ

CAMBRIDGE

基本情報へ

ケンブリッジは、オクスフォードと並ぶイギリスの学術都市。有名な「ケンブリッジ大学」があり、人口の10分の1は学生というほど学生が多いです。そのためロンドンと比べると物価は安め!街に川が流れ、緑が多いリラックスできるコンパクトな街です。

ボーンマス

BOURNEMOUTH

基本情報へ

ボーンマスは、日本ではあまり知られていないイギリス南部の海岸沿いに位置するリゾート地。イギリス国内では比較的暖かい気候のこの街は、常に観光で賑わっています。大きくはない街ですが、その中にショッピングセンターやカフェ、レストランなどが多く存在しているので、留学生活に困ることはまずありません!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

ロンドンに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

ロンドンの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

ロンドンの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード