私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.03.02

【オーストラリア・パース】留学・ワーホリ中に買い物するならココ!!

こんにちは!オーストラリア・パースにワーキングホリデー中の松岡です!現在2月のパースは最高気温が36℃と異常な暑さなので紫外線対策などは絶対にきちんとする事をおすすめします!

さて、今回は皆さんがおそらく1番知りたいであろう【パースの生活】についてご紹介します。その中でも、1年間パースで生活してみて分かった【お買い物事情】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

シティで買い物!

【1】ショッピング・アーケード


パースの便利な所は、パース駅から降りて徒歩5分圏内にショッピング・アーケードがあり、商業施設が軒並みに連なっているので買い物はそこでほとんど済ませる事ができます。

このアーケード街にはスーパーも3軒程ありますので、車を持って居ない人などはわざわざ交通機関を駆使してショッピングモールに行くよりかは、シティで済ませる方が楽かもしれません。

 

【2】ロンドンコート


オーストラリアは、元々イギリスの植民地だった為かイギリスの文化が根強く、色々な所でそれを感じる事ができます。

私が思うオーストラリア・パースの中でも特に「イギリスっぽいな」と思う所は、見るからにそうなんですが名前も「ロンドンコート」というショッピングモールです。「名前からして最早イギリスやないかい!」って思うと思いますが、オシャレな作りになっているので是非1度行ってみてくださいね!

パースでのシティでのお買い物事情はこんな感じです!

郊外のショッピングモールで買い物!

パースでには、ショッピングモールみたいな所は基本的にどこでもあります!パースから極端に何千キロも離れてしまうとなかなか無いのですが基本シティから車で30分〜2時間ぐらいの範囲だったら沢山あります。今回は私のオススメの所を紹介したいと思います。

【1】ウォータータウン

パース駅から徒歩15分程度で行くことができる『ウォータータウン』は、西オーストラリア州で唯一のアウトレットモールです。

市場に出ている値段よりも半額以下の商品もあったりと、「日本からの荷物を少なめにしたので、現地で着る服が足りないな〜。でも好きな服しか買いたくないな〜」って時に、とてもお買い得なのでオススメです!

豆知識:Boxing Dayは大バーゲンセールの日!

ちなみにパースにはビーチが沢山あって、夏の気温が35℃を越えることはしょっちゅうあります。現地の人たちも海に泳ぎに行ったりして夏を楽しむのですが、私は日本から水着を持ってきていなかったのでウォータータウンで70%引きになっている水着を買いました!

その時「いつも以上に値下げしているな」と思ったら何と『Boxing Day』!!(クリスマスの翌日 12/26は元々、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから”Boxing Day”と呼ばれているそう。ちなみにスペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない”、とのこと──Wikipediaより。意外とみんな知らなかったりするので合わせて覚えておくといいかもしれません)

そのBoxing Dayっていうのが、大バーゲンセールの日でオーストラリア全体でどこもかしこもセールの日になり、私がたまたま水着を買いに行ったらすごく安かったので「Boxing Day万歳!」となりました!有名ブランドの化粧品とかもセール対象になっていたので、女性の方にはとてもお買い得かと思います。

Boxing Dayは、「パースってこんなに人が住んでいたんだな」と思うぐらい1年で1番、街が賑わう日かもしれません。

 

【2】日本食スーパー『不二マート』


やはり海外に居るからこそ日本食が恋しくなるのは否めません。そんな時に私が足繁く通ってるのが『不二マート』という日本食のスーパーです。

ここはパース駅から3駅行ったところにあるので時間がない時などはなかなか行けませんが、不二マートに行けばとりあえず日本の食べ物が沢山置いてありますので、「もう小麦粉の主食は嫌だ!」ってなったらここに行きましょう!

しかし値段は全く安心できない値段なので考えて買うことをオススメします。たまに行くと、店内で日本酒の試飲なんかもやっています。

コンビニで買い物!

