留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2018.08.22

オーストラリア・シドニーの魅力と楽しみ方!シドニー観光スポットを巡ってきた。

みなさんこんにちは!オーストラリアでワーホリ中の鈴木です!先日ファームでのお仕事を終えてセカンドビザを取得できるようになったので、シドニーへ旅に出かけました。今回は、僕が実際に行ってみて感じた「シドニーの魅力と楽しみ方」についてレポートさせていただきます!

シドニーでの移動はトラムか電車で!

乗車する際、シドニーはオパールカード(リチャージ式スマートカード)を使います。こちらは駅構内のカスタマーセンターやコンビニエンスストアで購入できます!購入は無料で、$20~30ほどチャージするのがオススメです。市バス、トラムは車内で確認。電車、フェリーは乗降時の改札口にタッチして使用します!

1週間に8回以上の利用で「シドニー ~ブルーマウンテンズ間」が無料になります。(※片道だと$4.5)

シドニーはオーストラリアで一番大きい街!

ビルや建物が高く、カフェやレストランがたくさん!服屋さんもたくさん! とにかく何でも揃っています。僕の住んだ事があるメルボルンの街と雰囲気が近いです。ただ、個人的には街がガチャガチャしているので、少々苦手です…(笑)

  • メルボルンは『建物が綺麗、アートが沢山!』。
  • シドニーは『古風で落ち着きがある!』

個人的には、そんな印象でした。

AUSで最も古いセントメリーズ大聖堂

オーストラリアで僕は、タスマニア、メルボルン、ブリスベンなどたくさんの都市に行きましたが、シドニーには1番大きな教会がありました。とても綺麗で、光の反射で建物が照らされていて、とても美しかったです!僕が行った時はクリスマスの時期だったので、プロジェクションマッピングも開催していましたよ。

ハーバーブリッジとオペラハウス

シドニーと言ったらこれ!

僕の中でAUSの有名地と言ったらウルルの次にココだと思います!見た瞬間、かなり興奮しちゃいました(笑)実際に舞台に入れなかったのが残念ですが… 次回はぜひ入ってみたいです!

ハーバーブリッジ

巨大なコートハンガーと称される、ハーバーブリッジ。実際にハーバーブリッジを歩くと、「デカイ!長い!」という感想でした(笑)

世界第2位の長さで全長134mあり、天辺にはAUSの国旗があります。渡り終えるのに15~20分程はかかりました。スカイウォークツアーも有名ですよ!

シドニーの海「ボンダイビーチ」で雷雨に遭遇

綺麗で大きなこのビーチには、サーフィンを楽しむ人が沢山います!

ちなみに僕は「コーストウォーク」という海沿いのウォーキングを楽しみました!6キロある海沿いをひたすら歩くだけですが…(笑) でも海の景色は一つひとつ違うので、そこがまた面白いところです!歩くと平均で1時間半かかりますが、ゆっくり歩きたかったので3時間弱かかりました。

しかし雷雨で途中引き返すことに…。突然の雨だったので、シャワーを浴びて、帰ろうとバス停にむかうとたくさんの人!人!AUSのバスは停車駅名のお知らせがなく、満員になったら行ってしまいます。

仕方なく、みんなでワーワーと雑談を楽しみながら、3時間待ちました(笑) なので、雷雨時はすぐ近くのバス停には行かず、少し離れた1つ2つ前のバス停から乗る事をオススメします!そうすると、余裕を持って乗れるみたいです。

「マンリー」の海沿いをサイクリング

みんなが1番にオススメする海「マンリー」。マンリーの海は、他のシドニーの海と少し違い、落ち着いた雰囲気でとても綺麗です!僕はここで、自転車を借りて海沿いのサイクリングを楽しみましたよ♪

ブルーマウンテンズ&ジェノランケープ(世界自然遺産)

最も古い大鍾乳洞群で、巨大な鍾乳石が天井から垂れ下がっていて凄く綺麗で美しかったです。 物凄く暗いのですが、とても大きくて感動します!

個人的なオススメ観光地「ロックス(Rocks)」

レンガ造りの建物が連なっていて、なつかしい雰囲気を味わえると思います! 歴史的建造物が沢山あるのでのんびり歩いてみるのがオススメです!カフェ、レストラン、洋服屋、古いパブや珍しいビールもありますよ☆サーキュラキー、シティからも近いので便利。ロックスマーケットも、たくさんの小物などが売っていて有名スポットです。

もし劇場が好きならキリビリにある「Ensemble 」という劇場がオススメです☆僕も行きたかったのですが、時間の関係で行くことができず…。次回はトライする予定です!

最後に

シドニーには綺麗な海だけではなく、たくさんの魅力があり歴史的観光地もいっぱいですね。そして色んなことにチャレンジし、シドニーの旅も満喫できました。オーストラリアは治安も良く、栄えた都市があり親日家の方も多いので、とってもオススメな国です。

この記事を書いたスタッフ

Ryusei Suzuki

LINE Facebook

鈴木 龍星

Ryusei Suzuki

22歳の時に、Global Diveからフィリピン・セブ留学2カ月へ。その後、オーストラリアへと渡る。タスマニア島での留学を経て、メルボルンやケアンズ、バンダバーグでワーキングホリデーをしながら、オーストラリアに1年間滞在。──「自分は、専門学校を卒業して就職したものの、当時は『なぜ働いているのか』『将来何がやりたいか』が分からなかった。そんな中、ワーキングホリデーの存在を実の兄から教えてもらい、背中を押してもらったことで、英語力ゼロだった自分が海外へチャレンジできた」。現在は、留学生の立ち場から現地レポートやノウハウ記事を届けてくれている。

MORE

この記事に関連するタグ

シドニーに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 179,985円
2週間 132,555円 〜 251,895円
4週間 200,300円 〜 395,715円
8週間 350,750円 〜 683,355円
12週間 498,650円 〜 970,995円
16週間 674,600円 〜 1,311,760円
20週間 107,240円 〜 1,599,400円
24週間 970,400円 〜 1,887,040円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEで資料ダウンロード

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   で資料ダウンロード