留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学体験談Experiences

【ZEROから留学体験談】リゾートバイト4ヶ月→ニュージーランド留学&ワーホリ──「勤務地のレストランにもアジア系を中心に多くの外国人観光客が来店していました」

杉山 雄亮24

「ZEROから留学」を利用し、現在はニュージーランド・クイーンズタウンでワーキングホリデーをされている杉山さん。「ZEROから留学」を選んだ理由や、北海道・洞爺湖リゾートバイトのこと、ニュージーランド・ワーキングホリデーのことなどを伺いました。

ご経歴

リゾートバイト歴

【勤務地】#北海道・洞爺湖
【職種】ホテルレストラン、全般業務、フロント など
【勤務期間】4カ月

留学・ワーホリ歴

【1カ国目】#ニュージーランド
【都市】#クイーンズタウン
【滞在期間】1年間
【学校名/週数】Southern Lakes English College/8週間

「ZEROから留学」について

「ZEROから留学」プランを利用されていますが、利用しようと思ったきっかけは?

「ZEROから留学」を利用しようと思ったのは、もともとアプリリゾートを利用してリゾートバイトをしていたので、「ZEROから留学」の紹介パンフレットやリゾートバイトの担当者からの紹介などで内容を知ったことがきっかけです。

他の留学エージェントも何社か比較しましたが、登録手続きや説明会や相談のために本社のある東京に行くのは、リゾートバイトをしていたこともあり困難だと思いました。その点、「ZEROから留学」ではアプリリゾートと連携していることもあり、面倒な手続きがなく、リゾートバイトの給料から留学資金を積立てる制度があるなどとても魅力的に感じ、選びました。

リゾートバイト地や住み込み寮での生活はどうでしたか?

リゾートバイトの勤務地は、北海道のホテルのレストランでの勤務で主に接客を行いました。近年、北海道は外国人観光客に人気の土地ということもあり、勤務地のレストランにもアジア系を中心に多くの外国人観光客が来店していました。そのため、英語を使う場面もありました。

リゾートバイト中は、どのように英語の勉強に取り組みましたか?

英語の勉強は、仕事が忙しく時間を確保出来なかったこともあり、ほとんど勉強していません。しかし、最低限接客で必要な英語は話せるように練習しました。

ニュージーランドでのワーキングホリデーについて

留学・ワーホリをしようと思ったきっかけは?

ワーキングホリデーをする一番の目的は、自分の英語力を高めることです。

日本では中学、高校、大学と英語を勉強していましたが、英語を話すことはできず、むしろ苦手で使おうとしませんでした。しかし、オーストラリアに留学したときに、もっと英語を積極的に使いたい、自分の思うように話せるようになりたいと思うようになりました。

また、オーストラリアに滞在していたのは約1ヶ月と短い期間だったので、もっと長い期間海外に滞在したいと思いました。そこで大学卒業後にワーキングホリデーをしようと考えました。

ワーキングホリデー先に、ニュージーランドを選んだ理由は?

ワーキングホリデーに行く国の候補地として、オーストラリア、カナダ、そしてニュージーランドの3ヵ国を考えていました。海外滞在経験は大学時代にオーストラリアに1ヶ月ほど留学していたときのみであり、他の国には行ったことがありませんでした。そのため正直、どの国に行くかすごく悩みました。(Global Diveの)カウンセラーとも相談しながらいろいろと情報を集め、自分の目的・目標も考えながら、国選びをしました。

大学卒業してからリゾートバイトをして留学資金を貯めるということもあって、ワーキングホリデーに行く時期は秋頃と決めてました。長期で海外行くのは初だったので、楽しく過ごせる季節に行きたいと思いました。南半球であれば日本と季節が逆なので、秋に行くと春で夏に向かう時期なので楽しく過ごせると考えました。実際、オーストラリアに1ヶ月ほど留学していたときは真夏でアクティビティが充実していて、とても快適に過ごせました。その経験から、オーストラリアかニュージーランドのどちらかに行きたいと考え、またまだ行ったことのない国に行きたいと思い、最終的にはニュージーランドを選びました。

滞在中一番楽しかった事を教えて下さい。

ニュージーランドに来たのは11月で、季節としては春から夏になる頃でした。そのため、天気の良い日には湖に行って遊んだり、山に登ったりしています。また私が住んでいるクイーンズタウンは、アクティビティが充実していて、人生で初めてスカイダイビングにも挑戦しました。機会があればまた挑戦したいと思います。

この町は日本人が少なく、自分の友達もほとんど日本人以外なので、他の国の文化や言葉が学ぶことができるのも楽しいです。自分も日本料理を作ったり、トランプゲームを教えたりとお互いに楽しんでいます。

今後について

今、ワーキングホリデーを経験している中で、自分が変った!と思うところはありますか?

日本にいたころはニュージーランドでワーキングホリデーをした後は、日本に帰国して就職したいと考えていました。しかし、ニュージーランドに来てから世界中の国々の人と交流し、自分の目標が変わりました。

交換留学生や大学を休学して留学している人、仕事を辞めて留学している人など本当に様々な人がいます。もっと英語力を高めたいと思うようになり、また世界の国々をもっと知りたい、行ってみたいと思うようになりました。そのため、ニュージーランドでワーキングホリデーをした後、他の国に留学またはワーキングホリデーをしたいと考えています。

将来の目標やプランは今も考え中なので、今後の経験によっては変わるかもしれませんが、自分にとってよい選択をしていきたいと考えています。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する