留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.08.16

【フィリピン留学 イロイロ】フィリピンと日本とのギャップ!行って分かったココが違う!

こんにちは!Global Dive留学アンバサダーの湯沢です!前回は留学が初めての方に「フィリピン留学がオススメの理由」を紹介させていただきました!留学が初めての方にも魅力の多いフィリピン留学ですが、海外ということで日本との違いもたくさんあります!どの国でも日本との違いはあると思いますが行く前に知っておくと便利なことも…!ということで今回はフィリピンと日本との違い(ギャップ)について紹介していきたいと思います。

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

【フィリピン留学 イロイロ】特徴・文化・国民性

フィリピン・イロイロの国の特徴として自分が感じたのは、やはり貧富の差の大きさです。イロイロのモールの近くにある家はほとんどが大きく綺麗なイメージでしたが、橋の下等には家ではなくテントで暮らしている人たちを見ました。文化に関しては一度だけ参列させてもらったのですが、キリスト教の人が多いみたいです!

フィリピン・イロイロは国民性はフレンドリーで、言葉がわからなくても笑顔で挨拶をしてくれます。それと一度の買い物の量が半端なかったです!ほとんどの人が買い物カートいっぱいになるまで生活用品等を買っていました。仕事に関しては、その日の仕事がめんどくさかったり雨が降っていて仕事がしたくなかったりした場合は、仕事をしなかったり午前でやめてしまう時もあるそうです笑

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【フィリピン留学 イロイロ】特徴・日本とのギャップ

【フィリピン留学 イロイロ】生活編

マッサージが安い!?

自分は実際には行かなかったのですが留学生の中でマッサージにはまっている人がいて、日本円で500ぐらいだといっていました!電気を使ったマッサージだそうです!

ロッククライミングのジムがやすい!

体を動かしたい気分になったら、ロッククライミングをしてみるといいかもしれないです!日本のロッククライミングは体験だけでも数千円するのに対しフィリピンでは数百円で体験することができました。

 

【フィリピン留学 イロイロ】お金編

冷房について

フィリピンは基本レストランやスーパーその他のものは安いのですが、冷房を使ってしまうと、とんでもない電気代がかかってしまうので気をつけた方がいいと思います。それとドライヤーも割と電気代がかかります!

日本のものを買うとしたら

現地では日本食レストランやダイソーがあるのですが、値段が日本よりも明らかに高いので、もしもフィリピンの生活の間に日本のもので恋しくなるものがあるとしたら、持って行った方がいいかもしれません!

 

【フィリピン留学 イロイロ】交通編

【フィリピン留学 イロイロ】フィリピンの交通網

フィリピンの一般道路は日本と比べると少しごちゃごちゃした印象を受けました。しかし国道はしっかりと整備されていたのと、日本と比べると車と人との距離がとても近くそれにも驚きました。

大通り以外では現地の人たちは横断歩道はほとんど使わずそのまま道を横断していました。そんな感じだったので自分も現地では横断歩道が遠い時は道路を横断していたのですがその際に走行している車も一切スピードを落とさず走っていたので少し怖かったです。ちなみに横断歩道で待っていても日本と違いスピードを出している車などは止まってくれないです笑

最初の方は渡るタイミングが掴めなかったんですが徐々に慣れていきました。それと一度だけですが少し危ない経験をしました。自分が横断歩道を渡っていてバイクが徐行して角を曲がりこちらの方に近づいてきた時に、日本だったらおそらくそのバイクは止まると思うのですがなぜか加速してきてすれすれを横切ってきてなぜか怒られました笑

フィリピンでは車よりも歩行者が優先というわけではないみたいなので、車が確実に止まってから渡る方がいいと思います!

現地の相乗りタクシー ジプニー

こちらはおそらくフィリピンならではの相乗りタクシーだと思います!値段も日本円で数十円から数百円くらい。自分は現地にいるときによく活用してました。このジプニーは回るルートは決まっていましたがバス停のようなものはなく手を挙げてstop!と言って止めます。乗る際にですが車内がすごく混んでいると何も言わずにスルーされてしまうときもあるので混み具合を見て判断してみたほうがいいかもしれないです。具体的にはジプニーの最後尾の人が立っていたりしているときです。

回るルートはバスの車体に書いてあるか、直接運転手に行きたい目的地を通るか聞いて確認できます。降りる際も簡単でdrop meだけで割と通じました。ただ混雑しているときだと声を張り上げないと聞こえないことも多かったです。それとあまりにも混んでいるとジプニーの中ではなく後ろ側の足場みたいなところに立ち乗り乗車することにもなるのでその時は乗客の人に降りるよう運転手に伝えてもらうように頼んでました。立ち乗り乗車は割と腕の力を使うので力にあまり自信がない人は乗らないことをお勧めします笑

お金の払い方は降りるときで、もしも運転手から遠かったら乗客にお金を渡しそのまま回してもらう感じでした。空いているときに乗ると風が涼しくとても気持ちいのでフィリピンに行ったら是非乗ることをオススメしたいです!

