留学・社会人留学ならグローバルダイブ

ドイツの都市で語学学校を探す

ドイツの語学学校

1

ドイツ留学の3つの魅力

1ドイツ語を学びながらも、英語が比較的通じる国!

ドイツ語が公用語の国は6カ国(ドイツ、オーストリア、スイス、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク、ベルギー)。ドイツ留学される方は、大学で第2言語としてドイツ語を学んだあとに「本場ドイツでの勉強してみたい!」という場合が多い印象です。そんなドイツ語がまだ不慣れな方でも、ドイツでは英語で日常生活を送ることが出来るので安心!年配の方には英語が通じないこともありますが、年齢層が下がるほど英語が堪能な人が多くなっています。特にベルリンには近年、アーティストや若者が世界中から集まっており、国際色豊かで英語が通じる場所も多いです。英語とドイツ語を使い分けながら生活することができます!

2特色豊かでユニークな都市で滞在先を選択できる!

ドイツ各都市の特徴は、都市ごとにかなり異なります。その要因として、ベルリンの壁崩壊前には、西ドイツと東ドイツに分断されていた歴史的背景が挙げられます。都市の規模はどれくらいか、近代的な都市なのか、歴史ある都市なのか。それらによって街の雰囲気はさまざまで、留学生それぞれの好みに合った都市を選択することが可能です!

3他のヨーロッパ先進国に比べると、物価が安い!

ドイツは世界4位の経済大国ですが、首都ベルリンをはじめ、他のヨーロッパの先進国と比べると物価が比較的安い国です!留学する都市によって大なり小なり変動しますが、スーパーで食材は手頃な価格で販売されており、水やビールなどの飲み物も日本より安いです。生活費を抑えて留学できるのは嬉しいですよね!

現地取材したカウンセラーのコメント

黒崎 順一

「ドイツ人は勤勉で真面目。ヨーロッパの中では一番日本人に性格が近い」というイメージを持って、私はドイツを訪れました。実際、街の雰囲気は、他のヨーロッパの国と比べて少し落ち着いた雰囲気を感じ、お店の定員さんの対応も信頼できる対応だと思えました。ビールとソーセージのイメージが非常に強いドイツですが、そのイメージ通りフードコートの中や屋台など、いたるところで様々な種類のソーセージが売られています。近代都市ベルリンには世界中から芸術や音楽に興味のある若者が集まり、ケルン大聖堂やノイシュヴァンンシュタイン城などの歴史的建築物もたくさんあり、さまざまな一面を持っている国です。

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する