私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.01.16

留学で初心者が失敗しないためには!?【5つの項目を解説】

こんにちは。Global Diveの木村です<(_ _)>先日、次の質問をいただきました。「留学で本当に英語は上達しますか?留学で上達したという人も居れば、上達しなかったという人もいて何を信じていいかわかりません…。」今日はこの質問について深堀りつつ、初心者が留学で失敗する5つの項目をまとめてご紹介していきます。これから留学に行く方であれば読んで損はない内容となっておりますので、3分ほどお付き合いください。余談ですが、私が語学学校で働いている時に、色々な学生さんを見て来たので今回はその経験を元に答えていきます。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

留学初心者によくある5つの失敗

初心者の方が留学に失敗する項目は大きく分けて5つ程あり、各項目を深堀しつつ紹介していきます。ちなみに、成功する留学の定義をどこに置くかにもよりますが、今回は「英語力が上がり、海外の友達も出来た楽しい留学」を成功の定義とさせていただきます。

【1】事前準備不足【英語学習】

最初に強くお伝えしたいのですが留学に行っている方の半数以上が事前準備不足に陥っています。
これは英語学習に対しての準備のことで、最低でも留学に行くまでには中学英文法はわかるところまで学習を進めていきましょう。留学先では英語で英語を習うので、授業で何を言っているかわからない状況に陥ると1歩も前に進むことが出来ません/(^o^)\

人生で1番若いのは”今”です!留学に行くと決めた今から毎日1時間以上、英語学習に励むことをおすすめします。
英語の事前学習方法に関しては下記の記事にまとめてありますのでぜひご覧ください。
>>留学前の英語勉強方 これだけやれば大丈夫!【学習方法・スケジュールを紹介】

【2】授業後、復習・自習をしない

実際に語学学校に通い、授業を受けるだけでは英語は伸びません。英語が出来ている方は必ず復習と自習をしています。
インプット・アウトプットのバランスは3:7がベストと言われています。授業で学ぶ倍以上の時間をアウトプットに充てることにより英語は飛躍的に伸びます。

【3】留学先の情報を自分で調べていない

全部を調べる必要はないと思いますが、留学は思ってもいなかったことがイレギュラーでおきたりもします。しかし、大半は自己解決できることがほとんどです。イレギュラーが起きる=学校スタッフに苦情を伝えるのではなく、まずは自分で解決できないかな?と一旦冷静に考えて調べてみましょう。もちろん自己解決できない例外もあると思います。

・バスが時間通りに来ない
・ホストファミリーの食事が合わない

など、自分の力で変えられないことがあればとりあえず相談しましょう。貯めこんでいても解決になりません。

【4】学校で英語を自分から話さない

“英語を話せないから”という理由で、誰にも話しかけない方がいらっしゃいますが外国人も人間です。優しくされたら嬉しいですし、挨拶されて嫌に思う方はいません。

いきなり話かけるハードルが高ければ学校で会ったら挨拶をする・何かしてもらったら”ありがとう”を伝えるなど、小さいことからでいいので話しかける努力をしていきましょう。

余談ですが、留学ではバッヂメイト(同じ日に入学する人たち)と真っ先に仲良くなることをおすすめします。思っている不安は大抵一緒でして皆不安を抱えつつ留学初日を迎えています。一緒のスタートラインを同じ日に切る仲間は貴重です。ぜひ、頑張って話しかけて見ましょう!

【5】生活のストレスを言えないまま学校生活を過ごす

僕が以前、語学学校で働いていた時、下記のような声がありました。

・今在籍しているクラスが難しい。クラス変更したいけれどスタッフに迷惑が掛かるからそのままでいいや。
・寮生活をしているけれど、ルームメイトと生活リズムが合わなく夜眠れない…。言ったら気まずくなるしそのままでいいや。

など、日本人は結構抱え込みがちではありますが、留学は一生に一度行くか行かないかの一大イベントです。迷わずにスタッフに相談しましょう。僕も語学学校での勤務経験がありますが、上記の要望を学生からもらい迷惑だと思ったことは1度もありませんし、むしろフィードバックを貰えてよかった…と思いました。

自分で考える→解決策が見つからない→即相談という流れがベストかなと思います。以上、留学初心者によくある5つの失敗をお届けしました<(_ _)>最後に簡単にまとめます。

【1】事前準備不足【英語学習】
→今からでも遅くありません。中学校で習った英文法から復習しましょう。
【2】授業後、復習・自習をしない
→インプット・アウトプットのバランスは3:7がベストです。授業の倍、自習をしましょう。
【3】留学先に関する情報を自分で調べていない
→留学先では常にイレギュラーなことがおきます。自己解決するマインドセットを持ちましょう。
【4】学校で英語を自分から話さない
→”こんにちは””ありがとう”からでも頑張って話しかけましょう。
声を掛けられて嫌に思う外国人に今まで出会ったことがありません。
【5】生活にストレスが溜まり言えないまま学校生活を過ごす
→真っ先に学校スタッフへ相談しましょう。貯めこんでいても解決しません。

留学で失敗しないための3つのポイント

ここから留学で失敗しないための3つのポイントを紹介していきます。

【1】自己解決しようと努力すること

海外では想像していなかったことがよく起こりますが、まずは自分で解決できないかを考えてみることを強くおすすめします。残念ながら全て人に頼っていいても成長はできません<(_ _)>
自分で考える→行動する→解決策が見つからない→相談という流れで、まずは考えて解決しようと思う力をつけましょう。自分で考えて自分で行動するのが1番成長できるかなと思います。

【2】環境を楽しむこと

正直、日本より快適な国はありません。=海外は日本より不便な環境ということです。その国の環境そのものを変えることは難しいので、環境を楽しむ努力をしましょう。

【3】事前学習の時間を必ず取ること

留学したら勉強頑張るぞ!と思っているかたもいらっしゃると思いますが、それでは残念ながら遅いです。留学は野球でいう試合なので、勉強しない=1回もバッティング練習をしないで打席に立つようなものです。最低ライン=中学英文法 は理解した状態で留学しましょう。

まとめ

最後に下記の質問に対しての答えを書いていきます。

「留学で本当に英語は上達しますか?留学で上達したという人も居れば、上達しなかったという人もいて本当の正解がわかりません…。」

→留学に行くと決めた”今”勉強を開始して、海外を楽しむというマインドを持ち、留学先では相手を知ることを意識し、留学先では授業も自習も手を抜かなければ英語は伸びます。

当たり前の様で無茶苦茶難しいことなので、もしこれから留学に行かれる方の1人にでも、この記事を通じて何か感じてくれれば嬉しいです。1人旅は寂しさとの2人旅です。人生で1番若い今、ぜひ後悔のない留学にチャレンジしてみませんか?ぜひ、Global Diveにお問い合わせください。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Taiichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taiichi Kimura

フィリピンに約3年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験。その他に、タイ・インドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。現在は退職留学専門カウンセラー・内閣府認証 留学協会認定カウンセラーとして活動中。留学協会・元北海道支部長代理。

MORE

この記事に関連するタグ

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する