留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学体験談Experiences

特に宮島は外国人が多く、初めは外国人を接客するときは「うわ、英語できない!」と避けていましたが……

平川 愛海19

日本
都市
宮島

佐賀県出身の平川さんは「フィリピン留学とオーストラリア・ワーキングホリデーの資金を貯めるため──」と3ヶ月間リゾートバイトをされていました。働く場所に選んだ国内観光地は、外国人旅行客が急増中!広島県・宮島。地元を出て実際に宮島で働いてみた体験談をお届けします。

宮島でリゾートバイトをしようと思ったきっかけや目的は何ですか?

フィリピン留学とオーストラリアへワーホリの資金を貯めるためです!

ネットで調べてみたら、リゾートバイトする人の中には世界一周経験者や予定者、ヒッチハイクをしている人や、これからワーキングホリデーに行く人、行ったことがある人が結構いるんだと知りました。

これは「情報収集や経験談を聞くことができる!」と考え、行くしかないと思いました。

宮島で働いてみてなにが大変でしたか?

仕事と人間関係ですね。

仕事は最初の1ヶ月が本当に大変で、見て覚えることが多かったので困るときもありました。

でも、覚えてくればたいぶ楽になりましたよ!人間関係はやっぱりどこに行っても自分と合わない人はいるわけで、その人たちとどううまく付き合っていくかが大事だと感じました。

よかったことや成長できたなと思うことは?

仲居さんの仕事は初めてで、やっぱりほかの接客業と違うことが経験できてよかったです!

特に宮島は外国人が多く、初めは外国人を接客するときは「うわ、英語できない!」と避けていましたが、慣れると単語でも自分が知ってる範囲でなんとなくでいいんだって分かって、自分から外国人にあいさつしたり、少ししゃべりかけたりするようになり、成長したなって思いました。

そして、仕事に関しても人間関係でも何かあっても臨機応変に対応していくことで、精神的な強さがもっと身についたなぁと思っています。

また、ワーキングホリデー経験者の方が同じ派遣の中に結構いたので、色々話しを聞けたこともよかったです!

休日の過ごし方や思い出を教えてください。

弥山に登ったり、美味しいものたべたり、寮で友達と食べて寝て語ってって感じでゆっくり過ごしました。宮島は海と鳥居を眺められるので、晴れの日は夕日と鳥居と海を眺めながら友達と語ってましたね。

寮での生活はいかがでしたか?

共同なので、冷蔵庫とか洗濯機とか結構制限があったりしました。

特に洗濯機は回したい時に回せないことが多々あって困りました。仕切りもふすまなので、結構隣の部屋のささいな音も普通に聞こえます。でもどれも慣れるとどうってことないですよ!

今後の夢や目標はありますか?

まずは、フィリピンとオーストラリアに行って英語を喋れるようになること!

そして、自分が行きたい国に全部いくことです!

出典:アプリリゾート

日本の都市で体験談を探す

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード