私だけの留学・ワーホリスタイル グローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.10.18

【ワーホリ セカンドビザ】セカンドビザって何?セカンドビザを取得するために必要な条件とワーホリ事情@オーストラリア

こんにちは!Global Dive留学アンバサダーの鈴木です。 先日で岐阜県平湯温泉でリゾートバイトが終わり、現在、オーストラリアにセカンドビザでワーホリに来ています。なので今回は、セカンドビザとワーホリ事情について詳しく紹介していきたいと思います!

PR

https://global-dive.jp/article/a9946/

【ワーホリ セカンドビザ】 セカンドビザって何?

ファーストVISA 同様、現地で働く事も学校に通うことも可能な、もう1年追加のVISA がセカンドビザです。(同年7月からはサードVISA が出ました。)
日本は数多くの国へワーホリとしていけますが2年、3年目と追加できるVISA があるのはオーストラリアだけです!!(もっと滞在したかった、あまりまわりきれなかった、オーストラリアLOVEな方には嬉しいですね)しかし、セカンドビザの取得には条件があります。

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【ワーホリ セカンドビザ】必要な条件

セカンドビザ取得に必要な条件は5つあります。

(1)指定された期間以上働く事

セカンドビザを取るのに88日カウント、約3ヶ月が必要と聞いた事はあると思います。フルタイム、パートタイムジョブによっては時間は異なりますが休日を含めて3ヶ月以上なら基本大丈夫です。(実際、僕はワーホリで稼ぎと日数稼ぎの保険として5ヶ月働きセカンドビザを取得しました。僕の友達には3ヶ月きっちりで辞めてセカンドビザを取得した人もいます。)

万が一途中でファームをクビになったり仕事を辞めないといけなくなって、セカンドビザの申請のためのワーホリの日数が足りないとなっても大丈夫です。他のファームでも日数は続きからカウントされるので0になる事はありません。しかし、そこで大事なのが<Form1263>というセカンドビザ申請に必要なフォームです。ファームを出る時は必ずもらって下さいね。

(2)指定された職種で働く事

  • 農業、畜産業(plant and animal cultivation)
  • 漁業、真珠養殖(fishing and pearling)
  • 植林、伐採(tree farming and felling)
  • 鉱業(mining)
  • 建設業(construction)

僕らがよく耳にするファームは1番上の農業、畜産業です。天候に左右されて稼ぎが少ないというマイナス面もありますね。

僕はワーホリでトマトファームで働いたのですが、雨の日が続き全然実らなくて働けない日が多々でした。ボスなどに聞くと「昨年は爆発的に良かったのにね。4年に1度はこういう時期があるんだよね」と… 泣 いやっ、オリンピックかよと思いました!!

(3)指定された地域で働く事

ポストコード(郵便番号)でワーホリする地域が決められているみたいです。よく調べたり、その連絡先の相手に聞く事をオススメします。

(4)セカンドビザの申請が1回目である事

当然の事なんですが、このセカンドビザ は1度きりです。セカンドビザからさらに延長したい場合は学生、観光VISA で延ばす事も可能です。

(5)31歳になっていない事

ファースト(一回目)のビザと同じですね。31歳の誕生日までに、ワーホリの申請を
完了してください。セカンドビザの条件をクリアしていても、31歳になってから申請では却下されます。「ワーホリは30歳まで」といいますが、実際、「30歳中ならワーホリの申請は可能」です。僕の友達は30歳で申請して31歳でセカンドビザでオーストラリアに戻りました。なので全然遅くありませんが、VISAを取得した後1年以内渡航しないといけない事を忘れないで下さいね!

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【ワーホリ セカンドビザ】セカンドビザ取得での注意点

上記の補足で3つ程ポイントがあります。

(1)ワーホリで働く所もちゃんと選びましょう

ネットで調べると色んな記事やコメントがあって悩むと思います。ここは正直に言いますと全く意味がありません。その人の感じ方次第だと思います。もちろん参考にはなります!僕がワーホリに行ったバンダバーグは「バンダバーグには絶対行くな」と書いてありましたが、ボスもスタッフもワーカー(働く人)も皆んな良かったです。

1つ言うと、ストロベリーファームでのワーホリはあまりよろしくないと聞きます!経験はした事はありませんが、ネットの書き込み以外に友達にも聞くと、作業は簡単だけど低い姿勢で取るのが大変で、単価も安く働いた割には給料はあまりもらえないと聞きました!だから移動した人をたくさんみてきました!

