留学・社会人留学ならグローバルダイブ

CLARK

クラーク留学の基本情報

クラークの留学の3つの魅力

1リトル・カリフォルニア!

元米軍基地のあった場所でもあるクラーク。アメリカの影響を受けた街は「リトル・カリフォルニア」とも呼ばれています。フィリピンではないような雰囲気の都市で、今とっても注目されています。

22か国留学を考えている方にとってもおススメ!

ネイティブの講師がたくさんいるのがクラークの語学学校! フィリピン留学のあと、オーストラリアやカナダ等へのワーキングホリデーを検討している方とっては嬉しいですね。ワーホリ前にネイティブの英語に慣れておくことも出来るのでおススメですよ!

3気候に恵まれた都市クラーク!街中も便利

マニラから車で約2時間ほどのクラークは、雨季以外ほとんど雨が降りません。安定した気候なのでとっても過ごしやすいんです。街中はショッピングが楽しめるモールや、レジャー施設があり、休日も楽しく過ごせます。少し郊外に出れば、フィリピンの大自然を楽しむことも出来ますよ。

現地取材したカウンセラーのコメント

木村 太一

別称「リトルカルフォルニア」と呼ばれているクラーク。 クラーク経済特別区のエリアに行ったとき、「ここは本当にフィリピンなのか……」と疑うくらい空気が綺麗な場所でした。また、過去にアメリカ空軍の基地があったため、クラークの語学学校にはネイティブ講師が多数在籍しています。「ワーキングホリデーに行く前にネイティブの英語に触れたい!」と思っている方には、一押しのエリアです。また、ゴルフ場も多くあり、語学学校にゴルフ練習場が併設されているところも!!最近、日本との直行便が結ばれるなど、フィリピン第3の都市として注目されているエリアでもあります。

基本情報

クラークは、別名「リトル・カリフォルニア」と呼ばれる注目度No.1エリア!元米軍基地のあった場所のため、語学学校にはネイティブ講師が多数在籍しています。

正式名称 クラーク経済特別区(Clark Economic Zone)
フィリピン共和国(Republikañg Pilipinas)
パンパンガ州
人口 41万人
公用語 フィリピン語、英語
通貨 フィリピンペソ
電圧 100-240V
ワーホリ可否 不可

アクセス・時差

・アクセス 大阪・関西国際空港からクラーク空港への直行便があります。ただ、大阪からしか直行便はまだ出ていないため、その他の地域から出発する際にはどこかで一度乗り継いで行く必要があります。 セブやマニラ経由、または日本やフィリピン以外の第三国経由にて、クラークまで行く方法がありますよ。所要時間は直行便であれば4時間半、その他は乗換にかかる時間等によって異なりますが、約8~10時間ほどになっています。 ・時差:-1時間

治安

繁華街では、スリなどの犯罪に巻き込まれる可能性もあります。スマートフォンや財布などの貴重品は自己管理を徹底しましょう。

物価

目安としてよく言われているのが、フィリピンの物価は日本の約3分の1!物によっては日本とそんなに値段が変わらない物もあるのですが、ほとんどのものが日本の物価と比べるととても安い。例えば、タクシーの初乗り代金は40ペソ(約100円)で、1時間程乗っても1000円いかないくらいの値段。セブンイレブンなどで飲めるコーヒーも、一杯約20ペソ(約50円)ほどで日本の約半額!出費を抑えての留学が可能ですよ。

食事

・ジョリビー フィリピンの有名なファーストフード店。マクドナルドは世界のどこへ行ってもハンバーガーのシェア率No.1ですが、世界で唯一フィリピンだけマクドナルドがシェアをとれないことで有名です。それくらいジョリビーが愛されています。フィリピンに行った際にはぜひ試してくださいね! ・ハロハロ (デザート) タガログ語で「ごちゃまぜ」という意味のハロハロ。紫いもでココナッツ風味のアイスやフルーツ、ゼリーやかき氷などを載せた彩り豊かなデザートになります。具はお店によっても異なりますが、いろんなハロハロを試して自分好みのものを見つけてくださいね! ・レチョン 豚の丸焼き。フィリピンの代表する名物料理。 ・シシグ シシグは細かく切った肉をニンニクなどと一緒に炒めた料理。 ・アドボ 鶏肉を煮込んだフィリピンの有名な家庭料理。

