私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.12.05

【休学留学】休学して留学へいくこと。メリット・デメリットもお伝えします!

こんにちは!Global Dive留学アンバサダーの角谷です。現在は大学に復学して、これまでサボってしまっていた単位の取得に追われながらも、学生生活を送っています(笑) 本日は、大学を休学して留学を選択したことについてお話したいと思います。学生の皆さんの参考になれば嬉しいです。

PR

https://lp.global-dive.jp/globaldive02

【休学留学】休学して留学を選択した理由

僕が休学をして留学に行こう!と決めた理由はそんなに立派なものではないです(笑)これまで学校の授業をサボり気味で単位の取得が上手くいかないまま3回生の前期を終えてこれから就活も始まるという状況に陥って初めて「この調子でダラダラ過ごしていてもこの先楽しくないし何も上手くいかないんだろうな。」という事を考えてとりあえず環境を変えてみようということで、休学を選択しました。

それから休学中に何をしようかという事を考え始めて僕は外国語学部なのでやはり留学に行こう!と決めました。学校ではインドネシア・マレー語を専攻していて、当然学年があがるにつれて、今までの人生の中でいろいろと思い入れのある英語に触れる機会が減っていたので、英語をもう一度学び直したいと思い、英語圏への留学を決意しました!

友だち追加

>メールで休学留学について相談してみる

【休学留学】周囲の反応

休学をしようと決めたのが急だったのもあったり、僕自身周りにあまり自分の話をしないのもあってか「急にどうしたん!?」だとか「何があったん?」とか何やら心配されることが多かったです(笑)

でもちゃんと休学留学について自分で考えた事を周りに話してると、反対されたということはほとんどありませんでした。中には「今までサボり魔やったのに一年もそんなにモチベーション続くんか」という事も言われましたが、逆にそのモチベーションを保ち続けて留学を1年間やり遂げれば自分にとって良い経験になるし、何かが変わるんじゃないかという期待も生まれました。

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【休学留学】留学決定までの流れ

3回生の前期の終わり頃に、休学を決めたので、決めてから休学期間に入るまでは本当に数週間という短い期間でした。ただ、「留学に行く!」とは決めたものの具体的な計画も無かったし当然丸々1年間留学に行ける貯金もなく、休学した手前、学校のサービスは使いたくないという謎のプライドもあり早速行きづまりました(笑)

まずお金がなければ始まらないので、よくお金が貯まると聞くリゾートバイトをしてみようと思って調べてみたところ「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」というサイトを見つけました。

アプリリゾート」には、この「Global Dive」の留学・ワーホリサポートサービスが、姉妹サービスであるため、そのまま留学のサポートもいただくことになりました!

そこで11月にフィリピンへの留学ツアーが「Global Dive」であると教えていただいて、それに申し込んで、リゾートバイトで休学留学に向けてお金を稼ぎ、留学に行くという流れが出来ました!

リゾートバイトをしている最中には、LINEで色々と相談させてもらったり、「どこの国へ、どんな留学に行ってみたい」とか曖昧な意見の中から、「こういう学校がありますよ!」とスムーズに留学先の候補を紹介していただいたりしました。

全くといっていい程明確なビジョンが見えてなかった自分にとって凄い助けになりました!

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【休学留学】休学留学のメリット・デメリット

休学留学のメリット

思い立ったらすぐに実行に移せる

「休学留学と聞くだけでハードルが高いんじゃないか?」と感じるのではないかと思います。でも実際やってみると休学の手続きもあっさり済んだり、留学も手続きなど手助けしてもらいながらも、貯金が無くても頑張れば行けてしまうんだと、無茶に見える事でもやりたいという気持ちさえあればなんとかなるんだと実感しました。

学校の事を忘れて自分の時間を楽しめる

実際、休学を選んだのは「ギリギリの所まで追い込まれてる学生生活を忘れたい」っていう気持ちもありました(笑)
日本にいる間はほぼ毎日がバイト尽くしで楽しく無さそう、と思うかもしれませんがその中でも朝起きれなかった自分が目標の為に起きれるようになってる!とか些細な成長を感じたり、学校の課題に追われる事も無いのでバイトの時以外は気兼ねなく自分の時間に回せるので凄く気持ちに余裕が生まれて気が楽でした!

