留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2018.08.24

セブ留学経験者に聞きました!セブを選んだ理由、語学学校のこと、オーストラリアとの違い etc

みなさん、こんにちは!GlobalDiveのチュクディです。今回は、留学アンバサダーとしてGlobal Diveに協力してくださっている鈴木龍星くんが、日本に一時帰国しているということで、インタビューをさせていただきました!今回は、鈴木さんのセブ留学での学びや思い出を深掘ってお届けいたします!「セブ留学に興味がある!」という方、ぜひご覧くださいませ。

鈴木龍星さんのプロフィール

今回インタビューさせていただいた鈴木龍生さん(中央)Global Diveカウンセラーのチュクディ(左)WEBサイト担当の増田(右)

  • 【名前】鈴木龍星(Ryusei Suzuki)
  • 【出身地】宮城県
  • 【経歴】
    高校卒業後、公務員の専門学校へ入学
    専門学校卒業後、建設会社へ就職
    21歳でワーキングホリデーを知り『Global Dive』へ

22歳の時に、Global Diveからフィリピン・セブ留学2カ月へ。その後、オーストラリアへと渡る。タスマニア島での留学を経て、メルボルンやケアンズ、バンダバーグでワーキングホリデーをしながら、オーストラリアに1年間滞在。──「自分は、専門学校を卒業して就職したものの、当時は『なぜ働いているのか』『将来何がやりたいか』が分からなかった。そんな中、ワーキングホリデーの存在を実の兄から教えてもらい、背中を押してもらったことで、英語力ゼロだった自分が海外へチャレンジできた」。現在は、留学生の立ち場から現地レポートやノウハウ記事を届けてくれている。

最初の留学先として「セブ」を理由は何ですか?

実は、ワーホリでオーストラリアに行く予定でしたが、英語が分からないまま現地に最初から行っても苦労しそうだなと思ったので、一度、留学に行って英語を学ぶことにしました。

Global Diveカウンセラーのチュクディさんに相談をして、「セブ留学はどうですか?」「こういうプランもありますよ!」と、色々と教えていただき決めました。「セブはコストも安く、マンツーマンでしっかりと学習できるので、おススメですよ!」って。最初は、どこがいいか分からないじゃないですか。でも、自分にぴったりの学校を相談しながら決めることができたのでとても安心でした。

セブの語学学校はいかがでしたか?

生徒の国籍について

日本人は多かったです。僕の時は、日本人と韓国人が割合的に多かったです。あと台湾人やベトナム人、アラビアンなどですね。アジアが多いです。ロシア人ももちろんいましたが。でも僕が入った時はちょうど春休みだったので、同じ世代の大学生がすごく多かったですね。

授業とテストについて

あと、授業では正直最初は、「Yes」「No」「My name is…」くらいしか喋れませんでした。しかも、日本語を喋ってしまうと罰金という厳しいルールがあったので大変でした(笑)

でも、その環境だからこそ英語力は結構伸びたと思います。特に1番スピーキングが伸びたと思います!僕、初めのスピーキングテストのレベルチェックで0点だったんですよ…。10段階評価があって1~10までランクがあるんですが、0だったことにびっくりして。何を質問されても全く分からなかったです。他の人もたぶん2~3ランクとかだったのですが、すごく不安がよぎって。「やっていけない」ってその時は思いましたね。

でも1か月勉強をして、またレベルチェックのテストがあったんです。そしたらなんと!一気にレベルが4ランクに上がっていたんです。やっぱりクラスでも英語を話したり、日常生活も友達と英語で話していたので僕的には全然実感がなかったんですけどね。最終的に2ヶ月間の最後のテストで、スピーキングが一気に伸びて8ランクになりました!自分でも、そんな伸びると思わなかったです。最初に受けたテストも今だったら全然こたえられるし、聞き取れるなっていうのはあります。

マンツーマンレッスンについて

マンツーマンレッスンだけじゃなくて、グループレッスンもあったんですけど、グループレッスンは最初全然喋れなかったので固まっていましたね。自分に指名されたときもドキってなってしまって…。でも、英語力を伸ばしたい人にはもってこいの授業がグループレッスンです。トータル10コマあって、6コマはマンツーマンです!2コマはグループレッスンで、残り2コマが自習みたいに課題をやります。

 

語学学校での思い出は?

語学学校に初めて行った時、初めて会った人が日本人だったんです。その時、「日本人だー!よかったー!」って安心していましたが、生活する部屋は韓国人と台湾人の方と一緒で(笑)でも韓国人に日本語が喋れる子がいたんです。

その人が語学学校に日本人の友だちが多いので、紹介してくれてそこから輪が広がっていきました。でも、最初は人見知り発揮しますね。壁作っちゃって。ちょっと気を使っちゃうんですよね…。

だから留学を終えて、一番変わったのは自分がやりたいことを、やれるようになったことですね。前までは、自分がやりたいことをやろうと思わなかったし、周りを気にしていてできなかったです。でも、海外に行ってからは「これやりたい!じゃあ、やろう!」って。何したいかがはっきり決められるようになり、周りの人も気にしなくなりました。

語学学校以外では英語を使いましたか?

