私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.12.03

【カナダ 仕事探し】体験者が語る!カナダでのお仕事探し~お仕事が決まるまでのこと。

こんにちは!アンバサダーの安川です。最近は2つ掛け持ちで仕事をして休みがなくなってしまいました。そんな中、雪が降り始め「ゆき掻きしないと家を出られない…!」という状況になりカナダを肌に感じております。 カナダの雪はキラキラしてとっても綺麗なパウダースノーです!本日はカナダでのお仕事探しについて深ぼっていきたいと思いますので、これから「カナダでのワーホリ」を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【カナダ 仕事探し】海外でのお仕事探しの壁

バンクーバーで学校行きながらお仕事探しを始めた経緯

日本での支払いとかもあるし貯金を崩したくない。
それにこのままだと収入がないのに出費だけある…不安!!!となり仕事を探し始めました。

まず準備したこと。仕入れた情報等

王道の日本語の掲示板で探しました。それと並行して英語の履歴書の作成をしました。英語の履歴書は慣れなかったですが、色々なテンプレートがネットにあるのでそれを使って作成しました。また、メールで履歴書を送るところもあれば印刷して持っていくところもあるので、どこで印刷できるかの検索もしたほうが良いです!図書館が1番分かりやすくてオススメです。あと、とっても大事なのがSIN(Social insurance number※社会保険番号)の取得と銀行の口座開設です。
まず、SINが無いと合法的に働けないのでService Canadaで発行してもらいます。銀行はどこでもいいですが、お給料が小切手で渡されることが多いので口座が必要です。

バンクーバーで最初のお仕事が決まるまで

地域を移動しようかと思っていたので、私は短期間でもよいところを探し、日本人経営の洗車場を掲示板で応募しました。
全て日本語でのやりとりだったので何も困ることなく、履歴書だけ英語のものを送って面接の日時に訪問。いつ働けるか、いつまで働けるか聞かれ、仕事内容の説明をされてその場で採用が決まりました。

友だち追加

>メールでワーホリについて相談してみる

【カナダ 仕事探し】ワーホリ中の転職?!お仕事だけでなく住む場所まで変えました。

バンクーバーからナイアガラのお仕事に行こうと思った経緯

どうせだったら東部にも行こうと思ったのと、友だちがニューヨークに住むことが決まったので近ければ会いに行けるなぁ!という理由でアメリカに近いナイアガラでお仕事を探しました。

2度目のお仕事探しをやってみての感想。(1回目に比べて等)

2度目のお仕事はバンクーバーにいる時に応募をしてスカイプ面接をしていただいて決まりました。これもまた日本人経営のお土産屋さんだったので面接などスムーズに行きました。今回は自分のアピールも話しました。あなたについて教えてください。という質問は今までの人生を語るというよりは、これをしてきたのでこんな事ができます!などのアピールを返すのがカナダです。

セカンドジョブを探した理由

ナイアガラでのお土産屋さんはシーズンスタッフだったので3ヶ月の期限を言われていました。ナイアガラが程よく田舎なことも気に入り、このまま居座るにはシーズンに左右されないローカルジョブを手に入れないと!と思い探し、無事地元の人が来るレストランでの仕事が決まりました。これはたまたま食べに行った店にオンラインでの求人募集が張り出されていたのでオンラインで応募、オフィスでの面接、後日店舗で説明採用。聞かれたことは英語でしたが今までの2回を合わせたような感じでした。

友だち追加

>メールでワーホリについて相談してみる

【カナダ 仕事探し】実際に海外でのお仕事を体験してみて感じること。

バンクーバーでの洗車場は日本人とインド人と働きました。仕事内容は身体を使うのでもちろんハード。ただインド人が鼻歌ではないしっかりとした感じで歌いながら仕事をしているのが面白かったです。え?話しかけられてる?と思ったら歌ってます。

ナイアガラではお土産屋さんで初めてカナディアンの人たちと仕事をしました。日本人スタッフもいるので私の乏しい英語力もカナディアンたちが理解してくれるので不自由なく働けました!ここでカナダのお母さんができました!

レストランは日本食とタイ料理のお店ですがほとんどが中国人とベトナム人。私は唯一の日本人。裏方は中国人の人がほとんどで英語もよく分からない。でも!すごく優しくていい人たちばかりなのでお互い言葉が通じないのに何故か通じ合ってます。こんな体験はなかなか日本じゃできないよな!と思って毎日が楽しいです(^ ^)

友だち追加

>メールでワーホリについて相談してみる

【カナダ 仕事探し】これからワーホリへ行く人へ

英語の履歴書を作るのが本当にめんどくさかったです。経歴が多いのも理由です。もし日本で時間があるのであれば少しずつ履歴書の作成を進めておく事をオススメします。VISAを出す時に経歴を英語で入力するところがあったと思うので、そこで並行して少し作成すればよかったなと思いました。

また定型文などインターネットで出ているのでそれを調べてスラスラ答えられるように練習しておけばよかったなと思います。例えば「今日は時間を作っていただきありがとうございます。」などの言葉です。

友だち追加

>メールでワーホリについて相談してみる

【カナダ 仕事探し】まとめ

移民の国カナダ!こっちの人たちは他の国から来た人にもとてもフレンドリーです。「下手な英語でも意味分かるよ!」とかわからなかったら「どういうこと?」と聞いてくれます。

せっかくワーホリで来たなら、仕事をしないともったいないと思います!最初は不安なので日本人経営もありだと思いますが、カナダで仕事をすることに慣れてきたらローカルジョブにもチャレンジしてみてください。面接もダメでもしょうがない、はい、次!とめげずに何度もトライするのが一番です。

ナイアガラのような観光地はシーズンもチェックして、いつの時期なら仕事を得やすいかなど事前調査をしないと路頭に迷いますので参考に!笑

友だち追加

>メールでワーホリについて相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Mai Yasukawa

LINE Facebook

安川 真以

Mai Yasukawa

貯金0円から、一度諦めた海外への渡航を決意。ZEROから留学を見つけリゾートバイトで初めての一人暮らしを経験。そこで出会ったカナダ人夫婦が素晴らしすぎて予定していたオーストラリアからカナダへ国変更。その後Global Diveでカナダへワーキングホリデーへ。初海外、初ホームステイで全てを新しく感じ英語環境にたじろぎながらも毎日楽しくアクティブに生活中!

MORE

カナダに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

カナダ留学費用のお見積り

1週間 85,550円 〜 132,300円
2週間 124,069円 〜 192,599円
4週間 204,295円 〜 518,455円
8週間 35,899円 〜 5,505,875円
12週間 496,695円 〜 815,243円
16週間 641,195円 〜 1,068,359円
20週間 792,295円 〜 1,321,475円
24週間 909,795円 〜 1,574,591円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する