私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2020.02.04

【ケアンズ 旅行】日本から格安航空の直行便が飛んでいて足を運びやすい!旅行ついでに少し留学♪なんてこともしやすい場所!

こんにちは!アンバサダーの松尾です。最近はケアンズでのワーホリから帰国して就職活動を行っています。 本日は旅行先として人気である「ケアンズ」の魅力を伝えるために実際に旅行した経験を交えて、ケアンズのおすすめ旅行スポットを紹介していきたいと思います。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【ケアンズ旅行】ケアンズの見どころをご紹介!

【ケアンズ旅行】エスプラネード ラグーン

ここはケアンズの中心街にある無料開放プールです。こちらは海水を処理して作られている人口プールで、砂浜などもあり、旅行中でも水着ひとつでタダで自由にプールで遊ぶことができます。

毎週土曜日には隣の公園でマーケットが開かれ地元の人や旅行者にかかわらず、とても賑わいます。他にも地元の人とプールでエクササイズを行ったり、毎週、様々なイベントが開かれています。プールで遊びたい!という方は、冬ではなく夏に旅行に来ることをオススメします。

ちなみに、更衣室、シャワー、トイレ、BBQコンロも無料で使うことができるので、旅行者にはありがたいですね。海外ですので、遊んでいる時スリなどが心配!という方は、付近にある有料のロッカーがあるので安心!

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

【ケアンズ旅行】キュランダ

ケアンズ旅行といえば、必ず上位に出てくるのがキュランダです。ケアンズの中心地からはだいぶ離れていますが、ケアンズ駅スカイレールの駅までバスが出ていますので安心です。そこからはスカイレールで登ります。このスカイレールはかなりの高さまで上がったあと、小さい山を越えて、キュランダへと向かいますが、その時の景色は本当に綺麗でした。小さい山の手前まではケアンズ空港で離陸、着陸する飛行機とケアンズの街並みを同時に見ることができます。また、日本とは全く異なる植物を見ることもできます。

キュランダの現地では、マーケットやお土産屋さん、レストランやカフェなど様々なお店があります。さらに、アーミーダックという水陸両用の乗り物で大自然を楽しむことが出来るレインフォレステーション・ネイチャーパークに行くことも可能です。お土産屋さんで旅行土産を買うのもよし、大自然の中でアクティビティを楽しむもよし。旅行スタイルに合わせて楽しむことができるオススメの場所です。

帰りは、キュランダ鉄道を使うことをおすすめします。この鉄道は「世界の車窓から」にも登場する有名な鉄道です。乗りながら見える景色は、今まで見たことがないほど壮大でした。序盤では、大きな滝を見ながら帰ります。その後は、森の中を走り、ケアンズの街を眺めることができます。ちなみに、窓は開いたままなので、音や匂いを十分に楽しめます。ぜひ、ケアンズに旅行にきた時は訪れてみてはいかがでしょうか。

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

【ケアンズ旅行】グレートバリアリーフ フィッツロイ島

フィッツロイ島へは、ケアンズの港であるリーフターミナルから高速艇で約50分の所にあります。

グレートバリアリーフという世界最大のサンゴ礁にあるフィッツロイ島は世界遺産にも登録されており、シュノーケリングなどのアクティビティはもちろん熱帯雨林探索など旅行スタイルに合わせた旅行をすることができます。ちなみに、私は友達とツアーを予約して行きました。

そのツアーではシュノーケル装備一式を借りることができ、さらに昼食もついていました。船から降りたあとは大袈裟に聞こえるかもしれませんが、天国があるならこんな場所なんだろうと思うくらい、サンゴの欠片で出来た真っ白な砂浜は綺麗でした。シュノーケル体験では日本では見ないサンゴ礁に生息する魚を見ることができます。他にも島を散歩したり、自分で漕ぐシーカヤックに乗ったりもできます。ちなみに、日本人スタッフに日本語で色々と教えて貰えるので、英語が話せなくても安心です。海が大好きな人には特にオススメしたい旅行スポットです。

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

【ケアンズ旅行】Hog’s Australia’s Steakhouse Cairns

ケアンズにあるレストランの中でも常に上位に来るオーストラリアのオージービーフを美味しく食べることのできるお店です。店内は地元の人も多いですが、旅行でくる日本人も多く、まずお店に入ったら、日本人かどうか聞かれました。そして日本語のメニューが渡されます。

店員さんはみんなオーストラリア人のようでしたが、英語が話せなくても、メニューを見て指をさせば簡単に注文できます。ステーキはビーフだけではなく、ポークもありましたし、サイズを選ぶこともできました。しかし、かなりボリュームのある料理がくるので、サイズ選びには注意です!ステーキの味はもちろん、お肉の柔らかさも最高でした!ケアンズ旅行に来たら是非食べて欲しい逸品です。

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

【ケアンズ旅行】Prawn Star

エスプラネード沿いをずっと歩いていくと、シャングリラホテルの前の桟橋の横にキラキラとイルミネーションの目立つ船があります。そこがPrawn Starです。その名の通り、エビをお腹いっぱい食べられるお店です。エビの他にも、サーモンやカキなども食べることができます。

メニューはエビだけを大量にのせたプレート、エビとサーモンの盛り合わせなど、至ってシンプルです。私はエビが大好きでしたので、ケアンズ滞在中は何度もここに来てビールと一緒に食事を楽しみました。海鮮好きの方はぜひ訪れてみてください!しかし、常にほぼ満席なので旅行前に予約して行くことをおすすめします。

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

【ケアンズ旅行】まとめ

今回は私が実際に旅行で訪れた、ケアンズの5つの観光地をご紹介しました。ケアンズは他の大都市に比べて買い物などには適してはいませんが、オーストラリアの大自然を堪能したい方にはとてもおすすめです。住んでいる人々ものんびりと生活していました。

上記5つの中ではご紹介しませんでしたが、旅行以外に留学などで長期滞在される方にぜひ知っておいて欲しいのは、エスプラネードにある無料開放のビーチバレーのコート、バスケットボールのコートです。

私は毎週のように行っていました。バスケットコートは1つしかないのですが、ビーチバレーのコートは6つほどありました。ですので必ず空いています。友達と遊んでいると、現地の高校生や大人が一緒にやろうと誘ってくれます。旅行先でこのような交流があるのも、海外旅行での醍醐味ですね。

それらはとてもいい思い出になりました!今回紹介しきれなかった観光地はまだたくさんありますが、ケアンズに旅行で訪れた際はぜひ行ってみてください!

友だち追加

>メールでケアンズワーホリについて相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Ryoko Matsuo

LINE Facebook

松尾 諒子

Ryoko Matsuo

もともと海外に行くことに興味を持っていたが、なかなか決断できず、大学に通っていた。しかし、就活という現実的な将来が見えてきたため、その前に、今しかない大学生活の中でできることを!と思い、Global Diveのサポートを受けながら、オーストラリアのケアンズでワーキングホリデー中。海外での生活で、日本では得られないような、たくさんの刺激を得ながら日々を楽しんでいる。

MORE

この記事に関連するタグ

ケアンズに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 136,125円
2週間 132,555円 〜 196,475円
4週間 200,300円 〜 328,225円
8週間 350,750円 〜 591,725円
12週間 498,650円 〜 836,780円
16週間 674,600円 〜 1,138,700円
20週間 107,240円 〜 1,395,400円
24週間 970,400円 〜 1,631,700円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する