留学・ワーキングホリデー・バックパックをする際に役立つ情報ブログ

BLOG 役立ちブログ

Global Dive 体験談 カウンセラーブログ バックパッカー

【バックパッカー体験談vol.11】ずっと憧れていた世界一周の旅! 30代でチャレンジしたカシタさんの体験談(2017.08.25)

こんにちは!Global Diveのチュクディ親子です。

本日は、バックパッカーで世界を回ったカシタさんの体験談をご紹介したいと思います。

 

カシタさんは、2017年4月に開催した「セブ留学ツアー第1弾」に参加してくださった方。現地では一緒に行った仲間の中でも「面倒見のいいお兄さん的な存在」として仲間から慕われていたのが印象的でした。カシタさんは仕事の関係でよく中国に行っていたそうで、その経験から「現地の食べ物などを食べてもお腹を壊すことがなくなった」そうで、とってもパワフルです。

 

そんなカシタさんが、セブ留学ツアーが終わった後、そのままバックパッカーで世界を回る旅へチャレンジされました。「ずっと憧れていたバックパッカーへ行くのは、仕事を辞めた今しかない!」と思い立ったそう。そんなカシタさんのバックパッカー体験談、みなさん是非ご覧くださいね!

 

 

[1]カシタさんのProfile

experiences_kashita_01
カシタさんが帰国後、アプリにご来訪された際の写真

 

【お名前】カシタさん

 

【リゾートバイト経験】知床6カ月、鳥羽3ヶ月

 ▼

【留学経験】セブ留学ツアー第1弾・2週間

 ▼

【バックパッカー経験】

フィリピン・セブ ≫≫≫ マレーシア(3日間)≫≫≫ イラン(10時間)≫≫≫ スペイン・バルセロナ(1週間/街中をWi-Fiが飛んでいて便利。現地でサッカーの試合を鑑賞。ガウディの建築物や、のこぎり山・黒いマリア様で有名なモンセラットを観光) ≫≫≫ モロッコ(4日間) ≫≫≫ ポーランド・ワルシャワ(3日間) ≫≫≫ ポーランド・クラクフ(3日間) ≫≫≫ チェコ・プラハ(4日間)≫≫≫ ドイツ・ベルリン(2日間)≫≫≫ デンマーク・コッペンハーゲン(1日)≫≫ 飛行機移動 ≫≫ タイ・バンコク(2日間)≫≫≫ タイ・パタヤ(3日間/アジアのサグラダファミリアと呼ばれている木造建築 サンクチュアリ・オブ・トゥルースを観光)≫≫≫ カンボジア(4日間)≫≫≫ タイ・バンコク ≫≫≫ 日本に帰国

 

experiences_kashita_10experiences_kashita_09
バックパッカー中の写真(カシタさんご提供)

 

 

[2]カシタさんのバックパッカー体験談

 

Q1.最初に、カシタさんが「バックパッカーに行こう」と思い立ったきっかけを教えてください!

 

カシタさん「大学在学中の時に、船にのって世界一周できるピースボートのことを知って『行ってみたいな』と思っていました。でも、結局行くことはなく、そのまま社会人に。ただ、それからも世界を回ってみたいという想いはずっとあって、仕事辞めたタイミングだったので今回バックパッカーに行こうと思いました」

 

Q2. カシタさんはセブ留学ツアー後にバックパッカーへ行かれてますね。留学したことで、英語力の部分でプラスに感じたことはありましたか?

 

カシタさん「海外の方と接することには、元から大丈夫な方でした。でも(セブ留学ツアーに行ったことで)最低限のことは勉強できたので良かったと思います。ただ、もっと勉強して英語を話せるようになっていれば、バックパッカー中も現地の方とスムーズにコミュニケーションも取れたのにな~とも思います」

 

 

Q3. バックパッカーに行こうと思った際に、情報はどのように調べましたか?

 

カシタさん「本がメインです。高橋歩さんの本を読んで、『こんな人になりたい!』と思いました。他のバックパッカー経験者の本などから情報収集しつつ、観光名所はネットで検索しました」

 

Q4. Global Diveのカウンセラーと実際に話してみていかがでしたか?

 

カシタさん「欧州で留学経験のあるカウンセラーから、チェコなどの、ヨーロッパの情報もらえたのが良かったです。また『英語は大事だな』と改めて気づくきっかけになりました」

 

Q5. 世界を回る旅での良かった思い出、悪かった思い出、ハプニング、感動したことなど教えてください!

 

カシタさん「良かったことは、友達が増えたこと!同じようなバックパッカーの旅してる人がメインです。タケイ君というアプリスタッフにもカンボジアで会いました!逆に、悪かったことというか、タイミングが良ければ『サッカーのドイツ戦もみれたかも~』だったのに見れなかったのは残念でした。

ポーランドでは外でビール飲んでいたら捕まってしまって2000円の罰金を払うハプニングがあったり(国のルールを知っておくのは大事だと痛感!)、スペインではバルセロナの試合を観れて感動したり(立ち観だったが、生でネイマールを観れた!)、いろんな思い出ができました」

 

 

Q6. 海外に出る前の自分(本当に海外に行く前)と、今のご自身で変わったことはありますか?

 

カシタさん「バックパッカーで海外に出たことで、日本のことをもっと知ろうと思うようになりました。海外の人に『日本の良いところ』をもっと正確に伝えられるように。そして、それが日本に来てくれるきっかけになるように、なりたいと思います」

 

experiences_kashita_07experiences_kashita_02
ヨーロッパでの写真(カシタさんご提供)

 

Q7. カシタさんは知床と鳥羽でリゾートバイトを経験されていますね。リゾートバイトに興味を持ったきっかけと、実際に経験してみていかがでしたか?

 

カシタさん「目的は、お金を貯めるためです。大学の時に知床いったことがあり、知床でのリゾートバイトを選bました。結果的に、自分が求めている環境など条件にぴったりでした」

 

Q8. 今後の予定や目標があれば教えてください!

 

カシタさん「来年あたりには旅行でジョージアに行く予定です。今は仕事があるので、バックパッカーは出来ないです」

 

Q9. 最後に、これから世界一周を考えている方々に、先輩バックパッカーとしてメッセージをお願い致します!

 

カシタさん「バックパッカーはすべてが良いです! 自分は年齢的にワーホリに行けなかったのですが、バックパッカーのおかげで旅を楽しみつつ、海外の文化や価値観に触れることが出来ました。あとアドバイスとしては、日本のことを勉強していった方がGOODです!それと英語は勉強していくのがいいですよ。余裕があれば、現地の言語も」

 

 

 

[3]編集後記

experiences_kashita_06

 

大学生の時から「世界を回りたいという想いがずっとあった」というカシタさん。その想いを忘れずに、30代にしてバックパッカーにチャレンジしたカシタさんは、インタビューだけでもとても魅力的に映りました。「やりたいという気持ち」さえあれば年齢関係なくチャレンジできるんだな、と改めて気づかされます。

 

Global Diveでは、バックパッカーのサポートを無料で行っております。実際に世界一周の経験があるカウンセラーが在籍。経験を踏まえた情報をお伝えすることが可能です! 「世界一周の旅」「バックパッカー」に少しでもご興味がある方は、是非お問い合わせくださいませ!みなさまからのお問い合わせ、お待ちしております。

 

 

WEBお問い合わせ:こちら

大阪・電話番号:06-6345-2020

担当者:チュクディ、黒崎

 

東京・電話番号:03-5657-3030

担当者:佐藤、清水