 

【フィリピン留学 イロイロ】食事編

現地レストランの料金・味・見た目

料金は日本と変わらないぐらいか少し安いぐらいの感じでした。フィリピンの現地のレストランは割と味が濃かった印象です。それと見た目と味のギャップが激しい料理が多々あったので挑戦する前にケータイで食べ物の名前を調べてみるのもいいかもしれないです。一度自分も見た目がグリーンカレーみたいな料理を頼んでみたのですが味がほとんどしなくて小麦粉?みたいな味がしました。名前は忘れてしまいましたがフィリピンのレストランでもしそのような料理を見つけたら注文する前に検索してみてください!

見た目は美味しそうに飾ってあったりたくさん盛っただけみたいなものなど日本と同じで色々でした。また現地の食べ物でいろいろなところで出店をしているバロットという食べ物は少しグロテスクな見た目ときつい匂いがしました!羽化する寸前の鶏の雛を卵の中で蒸した料理なんですがほとんど雛の形をしていて自分は食べれなかったです。現地の人たちは美味しいから食べてみてと勧めてきます笑

その割には先生たちも美味しそうにというよりかは罰ゲーム感覚で食べてました。ぜひ、挑戦してみてください。

ファストフード

フィリピン・イロイロではマクドナルドがなくジョリビーというフィリピン特有のファストフード店がありました。値段も安く他のファストフード同様さまざまなハンバーガーなどがありました。

日本食が恋しくなったら

もしも現地にいて日本食が恋しくなったらモールの中などに日本食レストランもあるので大丈夫です。ただ欲を言うと米が少し違和感があるのと値段がフィリピン・イロイロのレストランではずば抜けて高いイメージです。

【フィリピン留学 イロイロ】買い物編

物価はとても安い

フィリピン・イロイロのスーパーの物価はかなり安かったです!その中でもお菓子が安く、コンビニなどのアイスもとても安く購入することができます。飲み物だとアルコール類やコーヒーは安いです。しかし日本のビールと水だけは日本で買うよりもはるかに高い値段だったと思います。

 

【フィリピン留学 イロイロ】人付き合い編

フィリピン・イロイロの人たちはフレンドリー

フィリピン・イロイロの人たちはほとんどの人がすれ違う時に挨拶をしてきてくれます!しかし日本語でこんにちはや英語でhelloと言ってきてくれる人もいますが大半がアニョハセヨと挨拶してきてくれます笑笑。現地の先生に聞いたらフィリピン・イロイロの人たちは日本人と韓国人の区別が全くつかないそうです笑

 

【フィリピン留学 イロイロ】言語について

イロイロのほとんどの人が英語と母国語のバイリンガル

言語についてはやはり母国語のタガログ語と英語を話せる人がほとんどみたいです。街中を歩いてるとよくわからない言葉を耳にします!

 

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【フィリピン留学 イロイロ】まとめ

フィリピン・イロイロでの生活を通して、日本とは違った風を感じることができたので、イロイロならではのフレンドリーな人間性などいい文化を自分に取り込こんで行きたいと思いました。フィリピン以外にも日本と外国のギャップは他の国でもまだまだあると思います!機会があれば他の国のギャップも紹介していきたいと思います〜!

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

この記事を書いたスタッフ

Hareru Yuzawa

LINE Facebook

湯沢 晴光

Hareru Yuzawa

高校二年生の時に行ったアメリカ留学で、全く英語が話せなくコミュニケーションが取れなくてもどかしい経験をし、それ以来海外・英語に興味を惹かれるようになりました。最初はGlobal Dive経由でフィリピンに語学留学をして現在はオーストラリアにワーキングホリデー中です!趣味は知らないところを目的もなく歩き回る事と海外映画を見ること。自分の人生のモットーは「挑戦し続けること」です!

MORE

この記事に関連するタグ

イロイロに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 59,700円 〜 166,400円
2週間 82,950円 〜 255,452円
4週間 129,450円 〜 452,952円
8週間 184,810円 〜 889,784円
12週間 337,870円 〜 1,334,597円
16週間 433,465円 〜 1,768,669円
20週間 528,765円 〜 2,202,741円
24週間 614,813円 〜 2,636,813円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

フィリピンの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する