留学・ワーキングホリデー・バックパックをする際に役立つ情報ブログ

BLOG 役立ちブログ

語学留学 ワーキングホリデー オーストラリア カウンセラーブログ

【留学・ワーホリ 現地視察】第3弾 オーストラリア・メルボルン by佐藤(2018.05.02)

Helloみなさま!もはやお馴染みになりつつある佐藤です。←「いや、なってねーよ」なんて突っ込みはお控えください。(笑) 

 

さて、前回までにオーストラリアの都市である「シドニー」、「パース」と紹介をしてきました。そして今回はその第三弾!人気急上昇中の「メルボルン」をご紹介いたします!

 

 

メルボルンの5つの特徴

フリンダースストリート駅

 

住みやすい都市 7年連続で世界No.1

 

メルボルンがなんと、英誌エコノミストが毎年発表している「世界で最も住みやすい都市」ランキングに7年連続で首位を独走中なんです。街の安定性、医療、文化、環境、教育やインフラ等の項目をもとに「住みやすさ」を数値化してランキングにしているのですが、7年連続で首位なんて!!

 

私が現地調査に行った際、「本当に住みやすいの?」と半信半疑のままメルボルンに到着したのですが、確かに世界No.1と言われている理由が街中にちりばめられていました! 

 

 

 

▮ 交通機関が充実していて便利

オシャレなトラム

 

まずはシドニーと被っちゃうところではあるのですが、交通機関が充実していてすごく便利でした!

 

電車やバスもそうなのですがメルボルンの街中心部では、ある一定の枠の中であれば網のように街中を走っているトラム(路面電車)がまさかの無料なんです! 観光客用にこの枠をぐるぐると回っている“City Circle Tram”というものもあり、トラムに乗りながら街を一周出来ちゃうものも! 観光客にまで優しいんです!

 

 

▮ ヨーロッパ調の街並み+公園などの自然が調和した景観

 

そう。メルボルンという街は「おしゃれ」な街としても有名! メルボルンにはヨーロッパ調の建物がたくさんあり街を散歩しているだけでおしゃれな映画の中に入った気分になります。建物だけではなく、街の至る所にある公園もヨーロッパを感じさせてくれます。

 

メルボルン&オリンピック公園

 

ちなみにメルボルンは町中に緑があふれていることから「ガーデンシティー」とも呼ばれています。トラムで歩かない分、公園で思いっきり散歩ができます♬ 風景に気を取られるので佐藤は毎日気づいたら15キロほど歩いてました。。。が、食べ物がおいしくて全然痩せませんでした。(笑)

 

メルボルンの街並み

 

▮ カフェ文化が盛んな街

 

食べ物もそうなのですが、メルボルンはカフェ文化もすごく盛んです! 至る所にカフェがあります。そして驚くことにどこのコーヒーを飲んでも美味しい!! 種類も豊富でカフェ巡りをしようものなら1カ月あっても足りないのではないかというくらいたくさんあります!

 

ここで写真をお見せしたかったのですが、まさかのメルボルンでのカフェ写真を撮り忘れるという失態!(泣) 申し訳なさすぎるのですがなかなかオシャンな感じに撮れたカフェでの写真IN Sydneyがあるのでそれで許してください~。本場はぜひぜひメルボルンに行って実際の味と雰囲気ごと楽しんでくださいね♪

 

おしゃれカフェ

 

▮ 若者が多く、ショッピングも楽しめる

 

とにかくどこを歩いても感じたのが、町の活気! 若者も多く、活気あふれる街! という印象です。地元の方いわく、おしゃれなカフェだけでなくショッピングが楽しめるのもメルボルンのおススメポイント☆とのこと。

 

トリックアート

ストリートアート

 

芸術の街とも言われており、こんなストリートアートも!!(この素晴らしいアートを良い感じに写真に収められない佐藤の写真の腕はお許しください・・)

 

 

まとめ

カールトンガーデン

 

まだまだメルボルンの魅力はたくさんあるのですが、長い文章を読むより、ぜひぜひ現地でこの街の良さを実際に体験していただきたいです!  語学留学で行く方もワーキングホリデーで行く方も、Global Diveが全力でサポートいたします☆ ぜひ、お気軽にお問合せくださいね!

 

次回は「ブリスベン」をご紹介させていただきたいと思いますので、次回のお役立ちブログもお楽しみに!

 

WEBお問い合わせ:こちら

東京・電話番号:03-6365-4261

担当者:佐藤、清水

大阪・電話番号:06-7175-9549

担当者:チュクディ、黒崎

 

この記事を書いたカウンセラー

sato_02

アメリカ3年、チェコに2年大学留学で滞在。その他にも中南米やヨーロッパの国々等、計16か国訪問。言語も文化も違う国に一人でDiveするのは勇気が要りますが、その壁を乗り越えると海外での未知なる世界との遭遇、新しい自分に出会えるチャンスです! 海外で培った私の経験と知識で楽しくサポート致します。ぜひ海外での生活という夢を一緒に叶えましょう!