私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2020.03.23

【留学生の皆さんへ】新型コロナウイルスへの対応・入国可否について【最新】

こんにちは。Global Diveの木村です。
ニュース等で報じられている通り、中華人民共和国湖北省 武漢市を中心に新型のコロナウイルスによる関連肺炎患者が発生しています。 世界各地でも大ニュースとなっており、これから留学に行かれる方に多数問い合わせを頂いている状況です。

少しでも今の現状を伝えたく、これから留学で海外に渡航を予定している方に向け、留学先の各校でどの様な対策が行われているのか・現状入国が出来るのかをお知らせします。一刻も早くコロナウイルスが終息することを願っております。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【新型コロナウイルス対策】各国感染者の状況

最初に、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている感染者数と死亡者数に関してお伝えします。

留学主要都市の新型コロナウイルス感染情報

感染者数 死亡者数
フィリピン 6 1
オーストラリア 74 2
カナダ 57 0
マルタ 10 0
フィジー 3 0
アメリカ 433 11
イギリス 211 2
アイルランド 19 0
インドネシア 4 0
南アフリカ 1 0

※最新情報は厚生労働省のHPを確認してください。
最新情報はこちらから

【新型コロナウイルス対策】フィリピン留学の場合

3月23日現在、フィリピンの各航空会社が4月の中旬までフライトキャンセルを発表しました。もし留学を検討されている方は5月以降の渡航をお勧めします。

コロナウイルスにおける入国制限等

①マニラ首都圏に出入りする国内の陸海空路全てを3月15日から封鎖※今のところ4月14日まで
②セブ島のみ3月16日(月)〜3月28日(土)までの期間、一部学校の休校措置
③日本とフィリピン間の飛行機が欠航
※学校から休校の報告が入っているのは下記の通りです。ただ、基本的にはセブエリア全土に影響が及ぶと考えております。

休校を発表した学校一覧

・3D Academy・C2 UBEC・CELLA・Cebu Blue Ocean・EV Academy・English Fella・STARGATE・SMEAG・IDEA・TARGET・NILS

4月14日までに渡航の方・帰国される方・在学中の方へ

①:今回の休校に関する返金等は改めてご連絡しますのでお待ちください。
②:もし残余期間をキャンセルし帰国を希望される場合はご一報ください。
③:お持ちのフライトチケットが直行便以外且つ、4月14日までの帰国に該当する方はご自身の便が欠航になっていないか必ず確認してください。

上記期間外に対象校に留学予定の方へ

学校側に確認後、順次ご案内・ご対応致しますのでお待ちください。

お客様方へは多大なるご迷惑をおかけしていること、深くお詫び申し上げます。
今、多数の連絡を頂いており、4月14日までに渡航の方・帰国される方・在学中の方に対し、優先的にご連絡しております。昼夜問わず一件一件応対に当たらせていただいておりますが、ご連絡が遅れてしまう可能性もあることご了承ください。

フィリピンの国が行っている対策

・マニラ首都圏の緊急閉鎖
・香港やマカオを含む、中国全土からの入国を禁止
・フィリピンから中国全土への渡航禁止

フィリピンの語学学校が行っている対策

・生徒・全スタッフへ無料でマスクの提供
・学校内・所定の場所にアルコール(消毒液)を配置
・体調が優れない方がいる場合は早急に病院での受診
・学生の体温チェック
・中国人学生の入学禁止

一部学校は除きますが、ほぼ全ての学校で、マスクの配布・アルコール設置を行っております。
また中には常時看護師が在籍している学校もございます。国も学校側も出来る最善の策を取っておりますので、ご安心いただければと思います。

フィリピンが発信している最新情報のリンク【英語】

フィリピン保健省特設ページ
フィリピン保健省FaceBookページ

【新型コロナウイルス対策】カナダ留学の場合

3月23日現在、外国人は入国禁止となっております。もし留学を検討されている方は5月以降の渡航をお勧めします。

コロナウイルスにおける入国制限等

①BC州にて入国後14日間の自己隔離を推奨・指示
②モントリオールの一部で緊急閉校(3月14日~2週間)
③一部学校でオンラインクラスのみの開校

これからカナダへ渡航される方へ

BC州にて入国後14日間の自己隔離を推奨されておりますが、今のところ、隔離はなく通常通り留学生活をスタートして頂けます。但し、2週間以内にイタリア、韓国テグ広域市、中国、スペインマドリード、イランに渡航歴がある方は無条件で自己隔離をお願いしております。

日々状況が変わっておりますが、3月14日以降にカナダへ渡航するお客様には学校と連携を取り、随時最新情報をお届け出来る様、最善を尽くします。入国・留学に支障が出るとこちらが判断した場合は個別にご連絡を差し上げますのでご安心ください。