交通事情

・トライシクル ・ジプニー(乗合バス) 基本的にはトライシクルの移動がベストだが、メーターはないため、値段は全て交渉になります。事前に相場を調べてから乗りましょう。 ※クラークはタクシーが走っていません。

観光スポット

・ズービック 日本では中々見れない動物も見ることができる動物園です。以前、世界最大級の在外アメリカ海軍基地があったスービックにあり、ライオンに餌をあげたりする体験も出来ます。 ・カマヤンビーチ ビーチはもちろん、敷地内には水族館やホテルが併設されており、1日中優雅に過ごすことができます。また、スキューバーダイビングのライセンスも取得することが可能です。

英語環境

現地の方同士の場合はフィリピン語を喋られる方が多いのですが、英語も公用語になっている為、スーパーやレストランのメニュー表記は英語になっています。地元の方にも英語でコミュニケーションが取れます。

その他

・気候 年間を通して平均気温が約27度 <雨季>5月-11月 平均最高気温:27~30度 平均最低気温:22~25度 <乾季>12月-4月 平均最高気温:24~27度 平均最低気温:21~24度

ビザ情報

観光ビザ

フィリピンへ留学する場合、事前にビザを用意する必要はありません。観光ビザ(日本人であればビザなし渡航)で入国すれば30日間は滞在可能になっています。 その際に、気をつけて欲しいことが(1)パスポートの有効期限が滞在期間+6ヵ月以上あること(2)有効な往復航空券(往復でなくてもフィリピンを出国する航空券)を持っていること。 入国後に、語学学校がSSP(特別就学許可証)の手続きをしてくれます。8週間以上の留学で、ACR(外国人登録証)が必要になりますが、それも全て語学学校が手配してくれます。

留学費用のお見積り

フィリピン留学費用のお見積り

1週間 59,700円 〜 156,640円
2週間 82,950円 〜 224,830円
4週間 129,450円 〜 343,020円
8週間 184,810円 〜 644,152円
12週間 337,870円 〜 949,585円
16週間 433,465円 〜 1,247,267円
20週間 528,765円 〜 1,544,949円
24週間 621,465円 〜 1,842,562円

もっと詳しく見る

都市情報

セブ

CEBU

基本情報へ

セブは、欧米とアジアの文化が融合したリゾート都市!日本からは直行便があり、4時間30分とアクセス可能。栄えた都市で暮らしながらも、少し足を伸ばせば綺麗なビーチも楽しめます!

クラーク

CLARK

基本情報へ

クラークは、別名「リトル・カリフォルニア」と呼ばれる注目度No.1エリア!元米軍基地のあった場所のため、語学学校にはネイティブ講師が多数在籍しています。

イロイロ

ILO ILO

基本情報へ

フィリピンで住みやすい街No.1!「愛が溢れる街」イロイロは、フィリピンでも経済急発展中の都市。治安がよく、フィリピン代表するビーチ「ボラカイ」へのアクセス良好です!

バギオ

BAGUIO

基本情報へ

フィリピンは1年中暖かい南国ですが、バギオは避暑地で涼しい。朝晩は長袖が必要なほど。「暑いところが苦手」「TOEICなど試験対策で留学したい」という方はバギオ一択です!

バコロド

BACOLOD

基本情報へ

「微笑みの街」バコロド。田舎のため周辺観光地は少ないですが、治安がよく、人の温もりを感じられるのが魅力。新たなフィリピンの留学先として人気です。

マニラ

MANILA

基本情報へ

マニラは、別名「東洋の真珠」!フィリピン最大の国際都市で、日本と遜色ないほど便利。日本からの直行便も多く、LCCも飛んでいるため往復3万円でいけちゃうことも!

留学ワーホリ記事

ARTICLE

クラークに関連する記事

留学体験談

EXPERIENCES

クラークの留学体験談

留学ワーホリ・紹介可能な語学学校

SCHOOL

クラークの語学学校

MORE

留学ワーホリ・紹介可能な国を知る

COUNTRY

MORE

まずはお気軽にお問い合わせください

留学ワーホリ情報をお届け

lineLINEでお友達に追加する

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-080-9800

月-金 9:30-18:00 / 土 9:30-17:00

 ページトップへ
まずは無料相談 line   でお友達に追加する