私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.12.10

【マルタ語学学校】Sprachcaffe Language Plus(シュプラッハカフェ ランゲージ プラス)を紹介します!Part2

part1の続きになります。

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

【マルタ語学学校】Sprachcaffe Language Plusの食事

語学学校内にはビストロと呼ばれる食堂があります。私は食事なしのタイプを選択していたので食事のほとんどをフラットのキッチンで自炊していたのですが、食事付きのタイプを選択すれば語学学校のビストロで食事を取ることができます。

私のように食事なしのタイプを選択していても、メニューからオーダーをすれば誰でも食事やお茶を楽しむことができるので、たまに友達に誘われてビストロで食事をすることもありました。値段はレストランで外食するより安いので良心的です。

食事をオーダーできる時間は決まっているのですが、それ以外の時間でもお茶をしたり滞在することは可能なので、私はここで友達とおしゃべりをしたり、語学学校の授業の宿題や復習をしたり、パソコンで作業をしたりしていました。ビリヤード台もあるのでそれで盛り上がっている子たちもいれば、その近くのソファーでくつろいでいる子もよく見かけます。

またこのマルタ語学学校のビストロでは夜にいろいろなスクールアクティビティが行われます!毎週月曜日は新入生のウェルカムパーティー、他にも壁に映画を投影してフィルムパーティー、白の洋服を着ていけば一杯フリードリンクをもらえるホワイトパーティーなどなどたくさんのイベントが催されるのでみんなで集まってわいわい楽しむことができます。

友だち追加

>メールでマルタ留学について相談してみる

【マルタ語学学校】Sprachcaffe Language Plusの先生

では、シュプラッハで教鞭を取っている先生方についてご紹介していきます!シュプラッハ語学学校は担任性ではないので週末に来週のクラス割と担当の先生が掲示板に張り出されるようになっています。

私はこのマルタ語学学校に20週間ステイして、合計10人の先生から教わりました!単純計算すると2週に1度の頻度で先生が変わっていたことになりますが、1週間で変わってしまうこともあれば4週間ずっと同じ先生だったこともあります。語学学校の先生の国籍はマルタ出身が多いですが、他にはイギリス出身やチュニジアとスイスのハーフの先生などもいました。どの先生も明るく、陽気なので先生とのコミニュケーションはとても取りやすいと思います。

私はマルタ語学学校に来てしばらくの間は自分の英語に全く自信が持てなくて悩んでいました。授業中に周りの友達が積極的に発言をしていても彼らが何を話しているのか聞き取るのが難しかったり、私が発言しているときにみんなは私の英語を理解できているのか不安に思ったりして、授業で発言するのが怖く感じる時期がありました。その悩みを当時の先生に相談したとき、「日本人の生徒が他の国の生徒に比べてシャイで発言が少ないことは分かってるけど、チヒロはグラマーはきちんと理解できているし、少しずつ英語を話せるようになっているんだから大丈夫よ。ヨーロッパの子の英語がアジアの子にとって聞き取りづらいのは当然で、その逆も同じだけど、それはお互いの耳がお互いの英語に慣れていないだけだから何も気にすることはないわ!自信を失ってはダメよ!」と励ましてくれました。

その言葉に本当に救われたし、私の英語に対して客観的な意見をもらえてとても嬉しかったのを覚えています。とにかくどの先生も気さくなので、「今日の洋服素敵だね」「ここのレストランが美味しいから今度行ってみてね」など授業内容以外の話でも盛り上がったりします。このマルタの語学学校では先生との距離が近いのが魅力です。

友だち追加

>メールでマルタ留学について相談してみる

【マルタ語学学校】Sprachcaffe Language Plusのオススメポイント

オススメ1→日本人インターンの方がいる

私にとっては初めての留学だったのでマルタという異国の地でわからないことがあったときに誰に相談しよう、というのが不安の一つにありました。もちろん担当カウンセラーさんともLINEで連絡を取れるのですが、日本との時差があるのでタイムリーなやりとりはどうしても難しくなってしまいます。そんなときに助けてもらったのが日本人インターンの方でした。

