私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.12.13

【2か国留学】フィリピン留学VSオーストラリア留学徹底比較!

こんにちは!留学アンバサダーの鈴木です!現在、2か国留学の2か国めオーストラリアはケアンズから北に進んだマリーバという所に滞在しています!2か国目のオーストラリアにも、とうとう夏がやってきてまもなくサンタクロースがサーフィンをするサマークリスマスが待っています!笑今回はフィリピンとオーストラリアを2か国留学して、その2か国留学を比較した記事を描いてみました!この2か国留学の比較がこれから留学に行く皆さんの参考になれれば幸いです!

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリアの授業数の比較

フィリピン

10コマ(8ワンツーマン,2グループ)

自主学習(2時間)8-00-18-00,20-00-22-00
朝から晩まで時間が設けられているので、比較的しっかり勉強できます!

オーストラリア

2コマ(午前、午後)9-00-12-00,13-00-15-00
午前中は30分のティータイム休憩とお昼休憩があります!比較的ゆったりとしたスケジュールです。

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリアの授業の仕方の比較

フィリピン

  1. 基本ワンツーマン授業(1on1)
  2. 科目(Listening,Writing,ReadingVocabulary,)によって先生、教科書も違います!
  3. ワンツーマンのクラスが多く、グループレッスンと比較して自分のペースで進められたり、分からない所をすぐ聞けたりします。
  4. グループレッスンもあり、月1でレベルテストがあるのでそこでレベルをチェックし同レベルの人達とグループ授業を行います!

オーストラリア

  1. 全てグループレッスン
  2. 私の学校は少人数でしたので皆んな一緒のクラスで行なっていました!(人数の多い学校ではレベルテストがあってクラス分けもあるみたいです!
  3. 教科書は同じ
  4. 先生は変わらない
  5. 科目(listening,writing,readingvocabulary)は全て一緒に勉強する。比較的ディスカッションや自分の考えを伝える事が多かったです。(Speaking)
  6. 週末にレクリエーションとしてゲーム感覚で授業する事もあります。ナゾナゾであったり、映画を観て感想を書いたり、言葉の穴埋めたりしてました!

2か国留学を比較してみるとオーストラリアの授業の方がより実践的な授業が多いです。

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリアの滞在方法の比較

フィリピン

2人、4人、6人部屋があります

学校によって1人部屋、3人部屋もあります。寮生活なので学校敷地内、もしくは近辺にあるので移動も比較的楽です!

食事(朝、昼、夜)付き

クオリティーはとても高いとは言えませんが、十分満足できると思います!国柄によって味覚や食事が違うと思いますが、比較的それに合わせて用意をしてもらいます!

皆さんが気になるシャワーについて

とても強いとは言えませんが、十分体を洗えるくらいです!笑ただ水のシャワーの時が多々ありました!でもフィリピンは暑いので冷たいシャワーでも”まぁいっか!”と思ってました!

オーストラリア

  • 学校からの推薦のホームステイ

私の所はおばあさん1人でした!あと、クラスメイトのスイス人と暮らしてました!ホームステイは色んな噂を聞きます。差別をされたり、ご飯を作ってくれない、電気代の請求などなど。でもここのおばあさんはとても親切にしてくれて、料理も美味いし”何食べたい?”など聞いてくれて、全く英語を話せない私に”食事中は沢山会話してみよう”って気を遣ってくれて日常の出来事、授業の事など話してました。

各家によって異なりますが、今回はシャワーの時間5分と決められてました!(男の子は良いけど、女の子はキツイかもしれませんね!)それからホストマザーのおかげでワインが好きになりました!笑

  • シェアハウスの変更について

シェアハウスに住む前やホームステイ中に他と比較して調べて、変える方もいます!友達の紹介なども有りかなと思います。学校からのシェアハウスも紹介してくれる所もあるみたいです!もし自分で探したい方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい

  • 基本、徒歩やトラム、電車通学

自転車を買って通学する人もいましたが、シティ内は公共機関が揃っているので比較的楽に通学できるかと思います!

