留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2018.09.12

【フィリピン留学 VS 欧米留学】世界一英語を教えるのが上手い国はフィリピン【比較】

留学に行くか悩んでいる方から「フィリピン留学と欧米留学ってどっちがいいですか? アメリカ留学のほうが英語伸びますよね?」といった質問をよくいただきます。結論として、初心者の方は99%の確率でフィリピン留学の方が英語を伸ばせると断言できます。今回の記事では、どうして初心者の方はフィリピン留学の方が向いているのか?について理由を書いていくのと同時に、欧米留学とフィリピン留学を比較しつつ、どちらの留学先にあなたは向いているのかを明確にしていきます。3分ほどで読み終わる内容となっておりますので、欧米かフィリピンどちらかで迷われている方がいらっしゃればぜひ目を通していただけますと幸いです。

【料金の違い】フィリピン留学 VS 欧米留学

最初に、フィリピン留学と欧米留学の料金(1ヵ月)を比較していきます。

フィリピン留学総費用【1ヵ月】

項目 金額
 入学金  15,000円
 学費  150,000円【寮費・学費・食費こみ】
 食費  0円【学費に含む】
 寮代金  0円【学費に含む】
 海外留学保険  8,000円
 お小遣い  30,000円
 航空券  50,000円
 合計  253,000円

※こちらも学校や都市によって大きく費用は大きく異なります。上記価格はあくまでも参考までにご覧ください。

欧米留学総費用【1ヵ月】

項目 金額
 入学金  20,000円
 学費  150,000円【学校により異なる】
 食費  20,000円【昼食のみ】
 ホームステイ代金  100,000円
 海外留学保険  10,000円
 お小遣い  60,000円
 航空券  130,000円
 合計  490,000円

※学校や国・都市によって大きく費用は大きく異なります。上記価格はあくまでも参考までにご覧ください。

結論:フィリピン留学費用は欧米留学の1/2!

上記を比べて見てすぐわかるように、1ヵ月の留学で約25万円弱の差が出ています。フィリピンだと欧米に比べて値段は半分近く・授業数は欧米に比べて2倍以上です。※しかもフィリピンだと授業はマンツーマンとなります。

【学校生活】フィリピン留学 VS 欧米留学

フィリピン留学の学校生活

  • 1週間の総授業数は約40時間【30日以内であればビザ不要】
  • 授業は1対1のマンツーマンが主体【グループクラスもあり】
  • 学生は主に日本・韓国・台湾・中国・ベトナムのアジア圏【たまに中東の学生も滞在】
  • 宿泊は学校付属の寮で通学不要【洗濯・掃除も学校がやってくれる】

詳しいことは最後に説明していきますが、英語を伸ばすのであればフィリピン留学一択です。

欧米留学の学校生活

  • 1週間の総授業数は18時間【18時間以上はビザ必須】
  • 授業は全てグループレッスン【1クラス平均12人程度】
  • 世界各国から留学生が集まる【ヨーロッパの学生も多数在籍】
  • 宿泊は学生寮またはホームステイ【通学必須】

TOEIC800点以上の英語力がないのであれば、欧米留学が効果的ではありません。“英語が出来る=クラスメイトは英語が出来るひとたち”になりますが、“英語が出来ない=コミュニケーションが取れない”となると、欧米留学に行っても日本人の友達ばかりが出来ることになります。

留学先選びの際、語学学校の在校生徒の国籍バランスを気にされる方もいらっしゃいますが、生徒が多国籍になったからといって自身が英語を話せるようになるわけではありません。

ここで、『現地に行ったら英語頑張ります!』という人が出てきますが、それは完全に出遅れています。英語の勉強を頑張る=現地到着後ではなく、留学に行くと決めたその日です。

欧米留学に行って成功する人たちのパターン

  • TOEIC800点【又は同等の英語レベル】

※ここまで高い基礎力があればレベルの高いクラスに入ることができます。その結果、お互いの英語力が伸びやすくなり、友達も作りやすく、良いことばかりです。

欧米留学に行って失敗する人たちのパターン

  • 中学英語も怪しい、英語で日常英会話ができない人

※英語が出来ないと、下記のような悪循環に陥るケースが多いです。悪循環【例】(1)大人数のグループクラスで発言するのが恥ずかしい→(2)そもそも授業が何て言っているのかわからない→(3)わからないことがわからないので、隣にいる日本人に日本語で聞く→(4)英語が話せないので日本人の友人ばかりができ、日本人で固まる→(4)英語力が伸びない

