私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

Nadi

ナンディ留学の基本情報

ナンディの留学の3つの魅力

1街と自然が融合するローカル感を味わえる街!

国際空港もあるナンディ。フィジーの観光地といえば数多くあるビーチが綺麗な島々や首都のスバ等がありますが、ナンディは他のリゾート地に比べるとずっとローカル感を味わえる街になっています。ただリゾート地へのアクセスが良い街になっているので、平日は現地で過ごし、休日はリゾート地の島に行くことも可能です。大きなマーケットもあるので日本では見ることのないフルーツなどを味わうことも可能です!

2世界一幸福度が高い国に選ばれた第三の都市!

ナンディはフィジーでは3番目の都市になりますが、中心地は栄えており生活に困ることはありません。カフェやショッピングモール、レストランなども充実しているので娯楽に困ることはありません。街の賑やかなメインストリートには、インド料理や中華、日本食などのレストラン、木彫りのハンディクラフトやココナッツソープなどの土産物店などが軒を連ねています!

3大型リゾートが集中している街!

5スターホテルから安宿のゲストハウスまで、ビーチの近くには沢山の大型リゾートがあります。
また、各離島旅の出発点であるDenarau(デナラウ)も中心地から15分程度の位置にあり、
近くの島へ気軽に旅行に行くことも可能になっています。ナンディはフィジーの玄関口です!

現地取材したカウンセラーのコメント

木村 太一

フィジー第3の都市でもあるナンディ。私が初めて訪問した際は「皆フレンドリーだな」という印象が強く残っています。長閑な自然やビーチがある一方、中心地は栄えておりとても便利な街です。世界一幸福度が高い国にも選ばれたフィジー。辛いことがあればまた戻ってこよう。そう思わせてくれる場所の1つでもあります!

基本情報

フィジー第3の都市でもあるナンディ。フィジーの玄関口となっています。 ナンディは他のリゾート地に比べるとずっとローカル感を味わえる街になっています。ただリゾート地へのアクセスが良い街になっているので、平日は現地で過ごし、休日はリゾート地の島に行くことも可能です。大きなマーケットもあるので日本では見ることのないフルーツなどを味わうことも可能です!

正式名称 Nadi
フィジー共和国(Republic of Fiji)
人口 約40,000人
公用語 英語 フィジー語
通貨 フィジードル F$
電圧 240V
ワーホリ可否 不可

アクセス・時差

・アクセス ナンディ国際空港へは、成田空港より直行便があり。その他、オーストラリア・ニュージーランドの経由便もあり。 ・時差 日本時間から+3時間

治安

治安は比較的良好。 ただ、タクシードライバーのぼったくりのみ要注意。

物価

日本の半額程度。

食事

ココナッツミルクを煮込んだ料理や、海鮮料理が中心。

交通事情

タクシー・共同バス等

観光スポット

ポート・デナラウ・ワイロアロアビーチ・サンベトマッドプール(泥温泉)

ビザ情報

観光ビザ

・期間:2週間以内 2週間以内であればビザの申請はいりません。

短期学生ビザ

・期間:3ヵ月以内 2週間以上、3ヵ月以内の留学の場合は短期学生ビザが必要。これは入国後に申請するので事前にビザを日本で取得する必要はありません。

長期学生ビザ

・期間:3カ月以上 3ヵ月以上フィジーに留学する場合には渡航前にビザを日本で申請する必要があります。申請に必要な書類もあり、時間もかかることが予想されるのでなるべく早めに準備に取り掛かりましょう。

留学費用のお見積り

フィジー留学費用のお見積り

1週間 73,550円 〜 757,500円
2週間 102,100円 〜 133,500円
4週間 159,200円 〜 222,000円
8週間 273,400円 〜 399,000円
12週間 387,600円 〜 576,000円
16週間 521,800円 〜 773,000円
20週間 636,000円 〜 950,000円
24週間 750,200円 〜 1,127,000円

もっと詳しく見る

都市情報

ナンディ

Nadi

基本情報へ

フィジー第3の都市でもあるナンディ。フィジーの玄関口となっています。 ナンディは他のリゾート地に比べるとずっとローカル感を味わえる街になっています。ただリゾート地へのアクセスが良い街になっているので、平日は現地で過ごし、休日はリゾート地の島に行くことも可能です。大きなマーケットもあるので日本では見ることのないフルーツなどを味わうことも可能です!

ラウトカ

LAUTOKA

基本情報へ

フィジー第二の都市、ラウトカ。一面にサトウキビ畑が拡がっていることから、別名「シュガーシティ」と呼ばれています!ショッピングモール、レストラン、カフェ、映画館などもあるので、生活面で不自由はしません!もちろん休日には、少し足を延ばせばリゾートアイランドへ行くことも可能!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

ナンディに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

ナンディの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

ナンディの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する