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリアの物価の比較

私はお酒が好きなので、2か国留学してみての物価をビールで比較してみると、フィリピンはレストランで約100ペソ(213円),缶、ビンで45ペソ(121円)オーストラリアは生ビール7-8ドル(518-592円)、缶、ビン約2ドル(148円)。

2か国留学しましたが特にフィリピンは安いのでついつい沢山飲んでしまいがちでした!笑

フィリピン

1ペソ/2.13円(12/9現在)

  • パン:5
  • 水(500ml):15
  • コーヒー:100-120
  • レストラン:500-750
  • シャンプー:100
  • タバコ:50
  • ダイビング:4,700
  • スパ:1,000
  • タクシー(初乗り):40
  • ジプシー(初乗り):7

オーストラリア

1ドル/74.01円(12/9現在)

  • パン:1-3
  • 水(500ml):1.1
  • コーヒー:7-8
  • レストラン:10-15
  • シャンプー:3-6
  • タバコ:35-40
  • ダイビング:500
  • スパ:0-80
  • タクシー(初乗り):4

2か国留学を比較してみるとフィリピンのほうがやはり物価は安いです。

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリアの2か国留学の実体験の比較

フィリピン

フィリピンにはズンバっていうダンスのエクササイズがあって定期的に開かれていました。(ショッピングモールでもやっています)運動不足解消としてやった事があり、大分ハードですが、踊ってる内に楽しくなって何より先生がとても明るくて面白いです!

オーストラリア

ランチの前にティータイムという時間があって、皆んな各自で持ってきたコーヒーや飲み物とフルーツやマフィンなどを食べて楽しんでました!

また、以前と比較してコーヒーを飲む、カフェに行く回数が増えました。元々コーヒーやカフェが好きでしたが、モーニングコーヒーして、学校の行きでも買って、休憩中にも飲んで、帰りに買って飲んで。というルーティーンでした!笑ちょっとゆっくりしたいなと思ったらカフェに寄ったりもして、オーストラリアはコーヒー豆を栽培してるので有名だしとても香りが良くて美味しいです!

そして、世界共通”華金”です!HappyFridayという事で、比較的金曜日は皆んなテンション高めでした。学校がお昼に終わるので、授業が終わった瞬間、「飲みに行こう」ていう感じでそのままの勢いで飲み始め次の朝までコースていう私の毎週末でした!(なので2か国留学中すぐにお金が減って大変です笑)

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】フィリピンとオーストラリア各学校の比較

フィリピン

EOP制度(EnglishOnlyPolicy)があるので、英語脳にもなって、英語を話す機会が増えていく!#EOP制度→部屋の中、電話、食事の時以外は母国語禁止!話している所を見られると[ペソの募金、強制のセルフスタディーや課題が追加、外出禁止]などの罰則があります!(PIAチャピスキャンパスは食事中も母国語禁止でした!)

オーストラリア

グループレッスンのみですので、グループの中でも出来る人のペースに合わせて進んでいきます!留学は2か国めでしたが、最初は分からなすぎて勉強どころか”睡魔”が襲ってくる日々で、流石にヤバイと思い予習復習を行い徹底してました!授業中に分からない所があって質問すると、「ちょっと待って」と言われ、後に回して説明を受けてました。そこが2か国留学のフィリピンのワンツーマンとの違いで、自分のペースにとはいきません!ですがそこで恐れず思い切って質問する事が大事です!