同じ部屋の韓国人とか台湾人はもちろん、基本は英語で話していました。まだ喋れなかった頃は他の友達に通訳をしてもらっていました(笑)でも、1か月経つ頃にはもう全然通訳もなく会話ができました!もちろん片言英語ですが…。

ちょうど友だちも留学を終えて、帰った時期だったので「これからは自分で頑張らないと。きっかけ作らないと。」って必死に勉強して話すようになりましたね。

セブの生活はいかがでしたか

物価安かったですよ!ビールとかワインとか100円とかしないくらいとかです!30~40円くらいとか。物や服、ブランド品とかは日本とあまり変わらないけど、レストランとか食べるものとかがすごく安いですよね。お酒が大好きなので、毎週末飲みに行っていました!コミュニケーションの場にいいかなって思って。

また、休日にはいっぱいセブ観光しました!フィリピンの「カワサン」っていうでっかい滝があって、それが結構有名な観光地で。台湾人と韓国人と日本人の友達といったんですけど、とにかくリゾート地ですね!あとは、セブからちょっと離れてるんですけど「バンタヤン島」!ビーチが本当に綺麗で忘れられません。

セブ留学を終えて、行ってよかったと思いますか?

よかったですね。最初からオーストラリアに行っていたら余計つぶれていたと思います。むしろセブ留学に行ってから、オーストラリアに行っても結構苦労しました。オーストラリアの英語はスピーキングの速さも、なまりも全然違うので。セブでは授業だけではなく、普段から英語で会話をしていたので、単語も分かるようになって、本当にセブ留学に行って良かったって思ってます。

あと、オーストラリアだと、基本的にグループレッスンなんですよ。だから速い人のペースで進んでいくし、どんどんいっちゃうから自分の聞きたいこと、なかなか聞けないじゃないですか。なので、そう考えるとセブ留学のマンツーマンレッスンは最初の留学先としてすごく良かったなって思いますね。

 

Global Diveを利用してみての感想は?

留学に行くまでの自分を思い出すと、Global Diveとの巡り合わせには感謝しています。自分の周りはすごく頑張って見えて。なんだか自分が情けなく見えていたあの時、兄に相談をして本当に良かったと思います。あの時に、兄にワーキングホリデーのことやGlobal Diveのことを教えてもらってなかったら、今の自分はいないと思います。

高校時代に研修旅行でホノルル行ったことがあったので、「海外は凄いな、日本と全然違う!」という海外への憧れはあったのですが、留学に行くまでは「海外行く=お金持ちの人」っていうイメージが強くて。そこでGlobal Diveとの出会いでセブ留学にチャレンジし、考え方が変わったり、自分のやりたいことがどんどん見えてくるようになりました。

Global Diveのチュクディさんとは、1年間程ずっとセブ留学の打ち合わせをしていて、金銭面や学校の提案をしてもらっていました。授業も、セブを選んだからこそ、いろんな国の仲間と出会うことができたと思います。

セブ留学を検討中の方へのメッセージ

セブは、授業もマンツーマンがあるので質問しやすく、先生には自分の弱点を見つけてもらえるので徹底的に学習できます。僕も、英語力が確実に身についていることを実感出来ました。

留学を通して出会った仲間はたくさんいますが、その中でもフィリピン人はフレンドリーな方が多いので、すごく居心地がよく、毎日勉強がしやすかったです。最初の留学先としてセブ留学を選んで良かったと感じています。Global Diveの皆さん、本当にありがとうございました!

まとめ(編集後記)

以上、鈴木さんの『セブ留学インタビュー』をお届けしました!

最初のスタートはみんなが同じだと思います。期待と不安では不安のほうが大きいと思います。もちろん、鈴木さんもその一人でした。「英語がわからない、地理もわからない」そんな中に飛び込むことは勇気がいることだと思います!

でもご安心ください!GlobalDiveでは留学やワーホリ経験をいかして、カウンセラーがみなさんのお悩みを解決いたします♪初めての海外チャレンジはぜひ、GlobalDiveにお任せください!不安0、悩み0で海外へ行きませんか?お気軽にお問い合わせください!お待ちしております☆

この記事を書いたスタッフ

Chukwudi Chikako

LINE Facebook

チュクディ 親子

Chukwudi Chikako

10代の時にニュージーランドでファームステイを経験。英語が聞き取れた、通じた時の喜びや、NZの大自然を見た時に感じた熱い感情は今でも忘れられません。7年後にナイジェリア人の男性と結婚。生活の中で色々な国籍の人と接し文化の違い、価値観の違いを受け入れ、異文化と日本文化が融合した人生で学んだ知識をお伝えします。海外へDiveする夢を叶えるのはアナタです!一緒に挑戦しましょう!

MORE

この記事に関連するタグ

セブに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 59,700円 〜 156,640円
2週間 82,950円 〜 224,830円
4週間 129,450円 〜 343,020円
8週間 184,810円 〜 644,152円
12週間 337,870円 〜 949,585円
16週間 433,465円 〜 1,247,267円
20週間 528,765円 〜 1,544,949円
24週間 621,465円 〜 1,842,562円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する