私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.07.23

【フィリピン・セブ島で親子留学】人気の理由と親子留学にお勧めの学校一覧

最近、小学校・中学校でも英語の授業が必須となり、自分の子供に英語を学ばせたい!という親御さんから親子留学・単身留学のお問い合わせを多数いただいております。
Global Diveでは直接語学学校へ出向き、現地を視察するのはもちろんのこと、今まで私、木村が親子留学を受け入れた経験を元に厳選された学校のみを紹介しております。
グローバル化が当たり前になると言われている将来、リゾート地として人気のフィリピン・セブ島でその一歩を踏み出してみませんか?この機会に皆さんの未来に彩りを添えるお手伝いが出来れば幸いです。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

フィリピン・セブ島で親子留学が人気の理由

最初に、フィリピン・セブ島で親子留学が人気の理由を説明していきます。

✔フィリピン・セブ島で親子留学が人気の理由
【人気の理由①】ご両親もお子様もマンツーマン授業で効率良く英語力を上げることが可能!
【人気の理由②】留学費用が格安!費用は欧米の半額・授業数は欧米の約2倍!
【人気の理由③】全寮制で安全な環境&食事や家事は全て学校スタッフが代行!

期間は1週間~24週間まで。家族で海外へプチ移住が可能となっています。

【人気の理由①】ご両親もお子様もマンツーマン授業で効率良く英語力を上げることが可能!

フィリピン留学の醍醐味とも言われている『マンツーマンレッスン』1対1で英語のレッスンを親子留学でも受講することが可能です。世界で1番ホスピタリティが溢れていると言われているフィリピン人の講師たち。英語に不慣れなお子様でも様々なアクティビティー、歌・ダンスを通じ、楽しみながら親子で英語を学ぶことが出来ます。学校によっては、キッズルームなどの施設を用意しているところもあり!
また、英語をしっかり勉強したい親御様も、ご自身のレベルに合わせたマンツーマンで英語レッスンを受講可能です。1週間から可能な親子留学。短期間でもしっかり成果が出せる留学として人気が出ています。

【人気の理由②】留学費用が格安!費用は欧米の半額・授業数は欧米の約2倍!

親子留学するとなると、気になるのが留学費用ですよね。フィリピン留学は学費に寮・ホテルの滞在費、食費も含まれており、欧米の半額以下の金額で渡航が可能となっております。
また、親子留学も1週間~受け入れが可能な一方、最近は3ヵ月間の留学など中長期で留学する家庭も増えており、中には日常英会話を短期間で話せる様になったお子様もいらっしゃいました。

参考記事 : 【フィリピン留学 VS 欧米留学】世界一英語を教えるのが上手い国はフィリピン【比較】

【人気の理由③】全寮制で安全な環境&食事や家事は全て学校スタッフが代行!

フィリピンへ留学中の間は、食事・掃除・洗濯は全て学校スタッフが担当します。(全て料金に含まれています。) また、未熟児にはベビーシッターの手配も可能となっております。明るい性格でホスピタリティーが溢れているフィリピン人スタッフがしっかり見ていてくれるので、安心して授業を受けることが可能です。
また、学校は全寮制の為、寮・ホテルから教室は同じ敷地又は徒歩で移動が可能です。
その為、通学する必要がなく、安全面もしっかり配慮されています。同時期に他の国から来ている留学生やお子様とも仲良くなりやすい環境が整っています。

参考記事 : フィリピン留学は治安が心配!? 2019年治安状況を、2年滞在した経験者が徹底解説します。

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

フィリピン・セブ島 親子留学の基本情報

次に、親子留学の基本情報をお伝えしていきます。対象年齢や滞在する部屋について、親御様の授業、お子様の単独渡航について詳しく説明していきますね。

【フィリピン・セブ島 親子留学】お子様の対象年齢に関して

学校により異なりますが、5歳以上のお子様は学校で授業を受けていただくケースが多くなっております。
5歳以下のお子様に関しては現地の託児所やベビーシッターサービスがあるので、実質0歳から一緒に親子留学が出来る学校もあります。

【フィリピン・セブ島 親子留学】滞在する部屋に関して

基本的に、親御様とお子様は同部屋での手配となり、お子様同士で相部屋や他のルームメイトと一緒に滞在することはないことご安心ください。学校によってはホテルに宿泊することも可能となっております。

【フィリピン・セブ島 親子留学】親御様の授業に関して

親御様も必ず授業を受講していただく必要がございます。親御様専用のプランを用意している学校もあるので、マンツーマンレッスンでゆっくりと自分のペースで勉強を進めていただくことが可能です。