それも勉強だと思います!実際、先生に「最初の頃は全然質問しに来ないから心配してた」と言われました!今の自分と比較してみると当時は英語を話せない自分にコンプレックスを抱えていて周りの目ばかり気にしていましたが、「分からない事はしょうがない」と割り切るようにして、「これなんて言う意味?」「今、なんて話してたの?」などと話すようにしました!それもコミュニケーションの1つですし、1番簡単そうで難しく、1番大事な事なのかなと思います。2か国留学する以前の自分と比較してみると、質問ができるようになったことでコミュニケーションがうまくとれるようになりました。

2か国留学してどちらも英語を強制的に話さなくてはならなかった環境だからこそ、どんどん英語を積極的に使えるようになったのかもしれないと思います。

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

【2か国留学を比較】メリット・デメリットの比較まとめ

フィリピン&オーストラリアの2か国留学を簡単にメリット・デメリット別で比較しまとめてみます。

2か国留学してみたメリットの比較

フィリピン

  • ワンツーマン授業なので比較的自分のペースで進めらる
  • 徹底して英語の勉強に集中できる
  • 物価が何もかも安い
  • リゾート地なので休日はビーチや違う島に行ってバカンス

オーストラリア

  • グループレッスンで比較的多国籍の生徒と授業を受けられる(ブラジル、スペイン、イタリア、フランス、ギリシャ、コロンビア、韓国、中国…)
  • 物の値段はあまり変わらないが、外食は比較的高い
  • 憧れの海外生活!英語圏なので買い物でも英語を使えて、カフェやビーチでのんびり

2か国留学してみたデメリットの比較

フィリピン

  • 日本人が比較的多いので、日本人(語)に頼りぱなしになってしまう
  • 治安がとても良いとは言えない!もちろん外に出かける際は注意を

オーストラリア

  • グループレッスンで周りのスピードにあわせて比較的早く進むのでついていく事でいっぱい
  • 日本からオーストラリアまで飛行機で約7時間!

今回の2か国留学の比較記事はいかがでしたか?私が留学2か国目のオーストラリアに滞在していて、英語を分からない状態で訪れる人を沢山見てきましたがとても苦労していました。2か国留学してみて実感しましたが、やはり仕事や生活、何をするにしてもコミュニケーション(言語)が大事です!私の2か国留学の場合はフィリピン留学してからオーストラリア留学をしました。2か国留学前は全く英語が分からない状態でいて、フィリピン留学後で少しだけ理解出来るようになり比較的安心して留学2か国めのオーストラリア留学を迎えました!

正直、2か国留学でフィリピン留学せず直接オーストラリア留学していたらと思うと恐ろしいです。ですので2か国留学して比較してみた結果、コスパ良くしっかり勉強したい人にはフィリピン留学を!もっと英語力を伸ばして、英語圏で生活し尚且つ色んな国籍の人達と出会いたい人にはオーストラリア留学をお勧めしたいと思います!比較ではなく2か国留学のそれぞれの国について詳しく書いた、フィリピン留学(セブ島編、バギオ編)、オーストラリア留学(タスマニア編)の記事もございますので是非ご覧ください!(記事一覧はこちら)

このフィリピンとオーストラリアという2か国留学をした体験をいかして、2か国の多くのことを比較しながら記事を書いてみました。語学学校の比較はもちろん、寮や物価なども留学の際には大事なポイントとなってくると思うので、この2か国留学の比較記事が参考になればうれしいです。

友だち追加

>メールで留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Ryusei Suzuki

LINE Facebook

鈴木 龍星

Ryusei Suzuki

22歳の時に、Global Diveからフィリピン・セブ留学2カ月へ。その後、オーストラリアへと渡る。タスマニア島での留学を経て、メルボルンやケアンズ、バンダバーグでワーキングホリデーをしながら、オーストラリアに1年間滞在。──「自分は、専門学校を卒業して就職したものの、当時は『なぜ働いているのか』『将来何がやりたいか』が分からなかった。そんな中、ワーキングホリデーの存在を実の兄から教えてもらい、背中を押してもらったことで、英語力ゼロだった自分が海外へチャレンジできた」。現在は、留学生の立ち場から現地レポートやノウハウ記事を届けてくれている。

MORE

この記事に関連するタグ

ケアンズに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 136,125円
2週間 132,555円 〜 196,475円
4週間 200,300円 〜 328,225円
8週間 350,750円 〜 591,725円
12週間 498,650円 〜 836,780円
16週間 674,600円 〜 1,138,700円
20週間 107,240円 〜 1,395,400円
24週間 970,400円 〜 1,631,700円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する