(2)時期を考えよう

オーストラリアは日本と一緒で四季がありますが季節が逆です。
春:9月~11月 、夏:12月~2
月 、秋:3月~5月 、冬:6月~8月
もちろん、ワーホリは夏が1番の繁忙期ですが冬も稼げる所もあるみたいです!

(3)VISA の期限は大丈夫??

ファーストVISAは入国してから1年です。ちゃんと確認して、パスポートの期限もよく確認しましょう! 又、セカンドビザは必ずしも申請して直ぐに完了となる訳ではありません。最低でも1週間以上かかります。 僕の場合はセカンドビザ取得まで半年かかりました!笑

サードVISAができるからなのか、僕のセカンドビザの申請書類、やり方が怪しかったなのか、オーストラリア政府から質問用紙が2、3枚程届きました。内容は『個人情報、オーストラリアでの滞在、そのファームの仕事について』などの用紙が送られてきて慌ててやりました。 こういう話を聞いた事なかったのですが、何とか出来て申請する事が出来ました。なのでセカンドビザは余裕を持って確実に申請する事をオススメします。ちなみにセカンドビザの申請は国内、国外でも可能です!

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【ワーホリ セカンドビザ】セカンドビザで選んだ職種

お仕事を見つけた方法

前回働いたファームの仕事をセカンドビザのワーホリでも続けることにしたので、そこのボスに直接連絡を取り、自分の行く日にちなど相談しました。

職種

(バナナファーム)クラスティング、シェッドジョブ(工場内での仕事)

仕事内容・時給

運ばれてきたバナナを箱詰めする前の清掃して分ける仕事です。
(詳しくは前の記事もご覧ください!)

仕事仲間・環境

シェアハウスでワーホリの仕事仲間と過ごしています。主に日本人が数人と韓国人です。オーナーはオーストラリア人で、現地の人やヨーロッパのワーカーもいます。英語はもちろん、現在、韓国語も少し勉強しているので教えてもらったりと充実しています。現在はあまり忙しくはなく、週5(実際4.5日)くらいです。これから夏になって忙しくなり繁忙期が来る予定です!笑

感想

とりあえずサードVISA取得の為、6ヶ月は現在のファームでワーホリをする予定です。(結構長く感じますよね。。。笑)今は準備期間として、着実に進んでいきたいと思います!それに、ここでの生活やワーホリの仕事状況、カフェや色んな情報を提供できればと思っています。一つ一つの課題を『最後までやり切る』と決めて、祈って、動いていきこのオーストラリア生活を最高にしていきます。

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

【ワーホリ セカンドビザ】ワーホリを検討中の皆さんへ

『ワーホリを絶対にした方が良い!』とは言いません。けど『ワーホリをやって良かった!』って思えるし、これまでの価値観や考え方が変わって、色んな人達との出逢いもあります。『自分探しの旅、自分の道探し中』これが僕のワーホリのサブテーマです!自分は現在、『夢がありません』が、『やりたい事はめちゃめちゃあります。』

自分がやりたい事をやっていったら、いつか夢が見つかると思っています。
今、悩んでいる時点でそれは変わってきてる証拠です。後はもう一歩踏み出すだけです。後から後悔するなら、今やりましょう!やりたいと思っている時に挑戦して、その時にどんな結果が出ようと後悔しません。さぁ皆さん、ワーホリをやってみましょう!!

友だち追加

>メールで留学・ワーホリについて相談してみる

PR

https://global-dive.jp/article/a9946/

この記事を書いたスタッフ

Ryusei Suzuki

LINE Facebook

鈴木 龍星

Ryusei Suzuki

22歳の時に、Global Diveからフィリピン・セブ留学2カ月へ。その後、オーストラリアへと渡る。タスマニア島での留学を経て、メルボルンやケアンズ、バンダバーグでワーキングホリデーをしながら、オーストラリアに1年間滞在。──「自分は、専門学校を卒業して就職したものの、当時は『なぜ働いているのか』『将来何がやりたいか』が分からなかった。そんな中、ワーキングホリデーの存在を実の兄から教えてもらい、背中を押してもらったことで、英語力ゼロだった自分が海外へチャレンジできた」。現在は、留学生の立ち場から現地レポートやノウハウ記事を届けてくれている。

MORE

この記事に関連するタグ

オーストラリアに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 179,985円
2週間 132,555円 〜 251,895円
4週間 200,300円 〜 395,715円
8週間 350,750円 〜 683,355円
12週間 498,650円 〜 970,995円
16週間 674,600円 〜 1,311,760円
20週間 107,240円 〜 1,599,400円
24週間 970,400円 〜 1,887,040円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する