留学・社会人留学ならグローバルダイブ

留学ワーホリ記事Article2019.05.24

【オーストラリア・パース】ワーホリの「ファームって何?何のために働くの?」経験して分かったこと!

こんにちは!留学アンバサダーの松岡です。この間はレストランの情報を書かせていただきました。今回は学生ビザのみなさんは関係がない話にはなりますが、ワーキングホリデーのビザで行こうと考えてらっしゃる方には為になる話かと思います!お付き合いのほどよろしくお願いします!今回書かせていただくことは「ファーム」のお話です。「そもそもファームとは何か?」「何のために行くのか?」「どこにあるのか?」など疑問も多いと思いますので、その辺りを説明したいと思います。

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

ファームとは?

名前の通り農場、農園という意味です。

フルーツのファームや、野菜のファームなどさまざまです。植える所(planting)から収穫(picking)までで、ファームとは別にファクトリー(工場)で収穫したフルーツや野菜を詰める(packing)などの仕事があります。

ファーム、ファクトリージョブをする目的

ファーム、ファクトリージョブをする目的はずばり2年目のビザの為」です。

詳しく説明しますと、オーストラリアのワーキングホリデーのビザは1です。ですが、州が指定したファームまたはファクトリーで88日間働いたら、もう1年オーストラリアでワーキングホリデーできるビザを得る事ができると言うシステムです。

セカンドビザの取得まで

セカンドビザの申請にあたって調べていた所、ビザのサイトに英文でダラダラと書いてあるのを読むと、

同じファーム、ファクトリーで週に5日+8時間以上労働している場合は1週間(7日間)とカウントされ、丸々3ヶ月とみなされるので、その条件で働いた場合は、88日間ではなく3ヶ月間のカウントでよい。」

など書いてあります。しかし私は同じファームではなく、違うファームを転々としたので88日間で数えて約7ヶ月ほどかかりました・・・。

ファームがある場所

基本的にはオーストラリア全土にファームはあると思います。私はパースにいるのでWAのファームに行きました。分かった事は、全体的に見てWAはファームの数が少ないという事です。

おすすめは大きく分けて東側が多いと思います。waitingと言って仕事がなかなかなくて待つ事もWAは多いと思います。パースが好きだけど早くセカンドを取り終えたい場合はファームの時だけでも移動することをオススメします。

経験した「ストロベリーファーム」

私はWAのファームしか行っていないので、WAの情報しかないのですが、後ほど違う州のファーム情報が載っているサイトなどを紹介したいと思います!

私が最初に行ったファームは「ストロベリーファーム」です。苺農家はどこの州もオススメしないので本当に迷ってもあまりオススメしません。(笑)

ず、お給料の話なのですが、時給と歩合があります。ファームの時給は基本的にいいです。だいたい23~21ドルからTAXが引かれて20~18ぐらいが相場だと思います。逆に歩合だと、私の苺ファームを例に出しますと30分ぐらいかかるケースに苺を8割ぐらい詰めて2.5ドル。酷い時は1.9ドルの日もありました。言わずもがなって感じですが、歩合は全く稼げません。

まれにトップピッカーと言ってめちゃめちゃ速くピッキングして時給より稼いでいる人もいますが、普通に考えてかなり難しいです。ですので、これをふまえてファームの情報を見る時は、まず時給なのかを確認する事が大事だと思います。

ただ歩合の所はwaitingがなくてすぐ働けるという所がメリットの様な気がします。お金はいいから早くセカンドが取りたいという人は歩合の所でもいいかもしれません。その時は、歩合の中でもブルーベリーをオススメします。

ブルーベリーは東側と西の下のmanjimapという所にあるのですが、東側に行っていた友達が「楽だし思いのほか稼ぐ事ができた!」と言っていたので、ストロベリーに行くぐらいならばぜひブルーベリーを!

ファーム探しにオススメのサイト

時給の話が長くなったので、行っていたファームについては次の記事にあげたいと思います。私がファームを探すときにお世話になったサイトは、Facebookの「Farmz」「Perth backpackers WA farm work and fruit picking」と、日本語のサイトの「日豪プレス」です。

ですが、他の州よりWAは圧倒的にファームの情報が少ないです。そして私が思うに台湾人はかなりファームの情報に詳しいです。もし学校に行く人で同じ状況の台湾人の方がいたらファームを紹介してもらうのもいいと思います

台湾人の情報網は凄いです。そして大体みんな時給のところで働いていたり、歩合でもキツくなくてお金も割に合わない様な所ではないファームを知っていると思います。少なからず私が出会った台湾人はみんなそうでした!

学校に行かない人はWA以外だったらサイトでコンタクト取って行くWAの場合シティから車で2時間半かけて下に行ったところに「Donny brook」という場所があります。とりあえずそこに行けばどうにかなるとかと思います。WAのファームといえばドニーと言われているぐらいファームが盛んな場所です。私もそこにいたので次の記事で詳しく紹介したいと思います。

金も割に合わない様な所ではないファームを知っていると思います。少なからず私が出会った台湾人はみんなそうでした!学校に行かない人はWA以外だったらサイトでコンタクト取って行くWAの場合シティから車で2時間半かけて下に行ったところに「Donny brook」という場所があります。

とりあえずそこに行けばどうにかなるとかと思います。WAのファームといえばドニーと言われているぐらいファームが盛んな場所です。私もそこにいたので次の記事で詳しく紹介したいと思います。

まとめ

今回は「ファーム」について詳しく説明しました。私が経験した3つのファームのお仕事と、キャッシュジョブのお話はまた次の記事で!2年いるか迷っている人も、取ってさえおけば年齢制限が来る前ならいつでも使えます。なかなか経験できない事だと思うので、オーストラリアの大自然を体で感じたい人や、基本的に8時間労働なのでお金を稼ぎたい人にも向いていると思います。

稼ぎながら日数も取れたら一石二鳥かなと!今年から「サードビザ」の制度も始まったのでそこにもふれていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!

PR

https://global-dive.jp/school_tag/キャンペーン割引/?utm_source=organic&utm_medium=banner&utm_campaign=innerPR

この記事を書いたスタッフ

Ai Matsuoka

LINE Facebook

松岡 亜依

Ai Matsuoka

高校を卒業した後ぐらいから海外に行ってみたいという気持ちが芽生えてきていつか行こういつか行こうと思っていた時に友達の紹介でGlobal Diveを知りました。担当のエージェントの方が「一度行ってみてはいかがでしょうか」と言ってくださった事が決め手となり思い切ってワーキングホリデーで渡豪しました。今は2nd visa取得の為に働いています。

MORE

この記事に関連するタグ

パースに関連する記事

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

オーストラリア留学費用のお見積り

1週間 88,780円 〜 179,985円
2週間 132,555円 〜 251,895円
4週間 200,300円 〜 395,715円
8週間 350,750円 〜 683,355円
12週間 498,650円 〜 970,995円
16週間 674,600円 〜 1,311,760円
20週間 107,240円 〜 1,599,400円
24週間 970,400円 〜 1,887,040円

お見積り金額は、航空券・海外保険・現地でのお小遣い費用をのぞいた入学金・授業料・教材費・滞在費・食費・ビザなどの留学で必要な費用"すべて"を含んだ金額です。

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

オーストラリアの語学学校

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料カウンセリング line   でお友達に追加する