結論:英語力に自信がない方は、まずはフィリピン留学へ

TOEIC800点以下の方はフィリピン留学で英語力の基礎作り、TOEIC800点以上お持ちの方は欧米留学でたくさんアウトプットする形の留学がベストです。

※しかし、『英語力に自信がない。でも欧米留学に行きたい』と強く思う方がいれば、行ってもいいのではと思います。留学での成功体験も失敗体験も全ていい経験になるからです。【留学行く→失敗する→帰国後そのモチベーションを持って英語学習に挑む】となったとしても、時間もお金も取られますが、何もしないよりかは留学して失敗するのも1つのいい経験だと思います。挫折しても、今後の英語学習のモチベーションにつなげる気持ちを持ってプラスにとらえていきましょう。

世界一英語を教えるのが上手い国はフィリピン

いやいや、世界一は言いすぎでしょ……と、思われる方もいらっしゃると思いますが、僕は今までいろんな国籍の方から英語のレッスンを受けて1番わかりやすかったのはフィリピン人の先生です。

そして、”なぜここまでフィリピンを推すのか?” というのには理由があります。

世界で3番目に英語を話す人口が多くビジネス英語力は世界No.1

フィリピンの第一言語はタガログ語で、英語は第二言語となります。しかし、フィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多く、ビジネス英語力を測る指標(BEI)で世界No.1にも選ばれました。そして、世界中から掛かってくるコールセンターの英語対応をフィリピンのスタッフがやっている事例もあります。

世界で最も英語学習を成功させた国!だから教え方も適格

さらに僕が最もお伝えしたいことは、フィリピンの方は英語を学んで話せるようになった、世界で1番英語学習を成功させた国でもあるということ。教育を受けた人ほぼ全員が英語を流暢に話せるのです。日本でも英語の授業はありますが、流暢に話せる人は少ないですよね。

また、教育で英語を身につけたフィリピン人だからこそ英語の教え方も適格。例えば今、あなたが外国人から『日本語のビジネス会話を教えてほしい』と言われた場合、9割の日本人は悩みますよね? なぜなら、我々は日本語を“1から勉強”した経験がないため、誰かに「1から勉強法を教える」ということは簡単ではないからです。

英語もそれは同じ。英語が母国語の方が、そうではない日本人に「勉強法を教える」場合、どうしても壁が生まれてしまいます。しかし、フィリピンは前述の通り「彼ら自身が英語学習によって英語を習得した経験がある」ので、英語が母国語ではない日本人と同じ目線で、英語を教えることができるのです。

フレンドリーな先生と共にマンツーマンで英語を勉強できる

最後に付け加えると、フィリピン人の多くは性格も明るくフレンドリー!そして世界で1番英語学習を成功させた国の方からマンツーマンで英語を勉強するというのはかなり効果的です。先生方は日本人が抱える英語の悩みを理解しています。

まとめ

ここで結論をまとめると、

  • これから英語の勉強をはじめる人はフィリピンがおすすめ
  • TOEIC800点以上を持っている人は欧米留学がおすすめ

基礎を勉強するにあたり、英語のなまりを気にする方がいらっしゃいますが、気にしなくて問題ありません。アメリカの英語もイギリスの英語もオーストラリアの英語もフィリピンの英語も全て同じ英語です。

最後に、念のため言っておくと、欧米留学を否定しているのでは全くありません。

例としてあなたが、『プロ野球選手』になりたいという夢があるとします。野球のことを何もわからない状態でメジャーリーガーと練習しても、モチベーションは上がりますが、言葉も理解できず中々技術も伸びません。しかし、メジャーリーガーではないけれど1対1で野球経験者から教えてもらったほうが吸収は早いはずです。
(※ここの例では欧米留学=メジャーリーグ / 経験者=フィリピン留学 になります)

英語の勉強もステップを踏むのが大事です。

英語の勉強の最初のステップとしてフィリピン留学は最適だと断言します。これから留学を考えている皆さん、“フィリピン留学”からの”欧米留学”はいかがですか?

この記事を書いたスタッフ

Taichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taichi Kimura

フィリピンに約2年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験しました。その他にも、タイやインドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。内閣府認証 留学協会認定カウンセラー、留学協会・元北海道支部長代理。最初の1歩を踏み出すことはとても勇気がいると思いますが、海外に挑戦することで、人生が変わることをここに保証します!海外や留学に少しでも興味があれば、ぜひGlobal Diveまでお気軽にご相談ください。海外での経験が『人生で最高の投資』となるようにサポートして参ります。

MORE

この記事に関連するタグ

フィリピンに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 59,700円 〜 166,400円
2週間 82,950円 〜 255,452円
4週間 129,450円 〜 452,952円
8週間 184,810円 〜 889,784円
12週間 337,870円 〜 1,334,597円
16週間 433,465円 〜 1,768,669円
20週間 528,765円 〜 2,202,741円
24週間 614,813円 〜 2,636,813円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

フィリピンの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する