【1】セブンイレブン

まず日本でお馴染みのセブンイレブン。

シティのアーケードの端に1つあります。私がパースで知ってるセブンイレブンはここだけなんですけど、探せば他にもあると思います。ですが、店内入ってみると置いてある商品は日本のセブンイレブンとはまるで違いました。

違うというのはあくまで日本で馴染みのある商品が置いていないというだけで、お菓子やパンや飲み物など品揃えは何ら変わりありません。が、そそられるなぁと思うものは特になかったです。

豆知識:タバコは陳列されていないが、店員に欲しいと言えば出してくれる。

オーストラリアでは、タバコは店の目につく場所には並べられていません。法律により禁止されています。もちろんコンビニでもです。

日本の感覚で、レジの後ろに並んでるだろうと思って行くとタバコが陳列されていないため「タバコは売ってないのかな?」と思うかもしれませが、店員さんに「タバコが欲しいんだけど…」と伝えるとちゃんと出してくれます。スーパーも同じで大体レジの横にカウンターみたいな所があるので、そこに居る店員さんに言って買うことになります。

ちなみにオーストラリアでタバコを買うと世界で1番高いと言われてます。日本の箱のタバコが20本で450円だとするとオーストラリアは2000円ぐらいします。そして、店内で喫煙できる店はほぼ0です。オーストラリアに留学やワーキングホリデーにきてから禁煙してるっていう人も結構居ますね。

 

【2】Woolworths Caltex(ウールワース・カルテックス)

独立型・スーパーマーケットと共設するガソリンスタンドで、オーストラリアのスーパーで馴染みの小売店『Woolworth』と提携しています。

Woolworth(どこのWoolworthでも大丈夫)で30ドル以上のお買い物をするとそのレシートでガソリン代の値引きができます。Woolworthの小さいお店版ですがある程度の物は揃えることができるのでとても便利ですね!スーパーは閉まるのが早いですがこういう所だと開いてるのでGOOD!

豆知識:ガソリンは月曜が安い!

ガソリンスタンド事情でいうと、毎週月曜日はガソリンの値段がグンと下がるのでオススメです。

以上、パースのコンビニ事情をご紹介しましたが、コンビニは基本的に高くて品揃えも良くありません。スーパーが色んな所にあるので欲しいものがあったらスーパーに行くことをオススメします!

市場で買い物!

【1】フリーマントルマーケット

パースの市場といえば観光地としても有名な「フリーマントル」。ここには、フリーマントルの観光地の1つである『フリーマントルマーケット』があります。フリーマントルの詳細はまた後ほど観光地の記事で書きたいと思いますので、とりあえずマーケットだけ紹介します。

マートットにまず入ると、店先に果物や野菜などが沢山並べてあります。フルーツはカットして詰め合わせて売ってあるのもあります。どれもとっても美味しいです!

中へ進んでいきますとコーヒーを売っているお店、パエリアを目の前で作ってくれるお店、服や帽子を売ってるお店や、日本食のレストランなどもあります。休日は特に賑わうので平日に行くのがオススメです!

アイスクリーム屋『MUFFLE』

私のオススメはマーケットの中にあるアイスクリーム屋さんの「MUFFLE」です。

クレープみたいな感じなんですけど、周りの皮がサクサクもちもでとっても美味しいです。皮だけで何個も食べれそうなぐらい美味しいです。私はコーヒーが好きなのでエスプレッソ系のアイスを選びました。他にも苺や抹茶などもありますので是非食べてみて下さい。

日本食も食べられる!

あとは日本食のお店でアボカドサーモン丼食べました。個人的には久しぶりに飲んだ味噌汁が身体に沁みて、日本食ってやっぱり一番好きだなぁと改めて思いました。フリーマントルはとっても好きな場所なので、また改めてたっぷり紹介できればと思います!

まとめ

以上、パースの買い物事情(シティ、ショッピングモール、コンビニ、市場)についてご紹介しました。次回は、パースのおすすめレストラン等々を紹介したいと思います!読んで頂きありがとうございます!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Ai Matsuoka

LINE Facebook

松岡 亜依

Ai Matsuoka

高校を卒業した後ぐらいから海外に行ってみたいという気持ちが芽生えてきていつか行こういつか行こうと思っていた時に友達の紹介でGlobal Diveを知りました。担当のエージェントの方が「一度行ってみてはいかがでしょうか」と言ってくださった事が決め手となり思い切ってワーキングホリデーで渡豪しました。今は2nd visa取得の為に働いています。

MORE

この記事に関連するタグ

パースに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 136,125円
2週間 132,555円 〜 196,475円
4週間 200,300円 〜 328,225円
8週間 350,750円 〜 591,725円
12週間 498,650円 〜 836,780円
16週間 674,600円 〜 1,138,700円
20週間 107,240円 〜 1,395,400円
24週間 970,400円 〜 1,631,700円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する