マルタの生活でのあれこれや、学生ビザの申請の諸手続き、留学の悩みなどなど本当にたくさんのことを聞いてもらったり話を聞かせてもらいました。せっかくマルタに留学に来ているのだから、他国の子たちに英語で質問して問題解決していくこともとても大切だと思います。しかし、初めての地で右も左も分からない状態でかつ、英語力も未熟な時にこれを行うのはとても大変だと思います。海外での生活に慣れるまでの少しの間、語学学校にいる日本人インターンの方や周りの日本人留学生の力を借りるのも悪くないと思います。

オススメ2→語学学校の敷地内にプールが併設されている

マルタにはたくさんの美しいビーチがあるのですが、語学学校内にもプールがあるので夏場は多くの生徒がここで泳いだり、サンベッドで日焼けを楽しんだり、友達とおしゃべりをしたり、みんなにとって憩いの場でもありました。もちろん語学学校の生徒は無料で使用できます!授業前に少しプールで泳いで、濡れ髪のまま授業に来る子もいたくらいです。

夏場はサンベッドの空きが全くないくらい大盛況で、語学学校で友達を作るいい機会になるのではないでしょうか。マルタにはたくさんの語学学校がありますが、プールを併設している語学学校はマルタにも少ないと思います!マルタは天気が良ければ6月頃から10月頃まで泳ぐことができるので、プールで泳ぐのが好きな方は是非シュプラッハを語学学校の候補に入れてみてください!

オススメ3→スクールアクティビティが豊富にある

先程お伝えしたようにマルタにはたくさんの語学学校があります。以前、マルタの首都バレッタの語学学校に通う日本人留学生にお会いする機会があったのですが、その方の語学学校は規模が小さいらしくスクールアクティビティがほとんどないとおっしゃっていました。

しかし、シュプラッハ語学学校にはスクールアクティビティを考えるスタッフチームがいるため毎日様々なアクティビティが掲示板に紹介されています。語学学校内のビストロで開催されるものもあれば、マルタの首都バレッタや崖からの飛び込みで人気なビーチに連れて行ってくれるものもあり、授業以外の時間もマルタを満喫しながら楽しく過ごすことができます!スクールアクティビティも上手に活用して、友達作りや語学学校以外のマルタでの思い出作りをしてみてください!

友だち追加

>メールでマルタ留学について相談してみる

【マルタ語学学校】まとめ

今回は私が通うマルタの語学学校シュプラッハカフェランゲージプラスについて紹介させていただきました。私もこの語学学校以外に行ったことがないので細かく他校との比較はできませんが、私はこのマルタの語学学校を選んでよかったなと思っています。この記事を通して、少しでも語学学校選びの参考にしていただけたら嬉しいです!

友だち追加

メールでマルタ留学について相談してみる

※関連記事

【マルタ語学学校】Sprachcaffe Language Plus(シュプラッハカフェ ランゲージ プラス)を紹介します!Part1

PR

https://global-dive.jp/about/working_holiday/

この記事を書いたスタッフ

Chihiro Ueda

LINE Facebook

上田 ちひろ

Chihiro Ueda

私は大学入試の時に英語を必死に勉強したのを最後に、それ以降は特に英語に触れる機会がないまま社会人になりました。社会人になってからは、年に1〜2回の海外旅行をして、観光地で出会った現地の人と挨拶やごく簡単な会話をして楽しんでいました。そこで、もっと英語が話せたらもっと会話を楽しめるのになあという漠然とした夢と、今のうちにたくさんの海外を見に行きたいという思いで留学を決意。マルタの夏を満喫した後にイギリスのブライトンに移る予定です!

MORE

この記事に関連するタグ

マルタに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

マルタ留学費用のお見積り

1週間 45,469円 〜 174,080円
2週間 69,675円 〜 335,010円
4週間 137,638円 〜 656,870円
8週間 205,335円 〜 1,300,590円
12週間 353,497円 〜 1,944,310円
16週間 502,590円 〜 2,777,954円
20週間 624,950円 〜 3,231,750円
24週間 667,510円 〜 3,875,470円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する
 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する