私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.09.30

【マルタ語学学校】私が行ったマルタの語学学校を紹介します!語学学校の授業内容・周辺環境・費用などpart2

こんにちは!Global Dive留学アンバサダーの林です! 前回は、マルタの魅力をお伝えしました。マルタに行く前は、私はマルタについての本もあまり見つけることもできなかったですし、行ったことのない人にとっては疑問も多いと思いますが、前回の記事の中で少しでも多くの方になるほど、と思っていただけていれば幸いです。今回は、マルタ留学を検討中の皆さんに私が通っていたマルタの語学学校の紹介をしていきたいと思います!

PR

https://global-dive.jp/article/a9946/

【マルタ語学学校】周辺環境

私の行っていたマルタ語学学校は、バレッタ市街の中にありました。マルタで住んでいたシェアアパートは、スリーマの住宅街の中にあったので、毎朝フェリーで通学をしていました。語学学校までフェリーと歩きを合わせて片道30分ぐらいだったと思います。

マルタ語学学校の施設設備

マルタの伝統的な造りの建物で、教室が何部屋かと、1階にレセプション、最上階に休憩所がありました。私は利用していませんが、コンピュータを利用できる図書室があったようです。wi-fiが利用できます。

語学学校の立地

語学学校には、フェリーで行く方法と、バスで行く方法があり、バスで行った方が、バス停から近かったです。私は、運動不足だったのと、フェリーから見るマルタの景色が好きだったのでフェリー通学でした。マルタ語学学校は、バレッタの中でも高い場所にあるので、フェリー降り場からだんだん坂道を上がっていくため、息切れがしました。雨季で天気が悪い時には、フェリーが欠航になるので、バスで行きました。バレッタはお店がたくさんあるので、語学学校帰りに見てから帰ったりもしていました。また、大きなバス停もあるので、語学学校帰りにマルタの観光地に行くにも便利でした。

買い物、ショッピングモールは?

バレッタ内には、フードコートのあるスーパーマーケットがあったり、ランチにちょうど良いようなサンドイッチやサラダを売っているお店も結構あり、よく利用していました。もちろん、服やお土産など買えるお店もありましたし、博物館や教会もあってマルタの観光もできました。

スリーマは住宅街なので、大きなスーパーマーケットもいくつかあり、マルタに来た最初の頃は、お昼もスーパーマーケットで食材を買って食べていました。スリーマには、日本でいうAEONのようなショッピングモールがあります。ファストファッションの服屋さんも入っていました。

友だち追加

>メールでマルタの語学学校への留学について相談してみる

【マルタ語学学校】生徒

4A9A3158

私の行った時期と選んだ語学学校のためか、年齢層は比較的高めだったと思います。

マルタの語学学校にはどんな生徒がいたか(年齢・国籍・男女比)

まず、私とシェアアパートで部屋が一緒だった人は女性が多く、年齢は40歳〜60歳代の人とご一緒することが多かったです。私の行っていた語学学校は、成年向けのプログラムがあったためか、年齢が高めの人が多い印象でした。もちろん、10歳代〜20歳代の生徒も結構いた印象です。

国籍は、日本人が多いです。他の国籍だと、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、スペイン、フィンランド、ロシア、コロンビア、韓国、等々の国籍の方達に会いました。男女比は、女性が多いと私は思いました。各クラスでも、女性8人:男性1人ぐらいの割合だと思います。

他の生徒さんとのエピソード

私と一緒に住んだことのある人は年齢的にもきちんとした人が多かったですが、中には、コンロを点けっぱなしで寝たり、部屋が1階なのに窓を開けたまま出かけたり、洗い物をしないでシンクに汚れ物が溜まった状態で使えなかったり、洗濯物を物干し台に干したまま何日もそのままにしていて他の人が物干し台を使えないようにする人がいて、注意をしても直らなかったので学校に報告したことがありました。語学学校の友達の住んでいたシェアアパートでは、夜遅くまでパーティーをしている人がいてうるさくて寝れないという状況もあったようです。禁止事項はマルタの語学学校のルールで決められていますが、そういうことを守らない生徒もいるようなので、当たり外れがあるかもしれません。

もちろん、悪いことばかりではありません。シェアメイトが自国の料理を作ってくれたり、逆に私が日本の料理を作ってあげたりして親睦を深め、仲良くなって一緒に出かけたりもしました。彼女が先に自国に帰ってしまった時は寂しかったですが、自国の家に招いてくれて遊びに行ったりもしました。日本人の生徒とも交流する機会がたくさんありました。一緒にご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりとても楽しかったです。日本でも会う約束をして、マルタの時の話で盛り上がりました。マルタ語学学校に行ったおかげで、いい交友関係ができたと感じています。

友だち追加

>メールでマルタの語学学校への留学について相談してみる

【マルタ語学学校】先生

私はほぼ2人の先生としか関わることはありませんでしたが、いい先生だったと思います。

どんな先生がいたか(年齢・国籍・男女比)

1人目は30歳代のイギリス出身の男性、2人目は20歳代のハンガリー出身の女性でした。

コミュニケーションはとりやすい?

基本2人とも優しくてコミュニケーションが取りやすかったです。
他の先生のことはあまりよくは知りませんが、どの先生も、聞けば優しくわかりやすいように教えてくれたりすると思います。語学学校の私の担当の先生の場合は、私の稚拙な英語で質問しても理解してくれていました。

先生とのエピソード

イギリス出身の男の先生は、授業では間違った発音を所々直したり少し厳しいところもありましたが、授業中雑談を交えながら、宿題でわからないことがあればメールで聞けるように連絡先を教えてくれたり、私ともう1人の生徒が同じ日にマルタ語学学校卒業ということで、打ち上げディナーを食べに行こうと言ってくれたり、すごく面白い先生でした。IELTSクラスが少人数制だったからできたことかもしれません。
ハンガリーの先生は、自分からグイグイ来るタイプの先生ではありませんでしたが、聞くと優しく教えてくれて、いい先生だったと思います。

友だち追加

>メールでマルタの語学学校への留学について相談してみる

【マルタ語学学校】まとめ

マルタの語学学校での生活を通して、様々な人と出会い、語学学校生活も私生活も充実したものにできたと感じています。語学学校の場所や値段、年齢層、プログラム、学校の設備等色々見比べて、自分に一番あうところを見つけて、充実したマルタ留学生活を送ってください。

友だち追加

>メールでマルタの語学学校への留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/article/a9946/

この記事を書いたスタッフ

Hiromi Hayashi

LINE Facebook

林 宏美

Hiromi Hayashi

会社に勤めながら英語を2年程勉強し、会社を退職後、マルタ共和国に3ヶ月間語学留学しました。その中で、30歳の自分でもワーキングホリデーに行けると知り、帰国後、イギリスのワーキングホリデーに応募するも、落選。カナダのビザを取得し、ビクトリアとトロントへ行くことになりました。

MORE

この記事に関連するタグ

マルタに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

マルタ留学費用のお見積り

1週間 45,469円 〜 174,080円
2週間 77,389円 〜 335,010円
4週間 137,638円 〜 656,870円
8週間 254,545円 〜 1,300,590円
12週間 353,497円 〜 1,944,310円
16週間 502,590円 〜 2,777,954円
20週間 624,950円 〜 3,231,750円
24週間 667,510円 〜 3,875,470円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する