自己管理力、責任力が身につく

前に書いた朝起きれるようになった!ということだけではなく、休学して留学に行くという始まりは白紙に等しい構想だったのでとにかく考えて調べまくったり、リゾートバイトではじめての一人暮らしを経験したり、行った事ない国に一人で行って学校に通い始めるなど「やっぱり一人でやらないと」という場面が多かったです。
そんな環境を経験できたのは休学留学を選んだおかげだと思うし、自分の中で凄くいい経験になったしそれをやり遂げたっていう自信にも繋がりました!

休学留学のデメリット

結構不安にかられる

ここまではやってみて楽しかったとか上手くいったとか書いてますが、それは終わったから言える事であって実際はいろいろな不安も感じてました。
お金を稼いでもギリギリなのでこれで留学中は過ごせるんだろうか、英語を自分で勉強してるけど現地で通用するのか、今はいいけどその分復学してからしんどいだろうな、とか結構イレギュラーなことをしてる分、先の事が分からないので不安になる事がありました。
その中でも踏ん張って頑張っていこうという気持ちがやはり必要になってくると思います。

復学してからが地獄

はい、これに関してはやっぱり地獄です(笑)
自業自得ですが今まで単位取得をサボってきた分授業も結構取らないといけないし、一年間英語を勉強してたので専攻であるインドネシア・マレー語は凄いブランクを感じます…お金が無いのでバイトもしたいし、勉強もしたいけど授業が多く課題も多いのでそんな時間も中々取れません(笑)
サボってたらいつかツケが回ってくるんだって事を実感させられました(笑)
けど、休学留学をしてなければこういう状況でもなんとかなる、頑張ろうっていう気持ちになれなかったのではないかと思います。そもそもそれまでの事をきちんとやれている様な人はこういうデメリットはないかもしれません(笑)

お金を使いすぎてしまうかも

メリットの方でも書きましたが、結構自分の自由な時間があります。
自粛してるつもりではありましたが休みの日とかは遊びに行ったりしてしまうので気付いたらピンチだったって事がありました…もうちょっとしっかり管理してれば今もっと楽だったんじゃないかと思うことがあるので普段からお金の管理をしっかりしようと思わされました。

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【休学留学】まとめ

休学留学をして辛かったり力不足を感じる事もありましたが、楽しかったとかいい経験になったって思う事のほうが多かったし、人生の中でも特別な1年間だったと思えるような時間を過ごせました。色々な所でいろいろな人に会えてお世話になって、一期一会ってこういう事なんだって実感しました。

なにより自分の人生を充実させるために必要なのは行動力だということをこの一年間で学びました。なので、休学や留学だけでなく何かに迷ってる方は何でもいいからまず何か1歩踏み出してみる、行動に移してみるといいんじゃないかと思います。

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

PR

https://lp.global-dive.jp/globaldive02

この記事を書いたスタッフ

Ryoma Kadoya

LINE Facebook

角谷 凌誠

Ryoma Kadoya

現在大学3回生で、大学を休学中です。休学のきっかけは、「時間があるのは今だけだし就職する前に自由にやりたい事をやってみたい」という軽い気持ちからでした。唐突で貯金も無かったのでアルバイトで稼ぎつつ貯まったら留学に繰り出すというサイクルでフィリピン、カナダの2カ国に留学に行き、7月にはイギリスへ留学予定です。

MORE

この記事に関連するタグ

フィリピンに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 59,700円 〜 166,400円
2週間 82,950円 〜 255,452円
4週間 129,450円 〜 452,952円
8週間 184,810円 〜 889,784円
12週間 337,870円 〜 1,334,597円
16週間 433,465円 〜 1,768,669円
20週間 528,765円 〜 2,202,741円
24週間 614,813円 〜 2,636,813円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

フィリピンの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する