カナダの国が行っている対策

・中国湖北省に滞在しているカナダ人のチャーター便手配
・北京と上海を結ぶフライトを一時的に閉鎖
・自主規制の推奨※14日間

カナダの語学学校が行っている対策

・クラスの休校
・オンラインでの授業提供

ほぼ全ての学校でアルコール設置を行っております。
フィリピン同様、国も学校側も出来る最善の策を取っておりますので、ご安心いただければと思います。※現状、カナダでの感染リスクは低いと予想されます。

【新型コロナウイルス対策】マルタ留学の場合

3月21日より、外国人は出入国禁止になります。今、滞在されている方は20日までにマルタを出国されることをお勧めしております。

コロナウイルスにおける入国制限等

①日本人は入国後、14日間の強制隔離
②語学学校の緊急閉校(3月14日~1週間)
※学校から休校の報告が入っているのは下記の通りです。ただ、基本的にはマルタ全土に影響が及ぶと考えております。

休校を発表した学校一覧

・EC MALTA・Sprachcaffe・ESE

これからマルタへ渡航される方へ

入学後、14日間は寮には滞在出来るものの、授業を受けることが出来ません。その為、3月・4月に渡航を予定されている方は強く延期されることをお勧めしております。基本的に入学日の変更は無料で対応致しますので、もし何かあれば担当者まで直接ご連絡をお願いします。

日々状況が変わっておりますが、3月14日以降にマルタへ渡航するお客様には学校と連携を取り、随時最新情報をお届け出来る様、最善を尽くします。入国・留学に支障が出るとこちらが判断した場合は個別にご連絡を差し上げますのでご安心ください。

マルタの国が行っている対策

・日本人の強制隔離※14日間
・中国から旅行者の入国を禁止
・中国の空港を利用した方(乗り継ぎ含む)の入国禁止

マルタの語学学校が行っている対策

・入学日の無料変更
・校内に消毒用にアルコールの設置

重ねてとなりますが、入学後、14日間は寮には滞在出来るものの、授業を受けることが出来ません。その為、3月・4月に渡航を予定されている方は強く延期されることをお勧めしております。

マルタが発信している最新情報のリンク

マルタ観光局 最新News/Facebook
Times Malta News

【新型コロナウイルス対策】その他の国一覧

弊社で提携がある他の国の状況も併せてお伝え致します。

【新型コロナウイルス対策】アイルランド

特に日本人に対する入国の制限はありませんが、
3月13日~2週間の休校が決定し、現在、語学学校では授業が行われておりません。

【新型コロナウイルス対策】オーストラリア

特に日本人に対する入国の制限はありません。現在、ワーキングホリデーのビザの発給スピードが落ちているので、余裕を持って準備を開始することをお勧めしております。
3月16日~2週間の自主隔離が決定し、入学後14日間は学校スタート不可となります。
シドニーにて留学生1名がコロナウイルスに感染し通学していた学校が2週間休校を発表。
3月20日(金) 21:00より外国人はオーストラリアへの入国禁止となります。

【新型コロナウイルス対策】フィジー・インドネシア・南アフリカ

現在、日本-フィジー間の直行便は5月25日まで欠航となっており、経由便を使用しても現状入国は不可となります。また、14日間の自主隔離が適用されます。

【新型コロナウイルス対策】留学における影響について

あくまでも我々の見解ではありますが下記の通りご報告します。

・現時点で留学に渡航する上で新型コロナウイルス感染の可能性はゼロではありません。しかし、日本国内での状況を考えると、日本国内での感染リスクの方が高いと我々は考えております。

・今後日本国内での感染者数がこれ以上増えると、一部の国での受け入れ停止となる可能性が高くなります。既に申し込みを頂いている方に関して、受け入れ停止など万が一があれば、速やかに正確な情報を仕入れ、お客様へご連絡します。

これから渡航を考えている方へ

もし入国時に高熱や体調不良があった場合は入国拒否になる可能性が大いにありえます。その場合、語学学校のキャンセルは規定通りとなりますので、渡航前に体調不良があれば迅速にお知らせください。

【新型コロナウイルス対策】最後に

正直、100%安全とは言えませんが、各国・学校とも今できる最善の策を取っています。
これから留学に行かれる方に各校どんな対策が行われているのかご理解頂き、少しでも不安が払拭されたのであれば幸いです。重ねてとなりますが、一刻も早くコロナウイルスが終息することを願っております。

※上記、お伝えした情報は変わる可能性もあります。最新情報は厚生労働省のHPを確認してください。
最新情報はこちらから

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Taiichi Kimura

LINE Facebook

木村 太一

Taiichi Kimura

フィリピンに約3年滞在し、留学・現地学校での勤務・現地就職を経験。その他に、タイ・インドネシアなど東南アジア各国で生活していました。海外歴は計5年程。現在は退職留学専門カウンセラー・内閣府認証 留学協会認定カウンセラーとして活動中。留学協会・元北海道支部長代理。

MORE

関連記事

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する
 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する