私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2020.01.22

【ケアンズ留学】オススメする理由!留学中の休日を楽しむことができる魅力的な観光スポットがいっぱい!

こんにちは!留学アンバサダーの谷村です。私のケアンズでの人生初ドタバタ留学生活も残り半年をきりました。ケアンズ留学は時間が過ぎるのが早すぎる~!語学留学はもちろん英語の勉強が最大の目的ですが、留学という長期間の海外生活において息抜きも重要です。そこで今回は私が実際ケアンズ留学に来てから息抜きに訪れた場所の中で特におすすめな場所をピックアップして皆さんとシェアしたいと思います。 留学を考えている方だけでなくオーストラリアに興味がある方、海外が好きな方、自然や動物が好きな方など多くの方に少しでも私の留学先ケアンズの魅力をお伝えできれば嬉しいです。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【ケアンズ留学】まず抑えるべき定番スポット

ケアンズで観光客の方が必ず行く定番の観光スポットと言えば、Kuranda(キュランダ)とGreat Barrier Reef(グレートバリアリーフ)の2つでしょう。ツアーならまず一番近いケアンズを楽しみ、そのあとシドニーやメルボルンなどの都市を観光するパターンが多いです。
その場合ケアンズ滞在の日数が限られていますからこの2つが必ず入ってくるはずです。留学や観光でケアンズに来られる際はこの2つを外さないことをおすすめします。

(1)Kuranda(キュランダ)


キュランダでは圧巻の熱帯雨林、アボリジニの文化、オーストラリアの動物を楽しめます。スカイレールというロープウェイか観光列車でケアンズーキュランダ間を往復することが出来ます。おすすめは片道スカイレール、片道観光列車にすることです。
スカイレールでは上から世界最古で世界遺産の熱帯雨林を望むことが出来、そのスケールの大きさに圧倒される事でしょう。

観光列車では「世界の車窓から」でも紹介された美しい景色を見ることが出来ます。カーブに差し掛かった時がシャッターチャンスですよ!

そしてキュランダの動物園。定番のコアラの抱っこ写真はもちろん、蛇を首に巻いて写真を撮ることもできます。みんなコアラを選ぶので蛇の方が逆にレアでおしゃれかも(笑)。小さい動物園ですが意外とたくさんの動物を見ることが出来て、かなり楽しいのでケアンズに来た際にはおすすめです。

(2)Great Barrier Reef(グレートバリアリーフ)

ガイドブックのケアンズのページで必ず紹介されるグレートバリアリーフ。ケアンズに住んでいたり留学に来たら簡単にすぐ行けるイメージがありませんか?
実を言うと船に乗らないと行けません…。一番近いフィッツロイ島で一時間弱はかかります。また、遠ければ遠いほど綺麗な景色を見ることが出来ますよ。私が行ったことのある島は今のところミコマスケイとフィッツロイの2か所。
・Michaelmas Cay(ミコマスケイ)

グレートバリアリーフの中で1番美しいとされているミコマスケイ。唯一「特別保護地区」に指定されており、多くの島にあるような人工的なものが一切なく手付かずの自然が残されています。
面積は本当に小さくただ純白の砂浜がエメラルドグリーンの海に浮いているといった感じです。海鳥の保護区でもありたくさんの鳥を見ることが出来ます。
音と言えば波の音と鳥の鳴き声という自然の心地よい音だけです。自分を取り囲むもの全てが自然と考えるとこの島が楽園と呼ばれているのも納得です。ただその分遠い…。2時間ほどかかりました。行きの船酔いで死にかけました…
・Fitzroy(フィッツロイ)
私の留学先のケアンズから船で1時間弱と比較的行きやすく景色も素晴らしいので初めて行くなら一番オススメしたい島です。程よく観光地化されており、ビールを片手に美しい海を眺める…なんて贅沢な時間を楽しむことが出来ます。
留学中に私が行った8月はホエールウォッチング付きのツアーがありクジラを見ることが出来ました!