【朗報!】お子様の単独渡航も可能。

小学生・中学生を対象にしたジュニアキャンプが毎年夏・冬に開かれているので、お子様だけ渡航させたい場合はこの様なプログラムを通じ、単独で渡航させることも可能です。(15歳以下の場合、事前に登録※WEG申請をしていただく必要がございます。詳しくはお問い合わせください。)

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

フィリピン・セブ島 親子留学におすすめの語学学校3校

私、木村が実際に足を運び見てきた学校の中で親子留学に優れているフィリピンの語学学校3校をご紹介していきます。

【語学学校】スターゲート【セブ】

1.初心者の英語学習者に特化したプログラムが組まれている
2.学校設備が新しく、食事のクオリティーも高い
3.学校の立地が良く中心地までタクシーで5分以内
4.プールやジムの設備も校内にあり
5.宿舎はセブの高級コンドミニアム

フィリピンで親子留学をするにあたって「施設が綺麗な方が良い」「できるだけ安く行きたい」「はじめての留学で不安」そんな方にはスターゲートがオススメ。アットフォームな雰囲気で日本人スタッフが留学生活をサポートしてくれます。美味しい食事、セブを一望できるプール・綺麗なジム・優秀な講師陣が在籍している申し分ない学校です。

学校ページ : Stargate
関連ページ : 【初心者向け】セブの人気校「StarGate」を徹底視察!ステマなし

【語学学校】IDEA Academia【セブ】

1.セブが一望できるビルの最上階に位置。校舎が綺麗
2.食事のクオリティーが高く生活に掛かるストレスが少ない。
3.多国籍の生徒が在籍【日本・台湾・韓国・モンゴル・ロシア等】
4.ホテル寮に滞在しながら留学が可能!
5.欧米スタンダードのカリキュラムが組まれており、授業の質が高い。

他の学校とは違い、欧米をイメージさせるような校内・日本人向けのカリキュラム・多国籍という素晴らしい環境が整っているIDEA Academia。はじめての留学が心配でも、不安を払拭してくれるような雰囲気・空間が広がっています。宿泊もホテルを選択でき、幅広いニーズに合わせた親子留学が可能です。
※4週間以上の留学で、セブのリゾートJ PARKリゾートの入場チケットをプレゼント!!

学校ページ : IDEA Academia
関連ページ : IDEA Academia 公式動画

【語学学校】CELLA プレミアムキャンパス【セブ】

1.キッチン付きの綺麗なコンドミニアム寮に滞在可能
2.キッズルームも完備されており、小さいお子様でも安心
3.徒歩圏内にスーパーマーケットがあり
4.親子留学の実績多数
5.食事も美味しいと評判が高い

上記2校と違い、韓国資本の親子留学の実績が多数ある学校です。はじめての留学が心配でも、日本人スタッフが徹底サポートしてくれるので安心して生活が送れます。フィリピン留学の中で唯一、キッチンが使用可能となっており、自炊をしたい人にもおすすめです。(キッチンの利用は別途料金が発生します。詳しくはお問い合わせください。)

学校ページ : CELLA Premium Campus
関連ページ : CELLA公式動画

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

よくある質問~生活環境編~

【親子留学Q&A】学校で提供される食事はどんな内容のものですか?

日本料理をはじめ、アジアの料理を中心とした日本人の舌に合った食事が提供されます。
お子様向けの食事は離乳食を含めご用意がありません。もし、アレルギーがある場合は、事前に学校側へ対応が可能か確認いたしますので、まずは一旦ご相談ください。
※後述するフォトギャラリーにて食事の様子も確認可能です。

【親子留学Q&A】学校で提供される部屋はどんな感じの部屋ですか?

学校により異なりますが、ベッド・収納・机・シャワー・トイレ・簡易キッチンが備え付けられています。バスタブは基本的にありません。ユニットバスとなっておりますのでご注意ください。

【親子留学Q&A】学校内で自炊や離乳食などの提供は出来ますか?

一部の学校を除き、火事や食中毒の可能性があるため自炊は不可となっております。
熱湯はウォーターサーバーから出すことが可能なため簡単なレトルト食品でしたら調理は可能です。

【親子留学Q&A】子ども用の遊び場やおもちゃ、プールはありますか?

学校により異なります。キッズルーム(託児所)がある学校もあるので、これらの施設が学校選びの優先順位として高い場合は事前にご相談ください。

【親子留学Q&A】インターネットはありますか?