2月に行ったハワイでは遠くに尾ひれがちらっと見えただけで終わってしまったのでたくさん見ることが出来て感動しました。

友だち追加

>メールでケアンズ留学について相談してみる

【ケアンズ留学】地元の人にも人気!よりケアンズを楽しめる観光スポット

(3)Hartley’s Crocodile Adventures(ハートリースクロコダイルアドベンチャーズ)

ケアンズに到着した留学初日に連れていってもらったところがここです。8月には留学中の私を訪ねてケアンズに到着したばかりの母と叔父を私が連れていきました(笑)。
ここだけでケアンズの自然と生き物をかなり楽しむことができます。とにかく敷地面積が広く、動物が近く、そして案内板が分かりにくい(笑)。日本の動物園とはまるで違います。自然に生息している野生動物をそのまま見ているようなダイナミックさです。
定番のコアラの抱っこ写真ももちろん撮れますよ。ワラビーやカンガルーは放し飼いのようになっていて自由に触ることができます。このパークの目玉はワニの餌付けを間近で見れることです。
指定された時間にボートに乗るとスタッフの方がチキンで水面を叩いてワニを誘い、食いつきそうになったら高く上げてジャンプさせるというもの。そう、なかなか食べさせてもらえないんです(笑)。このチキンもがっつり鶏の足で羽が残ってたりするあたり海外だなあと実感させられます。
私のようにここに留学初日に行けば手っ取り早くオーストラリアの自然を感じることが出来ます(笑)。

(4)Port Douglas(ポートダグラス)


写真スポットの一つTrinity Bay Lookoutから4マイルビーチを撮ったものです。ケアンズ周辺にはいくつもビーチがありますが一番行っていただきたいのがここです!その手前に位置し40分ほどで行けるパームコーブも有名な観光スポットですが、海の色があまり綺麗ではないので(笑)、ケアンズから車で1時間ほどかかりますが遠くても頑張ってこちらに行った方がいいと思います。やはり遠ければ遠いほど美しいものに出会えるものです。。
ポートダグラスにあるRex Smeal Parkではずらっと並んだヤシの木を手前に美しい夕日、そして夜には満点の星空を見ることが出来ます。南半球に位置するオーストラリアでは星空がとりわけ美しく見れます。あの南十字星はケアンズから丁度良い角度で見えるそうですが…よほど天体に詳しくない限り満点の星空から見つけ出すのは至難の業です。
星に関してはその美しさを写真でお伝え出来ず残念です。

(5)Paronella Park(パロネラパーク)

このパークは天空の城ラピュタのモデルなのではと噂になり人気が出た場所です。ガイドの方のお話ではある日本人観光客が似てると言い出してから一気に話題になったということですのでおそらくただの噂かと思われます。でもかなりあの雰囲気が出ていたので伊達に噂は立たないものですね(笑)。
ジブリ好きの方、ラピュタファンの方、モデルではないかもしれませんが世界観は十分に感じられますのでぜひ。

友だち追加

>メールでケアンズ留学について相談してみる

【ケアンズ留学】まとめ

いかがでしたか。ここまで留学中の私がおすすめするケアンズの観光スポットを数か所ご紹介しました。留学先を決める時、そこがどのような雰囲気なのか、留学先にどんな魅力的な場所があるのか、気になると思います。語学留学は勉強しに行くわけですからもちろん優先すべきは集中しやすい環境ですが、留学には絶対に息抜きも必要です。

留学中楽しむ場所がないなら生活がマンネリ化し勉強にも身が入らないでしょう。留学先の環境をざっくりでも知っておくのは大事なことだと私は思います。

今回ケアンズの観光スポットすべてをご紹介できたわけではありませんが、私が留学するケアンズの環境や留学先ケアンズの雰囲気を少しは感じていただけたかと思います。ケアンズほぼ自然しかないやん、と突っ込まれるかもしれませんが、その通りです。このような自然豊かなケアンズで私は留学しております(笑)

次回はケアンズ留学中の私の通う学校やカフェ、お店などまた違うジャンルからケアンズ留学の魅力をお伝えしたいと思います。

友だち追加

>メールでケアンズ留学について相談してみる

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Ai Tanimura

LINE Facebook

谷村 愛

Ai Tanimura

海外には特に興味無く外国語とは無縁の学生生活を送っていたが、大学2年の時に受けた仕事に関する講義がきっかけで英語の必要性を強く確信する。仕事の幅や視野を広げてくれる英語に興味を持ちはじめ、大学卒業後は就職ではなく留学することを決意。今月末、オーストラリア・ケアンズへ現在留学中。

MORE

この記事に関連するタグ

ケアンズに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 136,125円
2週間 132,555円 〜 196,475円
4週間 200,300円 〜 328,225円
8週間 350,750円 〜 591,725円
12週間 498,650円 〜 836,780円
16週間 674,600円 〜 1,138,700円
20週間 107,240円 〜 1,395,400円
24週間 970,400円 〜 1,631,700円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する
 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する