学校にて無料WiFiが使用可能です。寮の中で繋がるかどうか、電波の強さに関しては学校により異なることご了承ください。もし、心配であればポケットWiFiをレンタルするか、現地で購入することをお勧めします。※現地で購入した場合1ヵ月の使用量は2,000円程度です。

【親子留学Q&A】病気になった時が心配です。フィリピンの病院は大丈夫ですか?

結論、大丈夫です。フィリピンにはジャパニーズヘルプデスクという日本人スタッフが常駐している病院があります。日本語の通訳もつきますし、不安な場合は学校の日本人スタッフへ相談も可能です。

【親子留学Q&A】フィリピンの治安が心配です…。

基本的に安心・安全にご滞在出来る学校のみを紹介しております。外出する際はタクシー移動を心掛け、スリ・置引き等に注意を払ってもらえればトラブルに巻き込まれる可能性は低くなっております。

【親子留学Q&A】粉ミルクやおむつは日本から持って行く方がよろしいですか?

粉ミルクは現地で購入可能となっています。おむつに関しても現地で購入可能ですが、品質は日本製の方が格段と上です。もし、クオリティーを気にされるのであれば日本から持参することをお勧めします。

【親子留学Q&A】日本食レストランなどは現地にありますか?

セブには多数の日本食レストランがあります。和食・ラーメン・焼肉など、日本と同クオリティーのものがセブでも食べられます。

【親子留学Q&A】ベビーシッターはどのような方ですか?

フィリピン人のシッターさんになります。一部の学校ではベビーシッターは自己手配となっておりますので、もしベビーシッターを希望される場合には事前にお知らせください。

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

よくある質問~学習環境編~

【親子留学Q&A】外人の友達を作ることは可能なのでしょうか?

もし同時期に、同年代のお子様が留学していれば仲良くなることが多いでしょう。特に、韓国・台湾から最近親子留学に来られる方が増えています。

【親子留学Q&A】教材はどんなものを使用するのですか?

お子様専用の教材を用意しています。レベルに合わせて様々な教材があることご安心ください。

【親子留学Q&A】子供が授業を集中して受けられるか心配です。大丈夫でしょうか?

今回紹介した学校は子供の受入も慣れておりますのでご安心ください。歌やダンスを取り入れながら、楽しくレッスンを受けてもらえるよう学校も工夫しています。

【親子留学Q&A】親が授業を受けているときの子供は1人で遊んでいるのでしょうか?

親御様が授業時間の長いコースを選択されない限り、同じ時間で授業を提供してくれる学校が多くなっております。その為、親御様の授業中はお子様も授業があることご安心ください。

【親子留学Q&A】いきなり子供を英語環境において問題ないでしょうか?

個々の英語レベルに合わせて英語のレッスンが組まれることご安心ください。最初は慣れない環境ということもあり、戸惑うお子様もいらっしゃるのが事実ですが、親御様が驚くほど英語環境にも順応していきます。我が子の成長をゆっくり見守りましょう。

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

フィリピン親子留学フォトギャラリー


【フィリピン・セブ島 親子留学】お子様のマンツーマンレッスン


【フィリピン・セブ島 親子留学】お子様のグループクラス


【フィリピン・セブ島 親子留学】食事のサラダバー(スターゲート校)


【フィリピン・セブ島 親子留学】昼食例(スターゲート校)


【フィリピン・セブ島 親子留学】夕食例(スターゲート校)


【フィリピン・セブ島 親子留学】託児所の様子


【フィリピン・セブ島 親子留学】キッズルームの様子


【フィリピン・セブ島 親子留学】ロシアの子供たち


【フィリピン・セブ島 親子留学】アクティビティーの様子①


【フィリピン・セブ島 親子留学】アクティビティーの様子②


【フィリピン・セブ島 親子留学】自己紹介の様子


【フィリピン・セブ島 親子留学】ジュニアキャンプの集合写真

親子留学に際するご不明な点・質問があれば、木村(キムラ)までご連絡ください。

親御様・お子様にとって、しっかり親子留学のサポートをいたします。

>LINEで親子留学について相談してみる

>メールで親子留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Taiichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taiichi Kimura

フィリピンに約3年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験。その他に、タイ・インドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。現在は退職留学専門カウンセラー・内閣府認証 留学協会認定カウンセラーとして活動中。留学協会・元北海道支部長代理。

MORE

この記事に関連するタグ

セブに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 68,095円 〜 166,400円
2週間 98,750円 〜 255,452円
4週間 135,500円 〜 452,952円
8週間 184,810円 〜 889,784円
12週間 337,870円 〜 1,334,597円
16週間 433,465円 〜 1,768,669円
20週間 528,765円 〜 2,202,741円
24週間 614,813円 〜 2,636,813円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

フィリピンの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する